FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (141)
バロン (25)
ダヤンとバロン (44)
バロンとお散歩 (21)
さぶちゃん (16)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (44)
マイケルとダヤン (71)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
ダヤンとさぶちゃんとバロン (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (57)
ダヤンの病気・健康(~2015年まで) (13)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (44)
思うこと (7)
本 (2)
その他 (27)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

690位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2020.02.27(Thu) 19:40
今週、月曜日の祝日に、ダヤ君の久々の血液検査と

バロ君の6種ワクチンと皮膚炎の再診に行ってきました


IMG_0947_convert_20200226225530.jpg


バロ君の皮膚は良くなっているものの、完治とまではいかないので

暫く薬(アポキル)を続けることになりました


IMG_0930_convert_20200226225609.jpg


で、ダヤ君の血液検査の結果は、、、


IMG_0956_convert_20200226225637.jpg


概ね良好ではありましたが

肝臓の数値が1項目だけ高めでした

それほど高いわけではないので、様子見で大丈夫

ということでしたが、少し心配です…


ダヤ君は、現在12歳ですがすこぶる元気で

毎日のようにバロ君と追いかけっこしては、

高いところからドヤ顔を披露


IMG_0179_convert_20200226234632.jpg


食欲も旺盛すぎるくらい旺盛です

食べるとすぐ太る体質なので、

ドライフードの量は決められているし、

ウェットは肝臓の数値が上がるので禁止していますが

この日だけはウェットフードをご褒美にあげました


IMG_0963_convert_20200226225710.jpg


もちろん、バロ君にも


IMG_0959_(1)_convert_20200226234615.jpg


2匹とも、お疲れさまでした

 
スポンサーサイト



Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2020.02.19(Wed) 19:32
今日は、バロンがうちに来て4年目の記念日です  

4年前、2歳半だったバロンは今より小さくて

迎えの車の中でも不安そうに小さく震えていました



IMG_1584_convert_20200219191244.jpg
※ 2016.2.20 撮影



それでも帰りに公園に寄ってお散歩をすると

嬉しそうに弾むように私の隣をちょこまかと歩きました


多分、初めてのお散歩だったと思いますが

バロンは驚くほど上手に私の横にぴったりついて

楽しそうに歩いていました


酷かった皮膚炎(アカラス)も順調に快復して

初めて見た時には想像もできなかったほど

カッコいい毛色の犬になりました



IMG_0531_convert_20200219191205.jpg



それでもやっぱり皮膚は弱いみたいで、

今もアレルギー(?)らしき皮膚炎の治療中ではありますが

性格は最高、明るくて元気いっぱいの可愛い男の子

ヘタクソだった甘え方も、すごく上手になりました



IMG_0269_convert_20200219191527.jpg



保護犬を迎えることをためらう人もいるかと思いますが

保護犬には可能性しかありません

いろんな人間の勝手な事情を一身に抱えて、

どん底にいるのが保護犬です。

誰かの救いを誰かの愛情をただ待っているのか保護犬です。



IMG_0616_convert_20200219191140.jpg



寂しさと不安でいっぱいの彼等の目が、自信と期待に満ちていく姿を

すぐそばで毎日見て過ごせることがどれほど幸せか

ブログを通して少しでも感じてもらえたらいいなぁと思います



IMG_0569_convert_20200219191323.jpg



と、言うことで(←全然関係ありませんが

先週、エリカラを取ってあげた時の

ご機嫌なバロンの動画をご覧ください







ちょっとクールなダヤ君も可愛いのです


 
Trackback(0) Comment(13) 
Category:バロン  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2020.02.12(Wed) 19:37
バロンのカイカイは、随分治まってきましたので

エリカラ生活からは、一応解放されましたが、

先週末も病院へ行って、今度は別の薬をもらってきました
(テマリル⇒アポキル)


治まってはきたものの、今も手足や口周りを少し掻くので

まだどうなるかわかりませんが

エリカラしているとストレスも溜まる一方なので

出血しない程度なら、外していた方がいいかなと言う感じです


アレルギーかなぁ〜とは思うものの

何に反応しているのかはわからず、

治ってきたのも薬が効いてのことか、自然に治っているのか、、、

皮膚炎はなかなか特定するのが難しいですね


ところで、今は普通に生活しているバロンですが

エリカラ生活、約5日間の奮闘記(←おおげさ)の動画を

今回はアップしてみました











エリカラ生活中、このルーティンは何度も繰り返されていました



IMG_0417_convert_20200212192556.jpg



頑張ったね  バロ君


 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2020.02.05(Wed) 23:38
前回、口周りの発疹がきれいに治った後も

何度か同じようなものが出てきては、

すぐに治ったりしていたもので

今回もすぐ治るのではないかなぁ〜と

楽観的に様子見していたのが悪かったです...


今週の月曜日、仕事から帰ってきたら、

バロンの顎の下が流血していました


急いで病院に連れて行って、

前回効果があった、同じ薬をいただいてきました


めちゃめちゃ慌てていましたが、病院へ着くと

皮膚炎で四肢やお腹が真っ赤にただれているウェスティがいて

飼い主様は、この病院が初めてらしく

私に先生のことをいろいろ聞かれたり

バロンのこともいろいろ質問されたりして

「うちも皮膚病なんですよ

なんて話していると、

「立派な毛が生えてますよね〜

なんて言われて、嬉しくなっているうちに先生に呼ばれて、

先生が落ち着いた感じで、

「お薬出しときましょね

と相変わらずさっさと診察室から出されると

何気にホッとして、急にお腹が空いてきたりしまた。(私が)


悪化していることはわかっていましたが

おやつもストップして、フードもラムだけに変えて

それで一旦、様子を見てみたかったので

薬はできるだけ使わない方向で考えていました。


でも傷ができているので、もう痒いし気になるんですよね。

四六時中痒いという感じではなくて

急に痒くなって、ゴリゴリ掻いてるような感じ。

でも痒い時はすごく痒いんだよね。。。

ごめんね。。。


IMG_0818_convert_20200205132606_convert_20200205132841.jpg
※ 本日2月5日(水)の写真です。


可哀想ですが流血するようでは放置することはできず

久々のエリカラ生活になってしまいました


バロンはエリカラを付けていても、上手に歩くし

上手に寝るし、何ならソファにも上ったりできるんですが

やっぱり水飲むのとか、ご飯とか、

何よりトイレは神経質になってできないみたいです


散歩の時は、全然搔かないのでカラーは外せますが

家でトイレができないのはちょっと心配でもあります


が、やっぱりそうも言っていられないので

少しの間、エリカラ生活をしてもらうことになりました


 IMG_5773_convert_20200205125312.jpg


バロンもあの皮膚病のウェスティも

どうか一日も早く良くなりますように~

 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2020.01.28(Tue) 20:19
先週末、バロンが少しお腹をこわしていました

初めは、ちょっといつもより緩いなぁと思っていたくらいでしたが

仕事から帰ってくると、初めてサークルの中でうんちをしていて

ベッドや敷物がぐちゃぐちゃに汚れている中、

何故だかバロンだけは、全く汚れていませんでした


実はかなりのキレイ好きなバロンは

何とか自分は汚れないようにと、敷物を駆使して

ものすごく頑張って、眠って(寝てないと思うけど)いたようです


IMG_0685_convert_20200128195740_convert_20200128200815.jpg


ホント、服も汚れていなくてびっくりしましたが

一応、着替えさせて、体もホットタオルで拭いてあげましたが

やっぱり全く汚れていなくて、バロンの表情も

「汚れてないでつよと自信満々の顔をしていたので

何だかおかしかったですが

仕方ないこととは言え、かわいそうなことをしたなぁと思いました


バロンはサークルで、全くトイレをしないので

初めは一緒に置いていたトイレも

今は邪魔なだけなので置いていません

だからあまり長い時間のお留守番はさせないようにしているし

出かける前には、散歩するようにしています


その日もちゃんと散歩しておしっこもうんちも済ませていましたが

我慢できなくなったということでしょう。。


思い当たることがなかったので心配でしたが

次の日には落ち着いて、回数こそ多目でしたが普通のうんちにもどり

その翌日には、回数も落ち着いてきました


思い当たることはないとは言え、バロンは拾い食いが大好きで

いつもリードを引き気味で気をつけてはいるのですが

なんせ地面と鼻との距離がやたら近いので

あっと言う間に何かを口に入れてしまうことがあります


もしかしたらそういったものが原因だったのかもしれないし

寒さでお腹が冷えてしまったのかもしれません。


が、とにかく今は治ってくれたので一安心ではありますが

今まで以上に、散歩では集中してあげないとなぁと思います。。


あと、またお口に発疹と


IMG_5756_(1)_convert_20200128195724_convert_20200128200858.jpg


首には掻いた傷ができてしまいました


IMG_5760_(1)_convert_20200128195800_convert_20200128200756.jpg


こちらも良くはなってきていると思いますが

やっぱり原因がハッキリしているわけではないので

引き続き注意して観察していこうと思います。


IMG_0746_convert_20200128195848.jpg


ベッドを汚した日は、ちょっとだけ元気がなかったものの

概ね元気いっぱいなので

今のところ病院には行っていませんが、

そろそろワクチンの時期なので

体調を整えてあげたいと思っています。
(いつもそう思ってるんだけど...

 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2020 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.