dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (9)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (21)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

839位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.09.18(Mon) 14:59
ダヤ君のお腹のハゲがなかなか治りません

原因はやっぱりストレスかなぁと思いますが

特に変わったことがあったわけでもなく

あまり遊べてないからかなぁ〜と漠然と考えています。


ダヤ君と遊ぶと、バロ君が必ずせっせと走ってきて

「僕も、僕もと張り切りますので

ダヤ君の遊びが続けられません


バロ君を無視して遊んでも、ダヤ君が気にしてやめてしまうし

何より、バロ君がそれはそれは悲しそうな顔をしますので

とてもバロ君を無視して遊ぶなんてことはできません


でもダヤ君とバロ君はちょいちょい遊んでいるので

遊びができてないってわけではないんです

バロ君と遊ぶ方が、むしろエキサイティングで楽しそうなのですが

やっぱり私と猫じゃらしでまったり…とかも時々したいのかな…


まぁ根本的な原因はわからないにしても

とにかくできるだけ楽しみを作ってあげようと思いまして

今回でっかい爪とぎを、2つ買ってあげました



IMG_9173_convert_20170918134031.jpg



これはかなり大きなサイズなので、ダヤ君も思い切って遊べるし

少し高さがあるので、バロ君は登ってこれない、、、



IMG_9147_convert_20170918133924.jpg



と、思ったら、全然余裕で登ってますけど…



IMG_9159_convert_20170918134006.jpg



いやそれでも今までのよりは簡単には登れないはず…



IMG_9138_convert_20170918135854.jpg



あと、高さがあれば足腰が弱り始めたダヤ君が

いい感じでステップに使えるんじゃないかなぁ~と思って

前々から検討していたものを思い切って買いました。



IMG_9143_convert_20170918133900.jpg



大きくて重いし、このお店は種類もたくさんあるのであれこれ悩みましたが

悩んだ甲斐あって、ダヤ君はとても気に入ってくれたようです



IMG_9157_convert_20170918133942.jpg



言うまでもなく、バロ君も気に入りまくりで

唯一の装飾的な可愛いパッド模様を早速破壊

(それはそれはあっという間の出来事でした)



IMG_9178_convert_20170918134103.jpg



い、いいの、いいの

これは爪をといだり、かじったりするものなんだからね

たくさんかじって、たくさんガリガリしまくって、

2匹でボロッボロにしてくれたら私は大満足です


最後は、ちょこっと動画も~






こちらの爪とぎは、くらふと工房クレアルさん で購入しました

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(7) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.09.11(Mon) 13:30
バロンはベランダで日向ぼっこするのが好きなんです


IMG_8089_convert_20170910131944.jpg


それもすんごいカンカン照りで 「暑いわっ てのが大好き(笑)


IMG_8087_convert_20170910141440.jpg
※ 汚っね~くつだな~おいっ


今回の写真も、少し前の7月とか8月の写真なんですけど

「暑いから中に入ろ~ って、何度声をかけても

バロンは戻ってこようとはしないので

私は部屋の中で待つことが慣例になりました


IMG_8656_convert_20170910141516.jpg


結果、バロンは自分でちゃんと部屋に入ってこれるようになりました





なんでもできるニクイヤツです


一連の作業として、扉を閉めることも覚えてほいしものですが

そこはモチベーションが違うようで、全くできそうにありません


バロンは戻ってくるとポッカポカを通り越して

もうアッツアツに仕上がっているので

この動画の最後にお口がふゎっと開いているのは

何を隠そう、もうすでにちょっとバテているというわけです


IMG_8093_convert_20170910132010.jpg
※ 別の日だけど自分で入ってきて放熱中〜


でもおそらく、この太陽の光のおかげで


IMG_8667_convert_20170910132335.jpg


バロンの毛はすくすくと育っているんだと私は思ってます


IMG_8662_convert_20170910132243.jpg


だって陽が当たるとこからゴリゴリ毛が生えているから


IMG_8663_convert_20170910132305.jpg


バロンもそれをよ~くわかっていて


IMG_8660_convert_20170910132206.jpg


ベランダでコロリ〜ンコロリ〜ンと


IMG_8659_convert_20170910132114.jpg


寝返りをして、お腹に光を当てようとしているのではないかと...


IMG_8658_convert_20170910132045.jpg


信じるか信じないかはあなた次第です





 
Trackback(0) Comment(22) 
Category:バロン  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.09.04(Mon) 10:34
ダヤ君の血液検査結果が全部出ました

甲状腺の数値も、腎臓の数値も、

全て基準値内にキレイにおさまっていて

今のところ、何も心配ないということでした   

昨年、一悶着あったあの病院でも調べてもらっていて

その時も当然、何も問題がなかったのに

今回、また甲状腺の検査を追加したのには、

シニアだからということもありますが、

ダヤ君のご飯の催促が、尋常じゃない程の大騒ぎで

マイケルもこんなだったなぁ〜と思って調べることにしました。

(マイケルは、甲状腺機能亢進症でした

結果、マイケルとは違い、ただうるさいだけってことがわかりました(笑)

でもダヤ君は、今もダイエット中で

食事の量をきっちりと管理されているので

そのぶんのストレスで大騒ぎになっているのだと思います

で、それが理由どうかはわかりませんが

ダヤ君、ちょっとお腹がハゲてきているんです



IMG_9013_convert_20170903234550 - コピー



IMG_9012_convert_20170903234642 - コピー



先週病院でも診てもらい、痒み止めの塗り薬をもらいましたが

塗るとさらに気にして舐めるので、今は使っていません

先生にはさらに舐めたり酷くなるようなら

飲み薬を出しますから〜って言われていますが

とりあえず、今は様子を見ています。

飲み薬ったらきっとステロイドだし

それでピタッと舐めなくなるってもんでもないと思うので

何とかストレスを溜めないように気をつけてあげようと思います。


で、暫くシャンプーしてなかったから

久々にダヤ君をシャンプーしてあげました


IMG_9101_convert_20170903225656.jpg



さらにストレスじゃん って思われそうですけど

洗ったあとはだいたい気持ちが良~くなるし

洗うと体全体をペロペロ舐めるようになるので

お腹への執着が紛れるかなぁ…と…


ダヤ君は自分で毛繕いしまくるのでいつもキレイなんですが

やっぱりら洗ってあげるとフワッフワになって

すごくさっぱりした顔をしていました



IMG_9110_convert_20170903225142.jpg



毎週、バロンをシャンプーしているくせに

ダヤ君のシャンプーはずっとしてなかったなぁ...と

今更ですが反省しました


で、シャンプー中はやっぱりバロンは大騒ぎで

ずっとワンワン吠えていました

(だからダヤ君、洗わなかったんだよなぁ~



IMG_8984_convert_20170903225301.jpg



でもバロンは基本、あんまり吠えない子なんで

たまには吠えさせてもいいやってことで…

これからもたまにはダヤ君をシャンプーしてあげようと

改めて思いました



IMG_8985_convert_20170903225323.jpg



あと、甲状腺の検査料金ですけど

調べてみると、ここはやっぱりかなり高いですね

でもこの病院はかなり良心的な会計の印象で

多分、外注検査が異常に高いんじゃないかな~と思います。

これからはそれを踏まえて検査とかしてもらおうと思いました。

こちらの病院はご夫婦共に獣医師でダヤ君にもとっても優しいので

今のところ、安心してお任せしています。(しかも美男美女

動物病院は、いろいろあってホント難しいんですけど

ダヤ君ももうシニアなので、

病院には慣れておかないとな~と思っています。



IMG_8943_convert_20170903234525.jpg


 
Trackback(0) Comment(13) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.08.27(Sun) 13:45
土曜日に、ダヤ君の血液検査に行ってきました



IMG_9018_convert_20170827123753.jpg



肝臓の数値、ALTが高かった前回から4か月経っています。

今回は、甲状腺の検査(外注)も追加してもらいました。

あと腎臓の数値も細かく調べられるようになったとかで

その検査も外注なのでついでに追加することにしました。

外注検査の結果は後日になりますが

まずは院内で調べられる血液検査の結果は

いつも通りALT以外は全て標準値でした

問題のALTも前回からは下がっていたものの

前々回よりはまだ高い数値ということになりました



一番高かった時        322 U/L   (2016.10.5)

次の検査           164 U/L  (2016.12.23)

次の検査           269 U/L  (2017.4.22)

今回の検査          210 U/L  (2017.8.26)

参考基準値は、  12~130 U/L




先生的には、減っているからこの調子で良いということでしたが

もう少し良くなっているんじゃないかなぁと勝手に思っていた私は

少し残念な気持ちになりました。 ・・・が、

悪くなっていないんだから、良しとするべきなのかな


あれこれ変えて、また数値が上がっても大変なので

フードもサプリも特に変更しないで

このままで続行していきたいと思います


甲状腺ホルモンと腎臓の詳しい数値によっては

また考えなきゃいけないと思いますが。。。



IMG_9017_convert_20170827123734.jpg



ちなみに甲状腺ホルモンの検査は、外注で 12000円

新しくできた腎臓の検査項目が2800円だったので

外注検査だけで、15000円もかかるのね…

院内の血液検査が、7560円とまた別なんで、

今回は思った以上に費用がかさばりましたが

こちらがお願いしたことだからしょうがないよね~


ところでダヤ君は、血液検査にも少し慣れてきたようで

今回はひと鳴きもせずに、頑張ってくれていました  



IMG_9031_convert_20170827123812.jpg



バロンは留守番で、そんなに鳴くかってくらいワンワン騒いでいましたが

みんなが帰ってくるとようやく安心したようで

今日一、疲れた感満載でした



IMG_9024_convert_20170827123709.jpg



次からは、バロンも一緒に連れて行こう



IMG_8886_convert_20170827123643.jpg


と、いうことになりました


 
Trackback(0) Comment(22) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.08.20(Sun) 15:51
さぶちゃんが亡くなって、今日で2年が経ちました。

もう2年もたったのか~なのか、まだ2年しかたってないのか~なのか

あんまりよくわかりません。

少し前にバロンの散歩中に、さぶちゃんの先生(主治医)に会いました。

お互い、なるべく自然に挨拶したつもりですが、

あまりうまくいかなかったかもしれません。


さぶちゃんの先生を私はこれっぽっちも悪く思ってはいません。

むしろとても良心的で優しい先生なので、

散歩友達に、結構おススメしているくらいなのですが

先生の顔を見ると、自分がもっとさぶちゃんにできたこと、できなかったことを

たくさん思い出して、とても苦しい気持ちになるので

病院にはあまり近づかないようにしていたのですが

朝早かったので、ちょうど先生が出勤するところだったようです。


さぶちゃんの死因ですが、実はあまりよくわかっていません。

クッシング症候群からのガンの転移だと私は考えています。

さぶちゃんが来て10ヵ月経った頃、副腎に大きな腫瘍が2つ見つかりました。

今思えば、あの時、長く生きられないんだという予感がありました。

それでもあまりにも短かったし、あまりにも幸せな10ヵ月だったから

気のせいだと、きっと何もかもうまくいくはずだと思うようにしました。

さぶちゃんもそれを望んでいるように思いました。


実際にさぶちゃんが亡くなる1か月前まで、私たちは楽しく過ごしていたし

さぶちゃんが本当に具合が悪くなってから

息を引き取るまでの期間は、1~2日のことでした。


肺にガン転移が見つかった時に、もう一つの病院の先生に

「肺がんの予後は、とても苦しいんです。」 と言われていたので

さぶちゃんが長く苦しまなくて良かったな…とそれだけは思いました



湿っぽくなってしまってどうもすみません

最後は元気いっぱいの短いさぶちゃん動画を一つ



※ 音声にご注意ください!
  
さぶちゃんのお口から木の切れ端がぶら下がってて

そこがめっちゃ、さぶちゃんらしい~

 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.