dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Author:Purige
   
   猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
   2007年7月 Purigeに保護され
   すくすくすくすくと育ちまくり
   ダイエットを余儀なくされる。
       
   犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
   2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
   Purige家族に加わり、皮膚病治療を
   しながらも犬生を謳歌しています。
   旧名 翔太

   犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
   2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
   よりPurige家族へ加わり、新たな
   犬生を謳歌していましたが、
   20015年8月、お空に旅立ちました。
   大好きなさぶちゃんの思い出を
   これからも綴っていきたいと思います。

      
※ 訪問&コメント ありがとうございます☆ 
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開することに
  致しましたので、お時間のあります時に
  また読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (124)
バロン (9)
ダヤンとバロン (16)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (11)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (35)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (17)
バロンの病気・健康 (3)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
4235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

931位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.02.19(Sun) 07:05
昨年の2月19日に、バロンはうちに来ました

『翔太』 という立派な名前がありましたが

アカラス症の痛みと痒みにただ耐え続けた

辛かった苦しかっただけの名前なので、即効変えました(笑)


実際、バロンは自分の名前を理解していなかったので

バロンという名前を覚えるのに、時間はかかりませんでた



IMG_6757_convert_20170219035318.jpg
撮影協力:ダヤン


これは保護犬の時に、バロンが付けられていた首輪です。

首輪を付けている犬がほとんどいない中で

全身痛々しい皮膚病の、痩せっぽっちだったバロンに

なんでこんな首輪を付けたのか、理解に苦しみました

(こんなんハクション大魔王のブル公しか付けてるの見たことないわ


迎えに行った車に乗るや否や、私はブツブツ文句を言いながら

準備していた首輪にさっさと付け替えてあげました

でもこの首輪を見ると、『絶対、幸せにしてやるぞ〜

と、妙に私のテンションがマックスになるので

今も棚の奥にしまっているんです


ということで、今日はバロン誕生、1周年記念の日なので

ここまでの経過を簡単に動画で見てもらおうかなぁ〜と思います


2016.2.20 撮影




我が家に来て初めてのご飯です



2016.2.21 撮影




初めて病院に行った帰りの公園です



2016.2.26 撮影




得意のうねうねですが、この頃はまだかなり痒そうでした



2016.4.22 撮影





2016.8.3 撮影





2017.2.15 撮影





バロンの皮膚病はどんどん良くなってきています

それでも獣医さんは、

「これ以上に良くなるとは思わないでくださいね

と言います。  そして、

「初めて来た日のこと思えば、今の状態は奇跡やと僕は思ってます

と、優しく付け加えてくれました。


私の入れ込み具合を見ての先生の配慮だと感じました。

大丈夫です

治っても、治らなくても、私は変わりません。

バロンが笑ってしっぽをプリプリ振ってくれて

そのうちしっぽ振りすぎて、体ごとブンブン揺れる姿が見れたら

それだけで私は幸せです


でも、諦めはしませんよ

バロンの皮膚が頑張っているのだから

諦めないで、焦らないで、気長に毎週シャンプーして

オイリングして、マッサージして、豚毛ブラシでブラッシングして

一つでも毛穴から毛が生えてくるのを楽しみにしながら

のんびりのんびり見守っていこうと思っています


IMG_6707_convert_20170219035229.jpg


湯たんぽカバーをくまモンにしましたよ~ん

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(5) 
Category:バロン  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.02.11(Sat) 00:25
今年になってからダヤ君が食べている

ブルーバッファロー社の体重管理用キャットフードです


IMG_6587_convert_20170210195843.jpg


イオンのペットショップで、前にも勧められて

その時はまだキャットフードが日本に入って来ていなくて

さぶちゃん用にドッグフードを試したことがありました

良さそうなフードだな~と思ったものの、まだネットでも買えなくて

いちいちイオンまで買いに行くのもな~と、一袋で止めたのですが

今回も勧めてきた店員さんに、

おデブだから良いフードでもカロリーが高いと無理なんですよね~

なんて話をしていたら、

この体重管理用ならカロリーに関係なく痩せやすくなりますよ~

みたいな話をされて、ま~仕事だからそう言うよね~

なんて聞き流しつつ一応カロリーを調べてもらうと

今、食べているフードよりほんのわずかですがカロリーが低かったので

『おっ ってなって、すぐに一袋購入することにしました


IMG_6634_convert_20170210200053.jpg


開けてみると、粒がものすご~く小さくて

ダヤ君が爆食いしちゃうかも〜と心配しましたが

どうやらあまりにも小粒すぎて食べにくいらしく

いい感じに時間がかかって爆食い防止になっているようです


味は美味しいようで、お水を少し入れてあげても

キレイにお水まで飲んでくれています ここ重要

お水を入れると、食べるには食べるけど

フードだけ食べて、お水を残すパターンがあるのですが

そうするとダヤ君のためにあれこれ調合している粉系サプリメントが

ほとんど水に流れるという悲しいことになってしまうので

キレイにお水を飲んでくれるというのは、とっても大切なんです


それからもう一つ重要なのは、ダヤ君の目ヤニ。

ダヤ君は、ロイヤルカナンの満腹感サポートでダイエットに成功したものの

目ヤニが両目にゴリゴリでるようになりました。

それで体重も何とか6kg台になったので、フードを変えてみようと

ナチュラルバランスのリデュースに変えたところ、左の目ヤニが止まりました。

まだ右はゴリゴリ出ますが、フードの影響は否めないので

これがブルーに変えてどうなるか…というところに注目しました。

結果、気持ち固まってた目ヤニが液状になったような…

とにかく酷くはなっていないようなので

暫く続けてみることにしました。

(一応、楽天さんでも買えるようになってたし


と、いうことで1ヶ月ほど食べ続けたダヤ君ですが

な、なんと、体重が減ったんですよ

あの店員さんが言ったことは、本当だったのですね

まぁ、缶詰を止めてからちょっと痩せたのも事実なので

キャットフードだけの話ではないかも知れませんが

缶詰をあげてない分、ドライフードは増やしているので

それでも減ってくれたのは嬉しいことです


IMG_6056_convert_20170210195951.jpg


あとは肝臓の数値がどう出るか…が一番気になるところなのですが

体重が減ったということは、悪くないのではないかと期待を込めて

春の血液検査までは、このフードを続けていきたいと思っています


                           


では、では、最後は今週のキタノザウルスさん

バレンタインということらしいです


IMG_6681_convert_20170210200127.jpg


写真ではまったくわからないのですが、

近づくとチョコレートの匂いがするんですよ〜(笑)

 
Trackback(0) Comment(22) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.02.02(Thu) 04:43

 生まれた所や皮膚や目の色で

   いったいこの僕の

   何がわかるというのだろう...



我が青春のブルーハーツです


連日、トランプ大統領のニュースを見ていたら

無性に聴きたくなりました

ホントは歌っている動画をアップしたかったのですが

投稿者さんに許可とかいるのかなぁ〜

なんてことを考えていたら、面倒になりました

とても良い曲なので、知らない方はぜひ一度聴いてみてください


ところでそのトランプ大統領のご子息の名前が、バロン君

イケメンで頭もすこぶる良い男の子らしいですが

もちろんうちのバロンとはなんの関係もありません


うちのバロンの名前は、『ペリーヌ物語』 から頂きました。

ペリーヌの愛犬、バロン君はビーグル犬がモデルの様ですが

あまりその様には見えません(笑)


o0203019611881735992.jpg


その謎めいた容姿と明るいキャラクターから

ぜひうちの犬の名に・・・と考えました


バロン男爵のかっこよさも一応加味しました


51AXYJRY32L_convert_20170201200258_convert_20170201203450.jpg


それから私がトリミングの専門学校に通っていた時の話になりますが

オールドイングリッシュシープドッグという

ちょっと珍しい大型犬がお客様にいて

生徒たちからすこぶる人気があったのですが

その犬の名前が、バロン君でした


inu-300x231.jpg
※ こんな感じの犬です


ある日、そのバロン君を私が撫で撫でしながら何気に隣に正座しましたら

バロン君はとても自然に私のお膝に、よっこいしょ…とお尻をのせて座りました。

ただでさえ人気者のバロン君がそんな激カワな行動をとったため

バロン君の周りには、私も私もと正座する生徒たちがわらわらと集まり

明るくて人懐っこい (そして多分女子好きな) バロン君は、

そのお膝の一つ一つに、よっこいしょ…と腰かけて回るという出血大サービス

生徒たちは 「キャッキャキャッキャと大喜び

(多分) 女子のお膝が大好きなバロン君もしっぽフリフリで大喜び

…ってゆう、とてつもなく楽しい思い出がありましたので

とにかく 明るく 楽しく 育ってほしい~ という思いを込めて

バロンという名前に決めました


IMG_6303_convert_20170201195957.jpg


名前のせいではないと思いますが

うちのバロンもかなり女子好きなんですよ~ん

 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:バロン  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.01.26(Thu) 16:28
前にも同じタイトルの記事を書いたことがありましたが…

もちろん同じ、あの(この) ドロボウ猫さんです(笑)


IMG_3946_convert_20170126105219.jpg


いつもバロンの食べにくい食器から

上手に奪って行くので、動画に撮ってやりました





この時は、フードの上に野菜をトッピングしていたため

かなりの苦戦を強いられていますが

ダヤ君はそう簡単に諦めたりはしません


すぐ下で自分のご飯をめちゃくちゃ心配しながら

待っているバロンのことなどおかまいなしです


バロンのドッグフードはグレインフリーなのですが

おいしいのかもしれません

まぁ、さぶちゃんのご飯も食べていたので

ダヤ君は何でも食べられるように進化し続けているのだと思います


最近では私のご飯も食べようとしていますが

もちろん断固、食べさせてもらえません


ちなみに猫と犬とでは必要な栄養素が違うので

猫がドッグフード、犬がキャットフードを食べることはNGですが

ダヤ君がドッグフードを数粒横取りすることや

ダヤ君が吐き戻してしまったキャットフードを

私が片付けるより先にバロンが食べてしまった…

なんて時も、全く何の問題もないと言うことですのでご安心ください

獣医さん曰く、

「やっぱり互いの食べてるものはおいしく見えるみたいですね〜

とのことです(笑)


自分でも調べてみましたが、猫に必要なタウリンという栄養素が

ドッグフードにはほとんど入っていないそうです。

犬にもタウリンは必要な栄養素なのですが、

犬はタウリンを体内合成できるのに対し、猫はできないのだそうです

またキャットフードはドッグフードよりも

カロリーが高く、味付けも濃くされているようなので

犬がキャットフードを食べ続けると、肥満や高血圧・腎不全・肝臓病

などになる可能性が高いのだそうです

ですから一般的には、ドッグフードよりもキャットフードの方が

嗜好性が高い…つまりおいしいはずなんですが、、、


IMG_4719_convert_20170126105303.jpg


ダヤ君にはそんなこと、関係ないようですね…

 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.01.18(Wed) 16:30
今、バロンの散歩中に一番気をつけているのが拾い食いなんです

バロンは聞き分けも良く、賢い子なので

だいたいは顔を上げて上手に歩いてくれているのですが

私が油断するとたちまちパクリと何かを食べてしまいます

とにかくバロンは地面にやたらと近いもんで (短足なんで…)

相当注意していないと、目も鼻も良いバロンには敵いません

ですから基本、地面の臭いは嗅がせないようにしています

電柱や壁、木や草花など、縦のラインは嗅いでも良い

ということに決めているのですが、当然決めているのは私だけなので

バロンにそれを守らせるには、とにかく私が集中してリードを操るしかなく

なかなか大変です(笑)


IMG_6206_convert_20170118155521.jpg


自由に嗅がせてあげられないことは可哀想だと思うのですが

昨年も毒入りウインナーを拾い食いして亡くなった犬がいたりして

せっかく救った命をこんなことで失うわけにはいかないと

心を鬼にして厳しくしています


IMG_5825_convert_20170118161031.jpg


そんな中でバロンが最近ハマっているのがベンチに乗ること


IMG_6270_convert_20170117223631.jpg


細かい事を言うなら、腰痛予備軍体型なのでジャンプはNGなのですが

下を向くことを止められたバロンが

上ばっか見るようになって見つけた新しい楽しみなので

さすがにそれもダメだとは言えずに、

内心ドキドキしながら見守っています


IMG_6241_convert_20170117223834.jpg


まぁ、マイブームみたいなものなので

そのうちそれとなくベンチを避けて歩くようにすれば

自然に乗る回数は減ってくるはずだと思います


IMG_6284_convert_20170117223517.jpg


それでも私が横に座ると、、、


IMG_6298_convert_20170117215234.jpg


こんなふうに可愛く甘えてくれたりもするので

私も楽しんでいるかもしれません


IMG_6324_convert_20170117215431.jpg


バロンは元気いっぱいなので、無理に止めるよりは

腰やお腹、脚の筋肉をしっかりと鍛えて

腰痛やヘルニアの予防に努めたいと考えています

 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.