dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (10)
さぶちゃん (14)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (26)
バロンの病気・健康 (6)
ダヤンとバロンの病気・健康 (2)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
4395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

975位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.11.20(Mon) 20:44
ダヤ君の体重ですけど…

食欲とともに、戻りつつあります

肝臓の数値は、ぜひとも戻ってほしくないものですが…。


体重以外の変化で、数値が良くなった原因を探すと

やっぱりサプリメントではないかと思いますが

ベジサポに加えて、アニマストラスを増やした効果が出始めたか

新しく取り入れたスピリッタ(タウリン)に効果があったのか



IMG_9902_convert_20171120195742.jpg



でもスピリッタはまだ飲み初めて2週間程度だったので

それ程の即効性があるものなのか…疑問…(あるの)

間に2ヶ月程、飲ませたサプリもあるのですが

今はストップしているのでこちらも怪しいのですが、、、
(いや、怪しいってのは優秀ってことなんですよ~ん


だもんで、数値が良くなった理由はあまりよくわからないのですが

とにかく体重を増やさないことと

とりあえずは今のキャットフード(ナチュラルバランス)とサプリメントで

次の血液検査に備えることにしたいと思います



IMG_9924_convert_20171120203220.jpg



そしてまた別の心配事なんですけど・・・

ダヤ君の鼻筋に、何やら黒い点ができているんです



IMG_9907_convert_20171120195706.jpg



初めは汚れかと思いましたが、毎日ゴシゴシ拭いてもとれません

デキモノというほどでっぱってもいないのですが

汚れではないようなので、また焦って過去写真を見直すと

それはちょうど11月の頭くらいから出来ていたようです。
(今は写真がズームできるから便利よね〜)


すごく小さいものなので、ただのホクロとか傷かもしれませんが

調べてみると猫の顔にできる黒い点って

かなり怖いものが多いようなので心配しています

中でも一番怖いのが、扁平上皮癌

これはさぶちゃんがなったのでよく知っています。

それから メラノーマ

こちらもさぶちゃんの時にいっぱい調べたヤツです。

猫はこれらの癌が顔(目、鼻、口腔内)に出来やすく

残念ながら取り除くことがほとんどできないため

予後は大変辛い結末を迎えることが多いようです。

怖いです。。。



IMG_9922_convert_20171120195635.jpg



でも、11月の初めの写真と今の状態を比べてみても

特に成長している様子はないので

きっと悪いモノではないんじゃないかしら

と祈るような思いで、毎日ググりまくっています。

少しでも変化するようなら、すぐ病院へ連れて行きます。


動画でも撮ってみたんですけれど、

これって何に見えますか







お腹はかなり治ってきたでしょ〜


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.11.13(Mon) 11:22
良いのか悪いのか、ダヤ君がこの頃痩せてきたんです

肥満だダイエットだと散々頑張っていたくせに

急に痩せてくるとすんごい心配でたまらない・・・


ダヤ君、只今 体重5.6kg (それでもかなりデカいんだけど…



IMG_9841_convert_20171112225511.jpg



で、これはいよいよ肝臓の数値が上がってきたのでは

とめっちゃ心配になってきたので、血液検査に向かいました

で、どうしてもベテラン先生の採血シーンが見たかったので

今回も、バロンのベテラン先生の病院へ行きました



IMG_9802_convert_20171112225145.jpg



思った通り、先生はカラーなぞ付ける気はさらさらないようで

「ちょっと前足とお顔持っててね~ と私に声をかけ

めったに登場しない看護士さんが下半身をそっと抑えている間に

やっぱりスーっと後ろ足をちょこ~っと引っ張り出して

まぁそれはそれは滑らかに採血してくれました


ダヤ君、もしかして今回も気づいてないって思う程滑らかでしたが

今回はダヤ君が先生の注射器を普通に目で追っていたので

さすがに気づいていたんじゃないかなって思うのですが、、、

ダヤ君は最初から最後まで鳴きもしなけりゃ固まることもありませんでした。


  なんで

なんでダヤ君、そんなにリラックスしてるの
   


終わったら先生が、キャリーを笑顔でひろげてくれましたが

いつもは我先にとキャリーに顔を突っ込むはずのダヤ君が

「何が起こったん 見たいにぼ~っとしていたので

私が前足を入れてあげると、やっと帰れると気づいたようで

いつもの様に自分からキャリーに入っていきました。

ベテラン先生、やっぱ超絶スゲェーです

すごすぎて、もうこの病院だけでいいや、って決めたくらいです(笑)



IMG_5502_convert_20171113110022.jpg
※ こんな感じの状態で採血してくれました


ダヤ君って、今まで注射と採血で私の手をかれこれ5回ほど噛んでいるんです

噛むっていっても、攻撃の噛みではなくて、我慢するための噛みなので

私は何なら噛ませてあげるんです。

歯を食いしばるってやつです。

先生や看護士さんを噛むってことは絶対しなくて

私を探して、「痛いよ~、ぎゅ~ってさせて~の噛みなんです。

だからきっとダヤ君はいつも痛がっていたんです。(今までは…


最近は噛まなくても我慢できるようになってきていたので

いつもの先生にも「とってもおとなしくしてくれる猫ちゃんですよって

毎回、褒められてはいたんです

でもこ~んなに滑らかに採血されたことは今まで一度もなかったので

本当に感動して待合室で他の飼い主さんに熱弁しそうになってしまいました



IMG_9816_convert_20171112225206.jpg
※ ご褒美にがっつくダヤ君



IMG_9817_convert_20171112225318.jpg
※ ご褒美の余りにがっつくバロ君


あ、そうそう、で、肝心な結果です

これがまたびっくりな結果なんですけど、

なんかね、全然問題なしでした

なんと、数値が正常値に入ってたんです



IMG_9886.jpg



検査機関が違うので、微妙に数値の違いはあるのでしょうが

とにかく正常範囲なので、「様子見でいいと思いますよ~ とのこと。

ベジサポあげてるってこともお話しましたら

「いいと思いますよ。 続けてあげてください


今日は(多分)採血した時と、検査結果の説明をしてくれる間、

初めて、先生が椅子に座っているのを拝見しました

(バロンの採血は、立ったままするよー



IMG_9829_convert_20171112225417.jpg
※ ご褒美にわらわら集まる猫と犬


とにかく良かった 良かった

なんで急に良くなったのかは、もう少し考えてみますが

とにかくあんなに上手に採血してくれるんなら

やっぱりダヤ君もベテラン先生にすっかりお願いしてしまおう

と、簡単に決意した Purige でありました

 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.11.06(Mon) 21:24
バロンが家に来て、1年8ヶ月が経ちました


さぶちゃんは家に来て、ちょうど1年8ヵ月経った頃

急に具合が悪くなって、お空へ旅立ってしまいました。

早すぎるよね 。。。


でもさぶちゃんは、この短い期間に大きな手術を2度も乗り越えて

扁平上皮癌も克服してくれました


IMG_0363_convert_20171106211432.jpg


さぶちゃんは、かけがえのない家族でした

大人しくて我慢強く、とにかく食欲だけはすごかったさぶちゃん

温厚で優しいさぶちゃんが、スリッパを噛んで

私にだけは遊ぼう遊ぼうと子犬の様に誘ってくれたこと、

夜のグラウンドを旦那さんと思いっきり走り回っていたこと、

散歩で人や犬に会うと、尻尾をくりり〜んって回すけど

実はさぶちゃんは、私と旦那さんとダヤ君さえいれば

それだけで幸せってわんこでした。

家族を失ったことがある犬だから、何よりも家族を大切に思い

また家族がいなくなることを何よりも恐れていました。


旦那さんが缶ジュース買いに行く間、私と待ってるってことも出来なくて

すごい力で引っ張って、くっついていきました。

分離不安とかそうゆうのではなくて、

留守番もおとなしくて、出かける時に吠えるなんてことは

一度もありませんでした


IMG_0362_convert_20171106211421.jpg


短い期間だったから、さぶちゃんが心の底から安心できる場所に

私はちゃんとなれていたのか…時々不安になりますが

さぶちゃんが私たちを

かけがえのない家族だと思ってくれていたってことは

疑う余地はありませんでした


さぶちゃんは、今もここに居ます。


IMG_9754_convert_20171106210156.jpg


リビングのカウンターの上、みんなをよく見渡せる場所で

一匹増えたやんちゃくれ坊主のこともひっくるめて


IMG_9730_convert_20171106211410.jpg


ずっと、温かく、大好きな家族を見守ってくれていると思います

 
Trackback(0) Comment(16) 
Category:さぶちゃん  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.10.30(Mon) 17:07
今週のダヤ君のお腹です~


IMG_9680_convert_20171030163214.jpg


良くなってると思うんだけど

あんまりそうは見えないですね

注射(多分、ステロイド)の効き目はもうなくなっているはずだけど

舐めたりはしていないので、痒みは治ってると思います。


IMG_9682_convert_20171030163145_2017103020083485e.jpg


バロ君も、心配しています(笑)


今週はダヤ君が3日続けて、珍しく嘔吐したので

マイ君を思い出してすごく焦ったのですが、

私が安易にサンプルで貰ったキャットフードを

おやつみたいに数粒あげていたのが原因だったようです

ダヤ君、ごめんなさい…

でもサンプルのフードを止めたら

嘔吐もピタッと止まったので、病院にも行かずに済みました。


IMG_9669_convert_20171030163312.jpg


風邪とか薬の影響で体が弱っていたせいもあるのでしょうが

今までこんなに敏感に反応したことはなかったし

そもそもダヤ君は消化したものを吐くってことがほぼなかったので

本当に焦っておろおろしましたが

当のダヤ君は風邪が治ってなんかご機嫌だし

「吐いたからお腹すいたわ〜みたいなノリで

「なぁ〜なぁ〜とご飯の催促をしたりしていたので

そこはすごく救われました。

10歳過ぎたらいろんなことがあると思うので

もっと気をつけてあげないとなぁと改めて反省しました



で、次はバロ君のお耳です


IMG_9675_convert_20171030163238.jpg


こちらもやはり変わりないようで...

いったい何なのかもわからないのですが

拡がってはいないし、痛くも痒くもないらしいので

もう少し様子を見てみようかなって感じです。

でもちょっとハゲてきてるんだなぁ……



では最後は、な~んの関係もありませんが

久々の登場、キタノザウルスさんです〜


IMG_9437_convert_20171030163425.jpg


ハロウィ〜ン

 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.10.23(Mon) 14:05
おかげさまで、ダヤ君の風邪はすっかり良くなりました

お腹のハゲも良くなっていますが

まだ毛が生え揃ってはいないので、こんな感じです


IMG_9619_convert_20171023132619.jpg
※ このお手手が可愛いのなー

バロ君の耳は、良くなっているのか拡がっているのか…


IMG_9621_convert_20171023132746.jpg


イマイチ判断できずにいますが…

カサカサした感じは軟膏のおかげでなくなりました


バロ君はやっぱり全体的に皮膚が弱い体質のようなので

これからもいろいろと気をつけてあげないとなぁと思います


ところで一緒に通院したからか、それとも急に寒くなったせいか


IMG_9609_convert_20171023132942.jpg


ほんのちょっと2匹の距離が縮んだような…


IMG_9588_convert_20171023132827.jpg


いつものことですが、近寄っていくのはバロ君なんですけど(笑)


IMG_9604_convert_20171023132908.jpg


ダヤ君は Purige 命なんで、基本私にしかくっついてこないんですよ


IMG_9084_convert_20171023132655.jpg


拾ったあの日から、誰よりも一途な男の子です

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.