dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (10)
ダヤンとバロン (17)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (35)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (17)
バロンの病気・健康 (3)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)
さぶちゃんとバロン (1)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

651位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2016.01.19(Tue) 04:31
先週、ホント久しぶりに

天神橋の保護犬カフェに行ってきました

例によってあまり写真は撮れなかったのですが

楽しい時間を過ごすことができました

さぶちゃんのちゃんちゃんこも持っていきました。

誰か着てくれたら、嬉しいな


IMG_1363_convert_20160118214641.jpg


さぶちゃんを引き取った後

1度だけ保護犬カフェに連れて行ったことがありました

オーナーさんはすごく喜んでくれて

ずっとさぶちゃんの大きなお顔を愛おしそうに

ワシワシと触ってくれていました


IMG_2786_convert_20160118211710.jpg


私はさぶちゃんのリードを外してあげて

他のワンコたちに挨拶をしに行きましたが

さぶちゃんは縮こまって旦那さんの足元に隠れたまま動きませんでした

家でも外でも、私の後をずっとついて回るさぶちゃんなのに

この時はすっかり怯えてしまって

尻尾を足の間に巻き込んで小さくなっていました

カフェにはさぶちゃんを知ってくれているお客さんもいて

「さぶちゃん

と喜んで触りに来てくれたのですが

さぶちゃんはやはりその場から一歩も動かず

「あ、どうもです…」 みたいにちょこっと首をすくめるだけでした


IMG_2541_convert_20160118211748.jpg


さぶちゃんは普段とっても勇敢な男の子で、

大きな柴犬にフンガフンガ臭われまくった時も

秋田犬にめっちゃ吠えられた時も

手術の後、病院に連れて行った時も

決して尻尾を丸め込むなんてしたことなかったので

これはさすがに可哀想だと、飲み物を飲んで早々に出ることにしたのでした。


例のごとくゲンキンなさぶちゃんは、私がリードを付けたとたんに

尻尾をクリンと振りあげてフリフリ攻撃をしてくれました

天神橋店の前には小さな公園があるので

そこで少し遊んであげると、これまた転がるように走くりまわり

そばにいたおっちゃんを笑かしてくれたりしました


IMG_2815_convert_20160118211616.jpg


私は保護犬カフェに里帰りしてきた元保護犬たちが

カフェのワンコたちとわらわら遊び回っている姿を何度も見ていたので

さぶちゃんも、慣れればきっと楽しく遊べるんじゃないかなぁ〜

なんてことを考えていました。

その方がさぶちゃんのトラウマも消えてなくなるのではないかと…

でも、暖かい時期にも関わらず

尻尾を巻き込んで小さく丸まっているさぶちゃんを見て

本当に申し訳ないことをしたなぁ、と思いました


さぶちゃんはカフェでと~っても可愛がってもらっていましたが

さぶちゃんにとっては前の飼い主さんに捨てられて

悲しくて、寂しくて、不安でいっぱいだった思い出が

たくさん蘇ってくる場所だったのかもしれません

またどっかに連れて行かれるって怖くなったのかもしれない


IMG_1365_convert_20160118214608.jpg


カフェでちょこまか動き回っている愛らしいこの子達も

辛い辛い日常からは抜け出せたのかもしれませんが

決してみんな幸せで満たされているわけではないんだということを

あらためてこの日もしっかりと感じて帰って来ました

みんないっぱい、いっぱい、幸せになるんだよ


IMG_1369_convert_20160118214704.jpg



最後はさぶと私の謎の遊び動画をどうぞ



※ 飼い主がやかましいので音声にはご注意ください!

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(11) 
Category:さぶちゃん  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.09.20(Sun) 00:43
さぶちゃんを引き取る時に、保護犬カフェの方から

さぶちゃんの情報をいろいろ教えてもらいました。

どんな内容かといいますと、、、


さぶちゃんは性格がめちゃくちゃいいです

健康状態、良好です

呼んだら時々、来ます

『おすわり』 などはできません

お散歩は多分したことないと思います

犬・猫との関係は完璧です



というような内容だったのですが、その中に

『おもちゃ』 では遊びません・・・というのがありました。

私もその時は、「うん、そうだろな…と思ったものです

ところがどっこい、(←古い?)

実は、さぶちゃんはおもちゃ大好きな男の子だったんです

今日はそんな元気なさぶちゃん動画を2本立てでいきます







※ 2014.10.4 撮影


さぶちゃんはおもちゃを投げると喜んで取りに行ってくれますが

このとおり、渡してはくれないんです(笑)


CIMG6820_convert_20150919231859.jpg


ちなみにこれはダヤ君のおもちゃです

遊んで欲しい時は、私のスリッパに噛みついてから

満面の笑みで 「ワン って吠えたりしました。

これがめちゃくちゃ可愛かったんです   

この噛んで引っ張って、 「ワン ってゆうのは

多分、さぶちゃんが私にだけ見せてくれた姿でした


CIMG6745_convert_20150919231744.jpg


さぶちゃんはカフェではかなり猫をかぶっていたようで…

ってゆーか、お散歩中も他の人がいるとすごく大人しくなるんです。

で、じゃあさよなら〜 って私と2人になると

スーパーはしゃぎだしたりしました


CIMG6727_convert_20150920000517.jpg


ある時、いつもさぶちゃんが大人し過ぎると心配していたらしいお散歩友達のお母さんが

さぶちゃんのリードを持って走り回ってくれたことがありましたが

さぶちゃんは渾身の力で引っ張って、私のそばに戻ってきました

「さぶちゃんはお母さんから離れたくないんやな〜


と、そのお母さんはさぶちゃんと走るのをあきらめました。

後日、私とさぶちゃんが2人きりで走り回っている時にちょうど来られて、

「なんやさぶちゃん、お母さんとやったらそんなに走れるんやな〜

と、安心してくれたようでした


IMG_0136_convert_20150920000742.jpg


思うに、さぶちゃんは他の人に気に入られて

うっかりよそへ連れて行かれては大変だと思っているのでは…

なんてことを私は思っていました

さぶちゃんは頭が良すぎるくらい賢い子だったので

いろんなことを考えながら過ごしていたんじゃないかな〜と思います


CIMG6818_convert_20150919231924.jpg


でもおもちゃは渡してくれないんですけどね(笑)

 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:さぶちゃん  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.09.06(Sun) 23:07
少し気持ちが落ち着いてきたようなので

さぶちゃんの病院にご挨拶に行ってきました

ずっと残って処置を手伝ってくれた看護師さんが受付にいたので

ちょうど良かったな…と思いながらも

病院に入ると、わっとあの時のことが押し寄せてきて

急に上手く喋れなくなってしまい

あたふたとパントマイムの様な情けないご挨拶になってしまいました


それでも早くご挨拶に伺わないと…と思ったのにはちゃんと理由があります。

さぶちゃんの最後の診療明細です


IMG_0886_convert_20150906194450.jpg


あの時は頭が真っ白で、明細見る余裕なんてなかったんですけど、、、

皮下点滴以下、お金取ってないんですよね。

先生と看護師さんは、3時間以上ずっとさぶちゃんにかかりっきりで

時間外料金を取ってもいいくらいなのに。。。

( 実際、時間外だったし… )


それにさぶちゃんが亡くなった時、泣いてくれたんですよね。

2人とも。。。

ずっとさぶちゃんが頑張ってくれてたのを

ずっと見ていてくれてたからかな。

「上手く治療出来なくてすみませんでした。」

「さぶちゃんは本当に頑張ってくれた子で、扁平上皮癌も克服してくれたのに…」

と、先生はさぶちゃんをとってもきれいに拭いてくれました。


確かに治療は上手くいかなかったけれど、

先生も看護師さんもいつもさぶを可愛がってくれて

最後まで全力を尽くしてくれたから、

どうしても早くお礼を言いたかったんです


でも私がこんななもんで、「先生呼びましょうかの看護師さんの問いかけを

全力で振り切って逃げるように帰って来る、っていう…

大人としてどうなんだ な結果になってしまったんですけどね…


今はまださぶちゃんの話をするとすぐに泣いてしまう私ですが

もちろんそれ以外は普通に生活していますし

仕事もちゃんとというか何なら前より精力的に頑張っているような気がします。

だから私は全然大丈夫です

大丈夫だけどブログではさぶちゃんのことをこれからもたくさん書きます

元気な頃のさぶちゃんやちょっと前のさぶちゃんの写真や動画が

まだまだたくさんあるので、どんどん載せていきたいな~って思っています


IMG_0802_convert_20150823082749.jpg
※ 撮影日 2015.8.16

 
Trackback(0) Comment(9) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.06.23(Tue) 17:13
お気に入りの写真です



IMG_4997_convert_20150622124958.jpg



保護犬カフェ にいた頃のさぶちゃんは

こんなわがままっぽい表情って見せなかったんですよ



IMG_5064_convert_20150623153454.jpg



さぶちゃんの表情が変わってきたのは

うちに来て2ヶ月が過ぎた頃でした。


寂しさと不安でいっぱいだったお顔が

ハッキリとペットのお顔に変わってきて

Purige は、ものすごく嬉しかったものです


犬は飼い主がいて初めて、気持ちが安定するんだなぁ、、、

と、今さらですが改めて感じたりしました。


うちに来たばかりのさぶちゃんです



IMG_2209_convert_20150412095829.jpg



IMG_2246_convert_20150623153114.jpg



CIMG6526_convert_20150623154350.jpg



IMG_2225_convert_20150623153139.jpg



来た当初のさぶちゃんは大きな声を出すとシュンとして

まわりを気にするような素振りを見せていました。

地声がでかい大阪人の Purige 夫婦は

「さぶは江戸っ子やから、もっと静かに喋ったらなあかんな

と、話し合ったりもしました。


今は大きい声を出すと、さぶちゃんはテンションアゲアゲ

なぜだかダヤ君を追っかけ始めるという異常事態に発展していますが

ダヤ君もさぶちゃんも楽しそうなので

問題なし だと思っています


保護犬カフェ にいる犬や猫たちは

みんな愛情に飢えています


さぶちゃんみたいにどこか寂しそうな表情をしている子

興奮して動きまわっている子

甘えられる人をずっと探している子

怖くてビクビクしている子


育った環境が違うので表現はみんな違いますが

みんな不安で堪らないんです


みんな愛される場所を求めているし

愛される価値のある動物たちです。

人間の都合で不幸になっていいわけないんです。



いつかペットショップに仔犬や仔猫が展示されることがない

日本になって欲しいな、と思います。


あの姿を見て可愛い可愛いとはやし立てるのは

みなさんももう止めませんか


ショーケースにいるのは母親から引き離された

可哀そうな仔犬や仔猫です。

そして彼等の母親たちは 『台メス』 と呼ばれ、劣悪な環境で

ただただ子供を産まされ続け、使いものにならなくなったら

捨てられる運命だということを知っていますか


ペットショップが生態を置く理由は、儲かるからです。

地道な商売より、手っ取り早く大金が手に入るからなんです。

だから買い手さえいなくなれば…

ショーケースに誰も人が寄りつかなくなったならば…

実は簡単に生態販売はなくなるはずなんです。


だから、お願いします      


ペットショップやホームセンターで

愛くるしい仔犬や仔猫の生態を見つけても

可愛い可愛いと寄りつかないでください。


どうかそっと目をそらして、その仔犬や仔猫たちが

きっと幸せになれますようにと祈ってあげてください



IMG_4219_convert_20150622124448.jpg



日本はもっと動物に優しくならなきゃいけないと思います。

日本はもっと動物に優しくなれる国だとも思います。

ほんの小さなできることをみんなで探していきませんか…



IMG_0363_convert_20150622124422.jpg


 
Trackback(0) Comment(15) 
Category:さぶちゃん  Genre:ペット  Theme:動物愛護 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.03.16(Mon) 22:41
甘えん坊のさぶちゃんです



IMG_0877_convert_20150316104937_20150316205245840.jpg



さぶちゃんはすごいな~って思うことが

実は結構いろいろあったりするんですけど…



IMG_0933_convert_20150316104717.jpg



例えば、この 「猫の巣」(さぶの巣) が縦置きになっていて

真上からしか入れなくなっている時なんかでも



IMG_0930_convert_20150316104747.jpg



難なく入ってすっかり落ち着いていたりするので

さぶちゃんはすごいな~って・・・



IMG_0929_convert_20150316104807.jpg



猫かっ

 
Trackback(0) Comment(15) 
Category:さぶちゃん  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.