dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (9)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (21)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

839位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2015.11.16(Mon) 21:08
初めてさぶちゃんに買った服は

なぜかこの猫用ちゃんちゃんこでした(笑)


IMG_6657_convert_20151018231902.jpg


さぶちゃんのサイズ感がイマイチつかめていなくて

とりあえず前脚が入れば大丈夫か…的な安易さで買った様な…


だからちょっとパツンパツンなんですけど、やっぱりさぶちゃんは

「おっ、ぷりさん ちゃんちゃんこ、ありがと〜

的なノリで、喜んで着てくれました


このちゃんちゃんこを着せて夫婦でお散歩に行った時の話

旦那さんがコンビニに入ったんですけど

さぶちゃんは超心配性なのでコンビニにへばりついて

旦那さんが出てくるのを今か今かと待ちわびていました


その姿があまりにも可愛いかったもので

Purige はさぶちゃんがコンビニのドア前を

ズ〜ン と占領していることにも気付かず

目の前にヤンチャそうな金髪の少年たちが立ちはだかる…
(立ちはだかっていたのはさぶちゃんなんですけどね

という、めっちゃ焦る感じになってしまいました


とにかくさぶちゃんにくっついて、「ホント、すみません と謝る Purige

それでも旦那さんが出てくると信じて疑わないさぶちゃんは金髪少年をガン見

どうやらリーダーらしき金髪少年にすっかり見降ろされて一触即発

かと思いきや、その金髪リーダー少年は ま~ま~大きな声で

「 バ リ カ ワ ! 」

と、さぶちゃんに言い放ち、

遠山の金さんみたいに颯爽と左端にはけていったのでした


IMG_5391_convert_20151116204536.jpg


その後暫くさぶちゃんが Purige から 「バリカワ~と呼ばれたことは

言うまでもありません

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(11) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.02.22(Sun) 12:59
さぶちゃんのお散歩をしているといろんな犬と飼い主様に出会います。

さぶちゃんはどんな犬にも上手に対応できる男前なので

犬好きの私としては、相手側に問題がないようなら

犬同士挨拶させつつ、便乗商法で私もよその犬を触りまくっています(笑)

そんな時によく飼い主様に言われるのが

「やきもち妬かないんですね~ 偉いね~

という言葉なのですが、私は始め (何言ってんだぃ) と聞き流していましたが

どうもさぶちゃんのことを言っているようなので、

「あ~そうですね~ と適当に答えるようになりました。



IMG_4950_convert_20150214075907.jpg



確かにさぶちゃんが相手の飼い主様に近づくと、急に吠える犬とかもいて

「あ~ごめんね~ やきもち妬いてるから~」 と、慌てて去っていく人や

始めからよその犬は触らないと決めている人も多いような気がします。


それでも私は犬同士が挨拶する際は、自分もしゃがんで挨拶に加わり

スキあらばよその犬を触りまくって 「可愛いね~ と声をかけたりするのですが

同じようにしゃがんでさぶちゃんを触ろうとする飼い主様はほとんどいません。


なんで飼い犬のやきもちをそこまで優先するのか不思議でしょうがない。

さぶちゃんがやきもちを妬かない いいえ、さぶちゃんはとってもやきもち妬きです

でもそんなそぶりは見せない男前なんですけどね



IMG_4946_convert_20150222114829.jpg



私は他の犬をちょっと触り過ぎたかな~って時には、

すぐ後にもっとさぶちゃんをいっぱい触ってよしよししまくって

「さぶちゃん、ありがと~ と褒めまくっています。

飼い主様と長話してしまった後も同じようによしよししまくります。

ちょっと大きめな犬と挨拶してさぶちゃんが緊張してたな~って時には特に入念に

「さぶちゃん、偉かったね~ 賢いね~ と、よしよししまくってあげます。


ま~さぶちゃんはうちに来た時から、対人間、対犬、対猫(←ここ重要)

すべて、完璧でしたけど



IMG_4974_convert_20150214080004.jpg



もし自分の犬がやきもちで人や犬に吠えたり、更には威嚇するようなことがあるなら

これは解決していかなければいけない問題ではないかと私は思うのですが

どうも 『私この子に溺愛されてるから~と満足してるっぽい人が多くてびびる

いやいや、愛されてるかもしれないけど、その関係には問題があるんでないかい


犬はやきもちも妬きますが飼い主を信頼するということもとても上手にできる生き物です。

自分の犬に問題行動があるのは、その犬の性格に問題があるわけではなくて

ほぼ飼い主の行動に問題があるんだということをもっと理解してほしいと思います。



IMG_4988_convert_20150222114729.jpg



「うちの旦那がうるさいから~ と言っては、同窓会も女子会も…ってか

な~んも自由にさせてもらってないのに、なんか嬉しそうだった同級生が

結局、、、というかやっぱり離婚したことを思い出しちゃいました

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.08.17(Sun) 11:24
さぶちゃんって Purige 的には、どっからどう見てもシーズーなんですけど

どうも世間様の目には、シーズーっぽく見えないようで

「・・・シー・・・・・・ズー・・・とか、

「シーズー入ってますぅ ・・・とか、結構よく聞かれるんです。

他にも、「ペキニーズですか

「パグ

「何と何の雑種

などなど、なかなか独創的な質問をされることしばしば・・・

さすがに「パグって聞かれた時には、

「あ~たパグってホントに知ってますぅってデヴィ風につっこみそうになりましたけど

もちろんそこは穏やかに、「こ~見えてシーズーなんですよ~ と、お答えしました。


確かにさぶちゃんはちょっと大きめなんですけど

それ以外はシーズー中のシーズーってくらいシーズー

毛色もまさにシーズーって感じなのですが

これまた「珍しい毛色ですね~」と何度も言われている。

この時点で、きっとシーズー以外の犬を想定されているような気がする…


ま、全然いいんですけどね、雑種でもなんでもね、

パグもペキニーズも大好きですしね、

ただ、何でかな~ ってずっと思ってたんですよね。


で、ようやく気付いたんです、遅いんですけど。

この前すれ違った女子中学生達が、さぶちゃんを見て

「きゃ~ めっちゃ可愛い 何、この耳~ って言いながら

「この子、何て種類ですか~

自分とこの犬もこの耳にしたい~って

すっごいハイテンションでさぶちゃんを撫でてくれるのを見ててね、

はっ みみ・・・耳か~っってね


そうそう、シーズーの耳って、こ~ゆ~感じが多いですもんね


CIMG6526_convert_20140817082001.jpg
                  我が家へ来た頃のさぶちゃん


さぶちゃんは今、耳にもバリカンいれてるから

きっと、まさかのパグ疑惑とかになっちゃったんですね~


IMG_3877_convert_20140817110849.jpg


Purige が働いてたペットサロンでは、この耳バリカンを 【耳、子犬】 と呼んでたんです。

ちなみにさぶちゃんは 【耳、しっぽ、子犬】

耳もしっぽもバリカンってことです(笑)

耳やしっぽにバリカンいれると、ちょっと子犬っぽく見えるからそう呼ぶんだと思います。

もちろんさぶちゃんは、若返りを図ったわけではなくて

耳毛が超多くて、通気性が超悪くて、やっぱり耳の状態もジメジメしてたんで

バリっとね・・・

ま、耳毛揃えるのが面倒だったって噂もありますけど・・・

刈ってみると、さぶちゃんってば 【耳、子犬】 が超似合うってことがわかったもんで

Purige もこのペレペレお耳がめっちゃ気に入ってたりするんです。

「さぶちゃんって呼ぶとこのお耳が、頭と一列に並んで超可愛いの


IMG_4125_convert_20140817082045.jpg


親バカでしょ 親バカ


でも可愛いんだからしょうがないんですよ

おかげで、お耳の中もそこそこ爽やかだしね


ま、それだけのお話なんですけどね


IMG_4085_convert_20140817082138.jpg


最後は体が硬そうで案外柔らかい さぶちゃん

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.01(Tue) 18:33
驚異的に早い更新ですよ~ (←そうでもない…

だってダヤンとさぶやんが出てこなすぎでしたからね(笑)

今日はね、さぶちゃんが病院を好きすぎってお話です

ほんの数カ月前には、通院さえ危ぶまれたあの動物病院ですけどね

5月にイボ取り手術をしてもらってから、さぶちゃんがすっかり

この病院を気に入ってしまったようなんです

看護師さんたちが、「手術したから怖くなった

心配して声をかけてくれたりしましたが、とんでもない とんでもない

さぶちゃんはなぜか手術後、この病院が大好きでお尻プ~リプ~リ

受付の中にも家のようにズズズ~ンって入っていきそうになります

散歩コースが病院側だったりしたら、もう大変

何気にスキップして病院まで連れて行かれます

ワタクシ、怪しいと思いながらもさぶちゃんの楽しそうなスキップにつられて

2度3度と病院まで連れて行かれてます

1度は看護師さんが気付き、診察時間外だったので心配してくださり

「どうしましたか と扉を開けてくれ

慌てた Purige は、「あ、診察じゃなくて散歩なんです、ホントすみません

中にいた先生も出てきて、さぶちゃんを見ると

「何かありましたか とこれまた心配顔

Purige はもう一度大慌てで、「あ、いえ大丈夫なんです、すみません、散歩なんです

と平謝り ・・・         

先生たちは 「あ~それはよかったです~ と、せっかく来てくれたからと

大きなおやつをさぶちゃんにプレゼント

さぶちゃん、更に病院が大好きになる の巻です。


とはいえ、診察台に乗せると、ちょっとずつテンションが下がってきて

最終的には、Purige の方をジッと見つめて

「Purige さん、帰りましょうか …ね と涙目で訴えてくるわけですが

待合に戻ると、またしっぽフ~リフ~リ

テンションア~ゲア~ゲ

ホント愛らしいさぶちゃんです

散々悩んだけれど、この病院にしてよかったな~と思う今日この頃

ただ一つはっきりしたことがあるのですが

こちらの先生、とっても忘れっぽいのです

もちろん病気や診察に関わることじゃあないので何ら問題はないのですがね、

何かいろいろ小さいことはすぐ忘れちゃうみたいです(笑)

まぁその辺をさっぴいても、さぶちゃんがここまで気に入ってくれてるなんて

飼い主としてはとてもありがたいことだと思っています


ということで、さぶちゃんが病院に突進していく姿をお見せしたいところですが

さすがにそれは動画に撮ることができませんでしたので

変りにさぶちゃんの 寝顔寝言 をお楽しみください





ダヤ君、起こされちゃったね

 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.03.31(Mon) 17:23
今日は昨年亡くなった父の誕生日だったので

人生2度目の献血に行ってきました

前回はふらりと立ち寄った古めかしいバスで献血したのですが

大阪にはキレ~な場所でゆったりと献血してくれる場所が

たくさんあるんだね~ ということをあれから学習した Purige は

仕事帰りにチロリと寄れるヒルトンの献血ルームへ向かいました

ヒルトンの前は通っても中にはめったやたらに入ったことがない Purige

エレベーターに乗るだけでもかなりの挙動不審でしたが

悪いことをするわけではないのだから・・・と何とか自分に言い聞かせて受付へ

キレ~な献血ルームは献血しながらテレビも見れて

終わったら何か知らないけどアイスクリームまで食べさせて頂きました

次は父の命日(8月3日)に来ようっ と勝手にいい感じで決意したのもつかの間

「次回は8月19日以降でお願いしますね~ と言われてしまいました


IMG_2807_convert_20140331170033.jpg


ま、いいや。 

また夏になったら献血に行ってアイスクリームをもらうぞ~っ
 


                       



家に帰ってさぶちゃんと公園に行くと、春休みらしく子供がいっぱいいました

さぶちゃんが休んでいると小学校低学年らしき可愛い女の子が3人

さぶちゃんを可愛い可愛いと言って触りに来てくれました

可愛い女の子に囲まれたさぶちゃんは、しっぽフリフリ上機嫌

一人一人のお顔をつぶらな瞳で覗きこんでご挨拶をしていました。

「犬、好き と声をかけると3人とも可愛いお目目をキラキラさせて 「うん

そのうち調子に乗りまくったさぶちゃんはコロリ~ンとお腹丸出しになりました。

これには3人とも大喜びで、「可愛い~ 可愛い~ と大合唱

さぶちゃんのお腹丸出しを見た女の子たちは

「女の子 というので、「男の子やで~ と Purige

犬好きの彼女たちはさぶちゃんにあるべきものがないのが不思議で納得できない様子

Purige は正直に「手術してとっちゃってん と。

女の子たちは非難とも同情ともとれる表情を見せ、さぶちゃんを撫で撫で

Purige はやはり黙ってやりすごすことができずに

「この子は1回飼い主さんに捨てられた子やねん。 それで私が飼うことにしたの。

手術は飼い主さんに捨てられた時に、もうこんな可哀そうな犬ができないようにって。

飼う人がいないのに、子供が出来たら困るやろ


女の子たちは捨てられたということにショックを受けながらも「うん。」 と神妙に頷き

それでもやっぱり納得できないらしく、「でも、男の子やのに・・・」 とつぶやいていました。


IMG_2827_convert_20140331170131.jpg


大人でも理解出来ない人がたくさんいることを小さな子供たちに理解してもらうことは難しい。

Purige は子供たちに、避妊・去勢が正しい判断かどうかを教えるつもりは毛頭ありません。

ただ、今は難しくてももう少し大きくなった時にやっぱり犬が好きでいてくれたら

さぶちゃんのような犬がいることを思い出してほしいし

その時には自分の心でゆっくり考えて答えを出してほしいと思いました。

さぶちゃんが手術されたことを可哀そうと感じてくれる優しいこの子たちなら

きっと良い答えを見つけてくれるのではないかと。。。


IMG_2838_convert_20140331170104.jpg


可愛くて優しい女の子たちに囲まれてよほど嬉しかったのか

今日のさぶちゃんは珍しく公園に居座ろうとしていました(笑)



優しい子供たちとさぶちゃんに
ポチッとお願いします☆彡



 
Trackback(0) Comment(11) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.