dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (10)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (24)
バロンの病気・健康 (6)
ダヤンとバロンの病気・健康 (1)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
4899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1040位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.10.16(Mon) 04:44
ダヤ君のお腹ですが、だいぶ良くなってきました


IMG_9441_convert_20171016123515.jpg
1週間前


IMG_9535_convert_20171016123600.jpg
1週間後


写真だとまわりの毛がフサフサなのでわかりにくいですが

注射が効いているようで、1週間ほとんど舐めることもありませんでした


ただダヤ君ですが、どうも猫風邪にかかってしまったようで

鼻水とくしゃみ、それに熱も少しあるみたいで、暫く安静にしていました


IMG_9553_convert_20171016124846_20171016131412b3c.jpg


どっちみち病院に行く予定だったので丁度良かったと言っていいのか…


今回は旦那さんに車で連れて行ってもらう予定だったので

バロ君も(うるさいので)一緒に連れて行こうとは思っていましたが、

これまた合わせるかのように、バロ君の耳に白斑()がでてきたので

全部まとめて診察してもらうことになりました


IMG_9525_convert_20171016125103.jpg


出来物という感じではなくて、色素沈着がはがれたような感じ

それでも少し白斑部分がカサついてるってことで、軟膏を出してもらいました。


ダヤ君は、再度注射を打ってもらい、あとは様子見~ということになりました

風邪の方は、抗生剤を出してもらいました。

液体シロップなので、ご飯に混ぜてあげるとダヤ君は喜んで食べてくれました


IMG_9578_convert_20171016130546.jpg


これで2匹とも落ち着いてくれるといいのですが…


IMG_9570_convert_20171016123725.jpg


何もここでカジカジしなくてもいいと思うんだけど…


IMG_9563_convert_20171016123745.jpg


そうそう、今回もダヤ君は注射に気づきませんでしたよ(笑)


IMG_9571_convert_20171016123703_20171016131415926.jpg


ダヤ君、バロ君、2匹ともお疲れ様でした~

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.10.09(Mon) 10:04
ダヤ君がまだしつこくお腹を舐めおるので

今回はバロ君の病院に連れて行ってみました

別にダヤ君の病院に問題があるわけではありませんが

バロ君の先生はとにかく決断も処置も早いので

何となく、『今回はベテラン先生だって思っただけです。


いつものことですが、ま~早い診察で

注射を1本打ってもらました

「これで良くなると思いますが、1週間後にもう一度来てください

とのことでした。


IMG_9464_convert_20171009093147.jpg


で、前々から思っていたのですが、この先生

注射打つの、めっちゃ早いんです(笑)

どんぐらい早いかって言うと、バロ君もダヤ君も

打たれたのに気づかないくらい、早いです


バロ君はともかく、ダヤ君は一応注射が苦手なんだけど

やっぱり気づかなかったな、うん

ベテラン先生、すげぇな   


IMG_9463_convert_20171009092919.jpg


バロ君の血液検査とかも、看護士さんが抱っこしてる間に

チョイって足引っ張って採っちゃいます。

ま、犬と猫では全然違いますから

さすがに猫の時は気持ち手こずるだろうと思うんだけど…(多分…)

一度ダヤ君の採血はどうやってするのか、(カラー付けるの? 付けないの?)

そしてどのくらい早くできるのかを見てみたいと思っています


ちなみにダヤ君は診察でおとなしめの猫だと思いますが

体がデカイのと超怖がりのおかげで(体がカチコチになる)

今までも初めての採血は案外手こずる先生が多いんです。

慣れると(先生もダヤ君もね)かなりスムーズになります。

でもここの先生は一発目でもきっとスムーズに採るに違いない

なんつったって、ここの先生座りませんからね

椅子はちゃんとあるけど、いまだかつて座ってるのを見たことがないの。

どんだけせっかちなんだって


IMG_9455_convert_20171009092939.jpg


こんな感じなんで、血液検査の結果を見て

あーだこーだ相談してみよう~なんて姿はとても想像できず

やっぱりダヤ君の肝臓の定期検診は、

温厚で優しい美男美女先生にお任せすることにしているのです。


IMG_9457_convert_20171009093000.jpg


あと他の病院に行ってるとかも、全然気にしませんし

フィラリアは ワクチン打った ノミは ダニは 健診した

みたいな予防キャンペーンもなしです

ポスターを見て声かけてね、って感じです。

あと看護士さんに聞いてね、みたいな…


とにかく何でも超早いベテラン先生の恩恵を受けて

ダヤ君のお腹も、早く治りますように〜


IMG_9452_convert_20171009093218.jpg

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.09.25(Mon) 23:07
今週もダヤ君のためにせっせとお買い物しました

やっぱりどうしようもない時は必要かなぁ、と、、、


IMG_9205_convert_20170925170010.jpg


エリザベスカラーも今はいろんなものが出ているんですね〜

あれこれ悩みましたが、とにかく軽くてソフトなもの。

同じタイプでゾウさん模様のがめちゃ可愛くて欲しくなりましたが

カラー初心者のダヤ君には、少しでも安心出来るように透明なものを。

でも、これ、まぁまぁお高いの

多分、使ってくれないのに、、、3000円

いや、でもこの先も何らかの理由で必要になるかもしれないので

備えあれば、、、ってヤツです


お腹のハゲはぜひとも治したいけれど

カラーに慣れていないダヤ君はこれ付けたら更にストレスになるだろうから

とりあえずは使わずに治していく方向で考えています。


でも一応、お約束ですよね


IMG_9211_convert_20170925170036.jpg


サイズとかも確認しておかなきゃ、だしね


IMG_9209_convert_20170925165922.jpg


ダヤ君、ショックが大きすぎて、動けません





いつものことですが関係のないバロンがうるさいこと…

この感じならおとなしいから放っておけばすぐ慣れるのでは…

と、思うかも知れませんが

ダヤ君は、止まるか、走るか、なんです

だからこのあともすごいダッシュで逃げ回りました。

で、止まって今からこのブツを外すために一暴れするぞってところで

私が急いで取って差し上げました


なんか暴れ方がクレイジー過ぎて、ちょっと怖いんですよね

前にもお腹にマナーベルトつけてやったことがあるんですけど

パニック起こして、そこら辺のもの全部ぶっ倒してしまって

捕まえるのに一苦労したんですよね

だからカラーも無理だろうとは思ってるんですけど...

とにかく一応、です。

ダヤ君が更にお腹を舐めまくって

どうにもこうにもってなったら、その時は使うつもりです。


IMG_9214_convert_20170925170058.jpg


で、こちらはマイ君にも使っていたレスキューレメディ

いろいろなストレスに効くらしいので

ダヤ君にはもちろんですが、バロンにも使います

効果のほどはわかりませんが、飼い主の気休めにはなります


IMG_9192_convert_20170925223157.jpg


他にも新しいおもちゃを買って、私がバロンと散歩に行ってる間に

旦那さんにお願いして、ダヤ君といっぱい遊んでもらったり

バロンがシャンプーの日に、自分が洗われることを

いち早く察して、ケージから出てこなくなった時とかに

私がダヤ君と遊んだりもしています(笑)


IMG_9193_convert_20170925223241.jpg


なかなか毎日、いっぱい遊ぶというわけにはいきませんが

少しでも発散してくれたらいいなぁ、と思っています


こちらのカラーは、ねこずき さんで購入できます

 
Trackback(0) Comment(16) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.09.04(Mon) 10:34
ダヤ君の血液検査結果が全部出ました

甲状腺の数値も、腎臓の数値も、

全て基準値内にキレイにおさまっていて

今のところ、何も心配ないということでした   

昨年、一悶着あったあの病院でも調べてもらっていて

その時も当然、何も問題がなかったのに

今回、また甲状腺の検査を追加したのには、

シニアだからということもありますが、

ダヤ君のご飯の催促が、尋常じゃない程の大騒ぎで

マイケルもこんなだったなぁ〜と思って調べることにしました。

(マイケルは、甲状腺機能亢進症でした

結果、マイケルとは違い、ただうるさいだけってことがわかりました(笑)

でもダヤ君は、今もダイエット中で

食事の量をきっちりと管理されているので

そのぶんのストレスで大騒ぎになっているのだと思います

で、それが理由どうかはわかりませんが

ダヤ君、ちょっとお腹がハゲてきているんです



IMG_9013_convert_20170903234550 - コピー



IMG_9012_convert_20170903234642 - コピー



先週病院でも診てもらい、痒み止めの塗り薬をもらいましたが

塗るとさらに気にして舐めるので、今は使っていません

先生にはさらに舐めたり酷くなるようなら

飲み薬を出しますから〜って言われていますが

とりあえず、今は様子を見ています。

飲み薬ったらきっとステロイドだし

それでピタッと舐めなくなるってもんでもないと思うので

何とかストレスを溜めないように気をつけてあげようと思います。


で、暫くシャンプーしてなかったから

久々にダヤ君をシャンプーしてあげました


IMG_9101_convert_20170903225656.jpg



さらにストレスじゃん って思われそうですけど

洗ったあとはだいたい気持ちが良~くなるし

洗うと体全体をペロペロ舐めるようになるので

お腹への執着が紛れるかなぁ…と…


ダヤ君は自分で毛繕いしまくるのでいつもキレイなんですが

やっぱりら洗ってあげるとフワッフワになって

すごくさっぱりした顔をしていました



IMG_9110_convert_20170903225142.jpg



毎週、バロンをシャンプーしているくせに

ダヤ君のシャンプーはずっとしてなかったなぁ...と

今更ですが反省しました


で、シャンプー中はやっぱりバロンは大騒ぎで

ずっとワンワン吠えていました

(だからダヤ君、洗わなかったんだよなぁ~



IMG_8984_convert_20170903225301.jpg



でもバロンは基本、あんまり吠えない子なんで

たまには吠えさせてもいいやってことで…

これからもたまにはダヤ君をシャンプーしてあげようと

改めて思いました



IMG_8985_convert_20170903225323.jpg



あと、甲状腺の検査料金ですけど

調べてみると、ここはやっぱりかなり高いですね

でもこの病院はかなり良心的な会計の印象で

多分、外注検査が異常に高いんじゃないかな~と思います。

これからはそれを踏まえて検査とかしてもらおうと思いました。

こちらの病院はご夫婦共に獣医師でダヤ君にもとっても優しいので

今のところ、安心してお任せしています。(しかも美男美女

動物病院は、いろいろあってホント難しいんですけど

ダヤ君ももうシニアなので、

病院には慣れておかないとな~と思っています。



IMG_8943_convert_20170903234525.jpg


 
Trackback(0) Comment(13) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.08.27(Sun) 13:45
土曜日に、ダヤ君の血液検査に行ってきました



IMG_9018_convert_20170827123753.jpg



肝臓の数値、ALTが高かった前回から4か月経っています。

今回は、甲状腺の検査(外注)も追加してもらいました。

あと腎臓の数値も細かく調べられるようになったとかで

その検査も外注なのでついでに追加することにしました。

外注検査の結果は後日になりますが

まずは院内で調べられる血液検査の結果は

いつも通りALT以外は全て標準値でした

問題のALTも前回からは下がっていたものの

前々回よりはまだ高い数値ということになりました



一番高かった時        322 U/L   (2016.10.5)

次の検査           164 U/L  (2016.12.23)

次の検査           269 U/L  (2017.4.22)

今回の検査          210 U/L  (2017.8.26)

参考基準値は、  12~130 U/L




先生的には、減っているからこの調子で良いということでしたが

もう少し良くなっているんじゃないかなぁと勝手に思っていた私は

少し残念な気持ちになりました。 ・・・が、

悪くなっていないんだから、良しとするべきなのかな


あれこれ変えて、また数値が上がっても大変なので

フードもサプリも特に変更しないで

このままで続行していきたいと思います


甲状腺ホルモンと腎臓の詳しい数値によっては

また考えなきゃいけないと思いますが。。。



IMG_9017_convert_20170827123734.jpg



ちなみに甲状腺ホルモンの検査は、外注で 12000円

新しくできた腎臓の検査項目が2800円だったので

外注検査だけで、15000円もかかるのね…

院内の血液検査が、7560円とまた別なんで、

今回は思った以上に費用がかさばりましたが

こちらがお願いしたことだからしょうがないよね~


ところでダヤ君は、血液検査にも少し慣れてきたようで

今回はひと鳴きもせずに、頑張ってくれていました  



IMG_9031_convert_20170827123812.jpg



バロンは留守番で、そんなに鳴くかってくらいワンワン騒いでいましたが

みんなが帰ってくるとようやく安心したようで

今日一、疲れた感満載でした



IMG_9024_convert_20170827123709.jpg



次からは、バロンも一緒に連れて行こう



IMG_8886_convert_20170827123643.jpg


と、いうことになりました


 
Trackback(0) Comment(22) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.