dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (10)
ダヤンとバロン (17)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (35)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (17)
バロンの病気・健康 (3)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)
さぶちゃんとバロン (1)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

651位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.02.11(Sat) 00:25
今年になってからダヤ君が食べている

ブルーバッファロー社の体重管理用キャットフードです


IMG_6587_convert_20170210195843.jpg


イオンのペットショップで、前にも勧められて

その時はまだキャットフードが日本に入って来ていなくて

さぶちゃん用にドッグフードを試したことがありました

良さそうなフードだな~と思ったものの、まだネットでも買えなくて

いちいちイオンまで買いに行くのもな~と、一袋で止めたのですが

今回も勧めてきた店員さんに、

おデブだから良いフードでもカロリーが高いと無理なんですよね~

なんて話をしていたら、

この体重管理用ならカロリーに関係なく痩せやすくなりますよ~

みたいな話をされて、ま~仕事だからそう言うよね~

なんて聞き流しつつ一応カロリーを調べてもらうと

今、食べているフードよりほんのわずかですがカロリーが低かったので

『おっ ってなって、すぐに一袋購入することにしました


IMG_6634_convert_20170210200053.jpg


開けてみると、粒がものすご~く小さくて

ダヤ君が爆食いしちゃうかも〜と心配しましたが

どうやらあまりにも小粒すぎて食べにくいらしく

いい感じに時間がかかって爆食い防止になっているようです


味は美味しいようで、お水を少し入れてあげても

キレイにお水まで飲んでくれています ここ重要

お水を入れると、食べるには食べるけど

フードだけ食べて、お水を残すパターンがあるのですが

そうするとダヤ君のためにあれこれ調合している粉系サプリメントが

ほとんど水に流れるという悲しいことになってしまうので

キレイにお水を飲んでくれるというのは、とっても大切なんです


それからもう一つ重要なのは、ダヤ君の目ヤニ。

ダヤ君は、ロイヤルカナンの満腹感サポートでダイエットに成功したものの

目ヤニが両目にゴリゴリでるようになりました。

それで体重も何とか6kg台になったので、フードを変えてみようと

ナチュラルバランスのリデュースに変えたところ、左の目ヤニが止まりました。

まだ右はゴリゴリ出ますが、フードの影響は否めないので

これがブルーに変えてどうなるか…というところに注目しました。

結果、気持ち固まってた目ヤニが液状になったような…

とにかく酷くはなっていないようなので

暫く続けてみることにしました。

(一応、楽天さんでも買えるようになってたし


と、いうことで1ヶ月ほど食べ続けたダヤ君ですが

な、なんと、体重が減ったんですよ

あの店員さんが言ったことは、本当だったのですね

まぁ、缶詰を止めてからちょっと痩せたのも事実なので

キャットフードだけの話ではないかも知れませんが

缶詰をあげてない分、ドライフードは増やしているので

それでも減ってくれたのは嬉しいことです


IMG_6056_convert_20170210195951.jpg


あとは肝臓の数値がどう出るか…が一番気になるところなのですが

体重が減ったということは、悪くないのではないかと期待を込めて

春の血液検査までは、このフードを続けていきたいと思っています


                           


では、では、最後は今週のキタノザウルスさん

バレンタインということらしいです


IMG_6681_convert_20170210200127.jpg


写真ではまったくわからないのですが、

近づくとチョコレートの匂いがするんですよ〜(笑)

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(22) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.01.10(Tue) 23:14
え〜っと、遅くなりましたが

『キタノザウルス』 さんからの年賀状です


IMG_6490_convert_20170110202329.jpg


色んな姿に変身してくれるなんて

楽しみで仕方がありません

※ 読みにくいと思いますが 『色んな姿に変身します』 と書かれています



それからこちらも遅くなりましたが

12月にダヤ君の血液検査に行きましたので

結果をお知らせします


IMG_6255_convert_20170110205053.jpg
※ 前回 2016.10.5 の検査結果


IMG_6257_convert_20170110205123.jpg
※ 今回 2016.12.23 の検査結果


非常に高かった肝臓の数値が、322 から 164 になり

もう少しで標準値…というところまで下がっていました


猫缶を1日1缶から3日で1缶に減らしたおかげか

ベジタブルサポートのおかげか、

はたまた相乗効果なのかはわかりませんが

とにかく下がりましたので、エコー検査は見送りになりました。

念のためにエコー検査をしてもよかったのですが

猫のエコーは結構大変なんで

血液検査でもヒーヒー言ってるダヤ君にするには忍びなく

また今度ということになりました。


先生から 「いっそ缶詰を止めてしまってはどうですか

という提案がありましたので

ダヤ君は断然猛反対だとは思いますが

私は簡単に先生の提案に乗っかりまして

その後ダヤ君はカリカリオンリーの生活を強いられています

しかも水分を取ってもらいたいので、

水浸しのドライフードですが

ダイエットのおかげですっかり食いしん坊になったダヤ君は

気にすることもなく、ペチャペチャとおいしそうに

お茶漬けみたいなキャットフードを食べてくれています(笑)

ベジサポのおかげか缶詰のせいかをハッキリさせるためには

一回ペジサポを止めてみる、という案も出ましたが

私的には害にならないものなら、ずっと続けたいと思っているし

止めて次の血液検査でまた数値が跳ね上がったらシャレになんなくね

って思うんだけど・・・なんか間違ってますか


とにかく缶詰は中止で、次は春先にまた血液検査をする予定です。

ベジサポは少なめで継続です。

ちなみにバロンも一緒に食べています

先生は食べるのを嫌がらないかと心配していましたが

うちは2匹ともむしろ喜んで食べています。

サプリを何でも食べるわけではないので

ベジサポは美味しいんだ、と私は勝手に思っていましたが

先生の言い方だとそうでもないのかもしれません。

まぁ、とにかくダヤ君は順調です

もともと肝臓の数値は高めだったので

これからも定期的に検査して様子を見ていくつもりです。


他の項目もちゃんと診てもらいましたが

肝臓以外はなんの問題もありませんでした

とりあえずは一安心です


ところでそんなダヤ君なのですが、

バロンが家に来てから

すっかり入って来てくれなくなったお風呂に


IMG_6488_convert_20170110202345.jpg


最近また来てくれるようになりました


IMG_6482_convert_20170110202421.jpg





IMG_6485_convert_20170110202403.jpg


嬉しいです

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.10.19(Wed) 19:29
ご心配お掛けしましたダヤ君ですが

今はすっかり元気に過ごしております


IMG_5497_convert_20161019124710.jpg


課題の病院選びも順調に進みまして

そう遠くない場所に良い動物病院を見つけることができました

以前から気にはなっていたのですが、

この病院に行くには大きな踏切を越えなければならず

犬や猫連れの自転車では怖かったのが避けていた理由でした

でも、そうも言ってられないので頑張って行ってみると

思いの外近くて、それはそれは優しい先生が診察してくれたので

Purige はすっかり嬉しくなりました


血液検査の結果を去年の分から持参して行くと
(ホントは仔猫の時の分から持って行ったんだけど

全てコピーをとってよく見てくださいました。


で、結論ですが、年齢から考えたら

ダヤ君のこの数値はそう心配するようなものではないのでは


ということでした。

もちろん精密検査をしてみないことには、はっきりしたことは言えませんが

肝臓の数値こそ高いものの、他の数字は素晴らしく良いので

もう少し様子をみても問題ないと思いますよ〜


というのがこちらの先生の診断でした。


IMG_5480_convert_20161019124835.jpg


で、ダヤ君が缶詰を毎日1缶食べていることを話すと

その缶詰をちょっと減らしてみましょうか
、と

それでドライフード中心でオヤツもなるべくなしの生活を心がけ

2カ月後に肝臓の数値だけ血液検査で測ってみて

その時にまた高くなっているようなら、

そのままエコー検査をして詳しく調べてみましょう…



私も元気なダヤ君にエコー検査するのは忍びない…

と思っていたので、先生にそう言ってもらうと何だか安心できました


IMG_5503_convert_20161019124650.jpg


あと、こちらの病院では診察券に患畜さんの写真を貼るらしく

ダヤ君は、診察台で写真撮影もしてもらいましたよ

そして帰りには、「よろしかったら、こちらもどうぞ〜 って

ダヤ君のちっちゃいシールをプレゼントしてもらいました


IMG_5519_convert_20161019124623.jpg


うほ  かわいいなぁ


こんな可愛いシールをサービスしてくれるんなら

バロ君も連れて来ちゃおうかな~

なんて思うような感じの良い動物病院でした



IMG_5489_convert_20161019125013.jpg
※ 病院から帰るとキャリーを点検しまくる2匹


あ、そうそうバロ君もちゃんと診察に行きましたよ

バロ君は抜糸です。  抜糸。

糸は勝手に溶けるモノだそうですが、まだ溶けていませんでしたので

ちゃんと先生がプチンプチンと切ってくださいましたよ。


IMG_5346_convert_20161019124806.jpg


で、この診察の時に、私はバロ君のうんちを勝手に持って行きまして

「急に持って来てなんですが検便してもらえますか とお願いしたところ

「はい、いいですよ~ と、検便もしてもらいました。

で、お会計なんですけど、、、

「本日は検便の料金だけ頂きますので、864円です〜


もう慣れてきたんで驚きはしませんですけど、、、

どうやら抜糸の料金とか再診料、などは取る気がないようですね


「なんかいつもすみません

とお礼を言いますと、受付の女の子は

「いえいえ、とんでもないです~

と笑顔で見送ってくださいました


IMG_5530_convert_20161019124556.jpg
※ 術後初めての病院なので緊張気味のバロ君


君らのお給料は、いったいどこから出ているのかね

と心配になるような病院ですが、お安いだけではなく

先生はベテランで、めちゃくちゃ手際が良くて判断も早いので

他に患畜さんがいても、全然待ちません(笑)


バロ君の初診の時も、家に来た経緯をお話しして

熱を測って、皮膚を削って顕微鏡で検査をして

アカラスの注射をして、全部で5分くらい(爆)


しかも先生は、ほぼ看護士さんを呼ばずに一人でします。

せっかちな旦那さんも 「だんどりええな~ と、いつも感心しまくりです


IMG_5410_convert_20161019124741.jpg


と、いうわけで、ひとまずお気に入りの病院が2件は見つかりました

あとはダヤ君の肝臓が、悪くならない様に

サプリなんかも探してみようかな~と考えています。

何かお勧めがありましたら、教えて頂けるとありがたいです



IMG_5356.jpg

 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.10.13(Thu) 22:50
去勢手術後のバロンですが、とても元気です

術後2日くらいは散歩も少なめで

途中で抱っこしてほしそうな時もありましたが

今は順調そのもので、家でも走り回っています


IMG_5307.jpg


それよりも実はダヤ君の具合がちょっとおかしくて

先週4日(火)の昼頃からジャンプができなくなったんです

食欲もあるし、歩くのも普通で痛みもなさそうなんだけど

跳ぼうとして止める、跳ぼうとして止める、という具合でした。

心配だったので5日(水)に病院へ連れて行きました。

で、すご〜く久しぶりに行ったその病院で一悶着あったんですけど

長くなるしダヤ君が心配なんで今回はスルーします。


結局、レントゲンでは異常なしで、

血液検査の結果待ちということになりました。

先生の様子からもそんなに心配するような状態ではなく

次の日には何とかジャンプもできるようになりました。


今は全然普通にジャンプできますし、走り回ったりもできています

ですが、今週10日〈月)に先生から電話がありまして、

血液検査の結果は肝臓の数値が高かったということで

次回、エコー検査をして詳しく調べてみましょうと言われました。


そこで、またか と思われそうですが病院です。

今から検査して治療していくのなら

やはり信頼できる病院がいいのですが

私としては、もうこの病院には行きたくない。
(んじゃ~なんでここ に連れて行ったんだってことなんですが


バロンの通っている病院はもちろん信頼できる病院なのですが

可能なら2匹、別々の病院を見つけておきたいと思っているので

またまたせっせと動物病院を探しまくっている状態です


IMG_5295.jpg


ということで、ダヤ君がそんな感じだったので

バロンにはダヤ君にちょっかいかけちゃダメ命令が下ることになり

術後というのに辛い一週間を過ごさせてしまいました


普通に注意してもダヤ君好きのバロンはやっぱり追いかけ回すので

かなり厳しく注意したので、ホントに本当にかわいそうだったのですが…

それでも賢いバロンはなんとか私の言うことを聞こうと頑張ってくれて

いっぱい我慢することを覚えてくれました。


で、元気になったダヤ君はバロンがガンガン来ないってことで

ナント 自分からズンズン寄っていくようになりました


IMG_5383.jpg


今までこの距離になると、バロンが更に近寄って

つついたり臭いまくって、ダヤ君が怒って終わりだったのですが

バロンがジッと我慢してくれるようになったので

ダヤ君もすっかり寛いで眠っています


バロンに厳しくするのは私も辛かったですが

こんな光景が見れて、すごく嬉しくなりました


IMG_5386_convert_20161013212902.jpg


これからダヤ君は少しずつ年を重ねて、

また具合が悪くなることもあるのだろうけれど

バロンならちゃんとダヤ君を見守ってくれるよね…

 
Trackback(0) Comment(24) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.07.14(Tue) 22:26
腰痛がほぼ治り、通いつめた鍼灸院からようやく卒業できました

ということで、ダヤ君の健康診断に行ってきましたよ~ん


IMG_1204_convert_20150714220423.jpg


以前にも書きましたように、今通っている病院は

処置の時、基本飼い主は外で待機するってことになっているのですが

ダヤ君は血液検査が大の苦手で、終わったら私にしがみついてくる甘えん坊

こんな可愛いダヤ君を放っておくわけにはいかないので

先生に私もそばにいたいとお願いしました。

もちろん先生は、「いいですよ~ と快諾してくれましたが

実際の採血は、結構てんやわんやになってしまいました

というのも、たくさん採血するということで先生は首から採血したかったらしく

ダヤ君にエリカラをつけて、後ろから看護師さんが保定

先生が前から採血しようとするものの、ダヤ君はちょこっとおでぶさんなので

首の血管がわかりにくくてうまく刺さらず、、、

当然のようにダヤ君はお手手でチョイチョイと抵抗

それでもダヤ君はとってもいい子にしていたんですよ、本当に

先生も 「いい子にしてくれてるのにね~ って言ってたしね


でも採れないもんは採れないってんで、結局後ろ足の内側からの採血に変更。

すぐに刺せたものの採血大嫌いのダヤ君は、

やっぱり私の手を カジカジカジカジ~~~

採り終わって解放されると私に ガッシリ としがみつくっていう

ま~いつものローテーションにはなったわけですけど…

始めから足から採ってよ って思わないではなかったわな~…


IMG_1197_convert_20150714220136.jpg


血液検査結果は例のごとく外部に出されるのでまだなのですが
(項目が多いので外部にお願いした方が安いらしいです

とりあえずは通院・採血は終了しました

ただ、ダヤ君は当然のようにご立腹

帰った瞬間にご飯を催促しまくったので、もちろんすぐにご飯をあげましたら

なんと初の ヤケ食い を始めたようなので撮影してみました



                   ※ 注 ダヤ君は普段もっとおとなしく食べます

まだ興奮気味なんでお鼻がピンクです(笑)

でもこの後はなぜか甘甘モードで、超可愛いダヤ君だったのでした





ダヤ君、お疲れ様でした~
 
Trackback(0) Comment(13) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.