FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (135)
バロン (19)
ダヤンとバロン (34)
バロンとお散歩 (17)
さぶちゃん (14)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
仲良し (11)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (40)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (19)
バロンの病気・健康 (2)
ダヤンとバロンの病気・健康 (30)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (25)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

773位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2018.12.25(Tue) 12:51
ダヤ君、血液検査に行ってきました



IMG_8276_convert_20181225043826.jpg



先月より、やや高めですが、

先々月よりは、だいぶマシ。。。

ということなので、『高め安定』いうことで

「経過を見ていきましょう

と、いう感じになりました



IMG_3423_convert_20181225043929.jpg



今日のダヤ君はあまり鳴かないで

行きも帰りも、比較的おとなしくしていました

診察中は、もちろんさらにおとなしくて

看護師さんがダヤ君のお顔を冗談でパフパフってした時に

びっくりして私に「びっくりしたよ〜って

訴えている間に、採血されていました(笑)



IMG_3418_convert_20181225043906.jpg



バロ君は、今日もはじめこそキリッとしていましたが

やっぱりすぐに眠くなってきたようです



IMG_3420_(2)_convert_20181225044351.jpg



できれば基準値内に収まって欲しいけれど

このくらいの数値で安定してくれて、ダヤ君が元気ならば

あまり心配しなくてもいいのかもしれません


でも、今あるフード(ナチュラルバランス)がなくなったら

療法食(肝臓サポート)オンリーにしていった方が

良い年齢なのかな、と思っています



IMG_3390_convert_20181225043850.jpg



帰ってきてお昼寝している旦那さんに

せっせと甘えん坊しているバロ君が可愛かったので

こっそり動画を撮ってやりました







可愛いね~


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.12.18(Tue) 20:24
急に寒くなってきたせいか

ダヤ君がすっかり引きこもりになってしまって

ず~っとソファで眠っている日が3〜4日続きました


IMG_2979_convert_20181218122923.jpg


猫なんでよく眠るのはわかっているのですが

バロ君の散歩のお見送りもお出迎えもしなくなって

バロ君も寂しそうにしていました


IMG_3322_convert_20181218122959.jpg


トイレの回数も減ったし、ご飯の催促もしなくなって

いよいよ心配になって、ご飯をソファに持っていってあげたりすると

「ああ、ご飯ね〜みたいに一応食べてはくれます。


それでも心配なので、ご飯にまたたびの粉をかけたりすると

少し元気になって自分から食べに来てくれましたが、

またたび入りじゃないとあんまり食べたくないわぁ〜な感じ…


心配だけど、もう少し様子を見てみようと思っていたら

昨日から突然元気になって、ご飯ご飯と催促する

いつものダヤ君に戻りました


IMG_3321_convert_20181218122943.jpg


散歩のお出迎えも、してくれるようになりました


IMG_3274_convert_20181218124316.jpg


ダヤ君も今年で11歳になりまして、立派なシニアですから

こうやってたまに、調子悪いのかナ….

という日が続いて、、、また元気になって、、、ということが

これから増えてくるのかな… と思います


IMG_2123_convert_20181218124153.jpg


でも、できるだけゆっくり、ゆっくり、でいいからね~と

毎日一緒に眠る前に、ダヤ君にはお願いしています


IMG_3330_convert_20181218124221.jpg


最後の動画は、ダヤ君が元気になったなぁ〜って日の

ダヤ君とバロ君の日向ぼっこの様子です





バロ君も、心配だったんだよね~

 
Trackback(0) Comment(16) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.11.20(Tue) 14:57
下がった、下がった


IMG_2954_convert_20181119163617.jpg


療法食効果は、すごいですね

結構、高くなってて心配していましたが

今回はかなり下がって、もうすぐ基準値というところまで

ほんの1ヶ月で下がりました


今、フードは療法食とナチュラルバランスを

6:4の割合であげています


私の凡ミスで、ベジサポの分量を間違えていて

通常より半量以下しかあげてなかったことに気づきまして…

この1ヶ月は、しっかりベジサポをとれたことも

下がった要因になっているかもしれません


とにかく、下がってくれたので

現状維持で様子を見ていくことになりました


ただ、やっぱり体重は増えてしまって

6kgを少し超えたり超えなかったり...

こちらも注意が必要ではありますが

やはり数値を下げる事が先決になりますよね


今回も一応、机にしがみつくダヤ君に

「はい。もう慣れたでしょと、やはり簡単に採血してしまう先生

開いた扉の隙間から、チラリと見えたバロ君を見て

「えらいくつろいでますなぁ〜と失笑

そのくつろいだ様子がこちら


IMG_2946_convert_20181119163559.jpg





でも一応、少しはダヤ君のことも心配してあげていましたよ


IMG_2942_convert_20181119163440.jpg



IMG_2943_convert_20181119163526.jpg


この日はポカポカ陽気だったので

採血が終わると、みんな待合室でウトウト…

どんだけのんびりした家族やねん

な感じですが、結果は大満足で

次は基準値に入ってくれることを願いつつ

この調子で頑張っていきたいと思います

 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.10.16(Tue) 15:55
ダヤ君の肝臓の数値が上がった原因なんですけど、、、

やっぱり加齢が一番の要因だとは思うのですが

もしやストレスなんかも原因になったりしますかね

(…なるよね  …ならない


というのも、うちのマンションが今まさに大規模修繕中で

ベランダに人がスイッスイ入ってきたり


IMG_2251_convert_20181016115932.jpg


ものすごい騒音が壁から聞こえてきたり

家中シンナーの臭いが充満したりと

なかなかどうして結構なストレスに晒されていることに

ふと気がついたりしたわけです(←遅いって)


IMG_2356_convert_20181016120111.jpg


大規模修繕が始まったのは8月20日なんですが

なんのこたぁない、日中家にいる私も

今までなったことのない結膜炎になったり(しかも両目)

喉の痛みがずっと取れなくて病院に行ったり

後頭部がズキズキピリピリと痛くなったり…

これってうちの大規模修繕が原因じゃね

って考えるようになったりして

も、もしや、ダヤ君も

って思ったりしたわけです(←ホント遅いって


IMG_2314_convert_20181016120024.jpg


ですが、思ったところで工事を止めることはできないし

ダヤ君を避難させるってこともできないんだけど(←余計、ストレス)

バロ君なら臭いのひどい時だけお出かけ、とかもできるんだけど

そうするとダヤ君がひとりぼっちで騒音や悪臭と対峙することになるので

やっぱり3人(1人と2匹)で引きこもるしかないわけです


2匹とも鼻が良いので、さぞ辛いだろうと思うのだけれど

工事が終わる12月まで、こらえてもらうしかありません


一応、エアコンにプラズマクラスターが付いているので

願いを込めてガンガン連続運転していますが

効いているのやら、いないのやら

それでもないよりはマシで、気休めにはなっています


IMG_2325_convert_20181016120056.jpg


上の写真のようにダヤ君は、ベランダに人がいるとビビりまくりですが


IMG_2310_convert_20181016121632.jpg


バロ君は、全く気にならないようです(笑)


IMG_2324_convert_20181016120043.jpg


ベランダの見知らぬおっさんたちより

キッチンで怪しい動きをしているダヤ君の方が気になるみたい


IMG_2309_convert_20181016121658.jpg


犬は散歩でたくさんの人に会うから慣れてるんやね〜って思ってましたが

同じマンションの飼い主さんたちに聞いたところ

みんな相当怖がって、隠れたりずっと吠えたりしているそうです


そういえば、バロ君は大型台風21号が大阪に来た時も

ヘソ天で寝ていたくらいなので

なぁ~んも怖くないんだろぉ~と思います


IMG_1971_convert_20181016115918.jpg

  ※ 番犬には向いておりません

 
Trackback(0) Comment(16) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.10.09(Tue) 16:35
1ヶ月経ったので、ダヤ君の血液検査に行きました


IMG_2491_convert_20181009112745_20181009113237225.jpg


体重は、5.9kgに戻りましたが

もともと食欲がなくて痩せたわけではないので

少しフードの量を増やすとすぐに増えるんですよね


でも体重は元に戻っても

肝心な肝臓の数値は全く良くはなっていませんでした


IMG_2496_convert_20181009112808_2018100911323854a.jpg


それどころか、さらに数値が上がっています


変えた薬は、すごく小粒なんだけど苦いらしくて

食べさせるのに苦労した1ヶ月でしたが...

残念ながら、その効果もあらわれませんでした


なので、薬は前の『パンカルG』に戻して(多分、あんま変わんないので…)

病院から療法食『肝臓サポート』のサンプルを頂いて

何とか食べさせてこっちのドライフードに変えてみましょう〜

と、いうことになりました。


帰ってきて早速、サンプルフードをあげると

なんのためらいもなく、喜んで食べてくれました

というか、新しい味に大興奮で

ぶっちゃけ、うるさいくらいなんですけど


でも『肝臓サポート』は高カロリーなので

さらに太るんじゃない って心配もあるので

今の『ナチュラルバランス リデュース』

暫くは半々で様子を見ていこうかなぁと思っています。


IMG_2505_convert_20181009112849.jpg


体重が増えずに移行できるなら

療法食オンリーの方がいいかもしれないけど。。


IMG_2504_convert_20181009112831_201810091132408c3.jpg


でもダヤ君は、変わらず元気なので

それが救いです


IMG_2479_convert_20181009112649_201810091132347cb.jpg


今回も当然のように付添いのバロ君


IMG_2488_convert_20181009112725_2018100911323551a.jpg


なぜかというか、やっぱりというか、

思いっきり通院を満喫していました


先生は、そんなに心配しなくても大丈夫だと言ってくれましたが

どんどん数値が上がっていくのは

加齢が原因なのか。。  他に何か原因があるのか。。


IMG_2508_convert_20181009112915.jpg


やっぱり心配です。。。

 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2019 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.