dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (13)
ダヤンとバロン (21)
バロンとお散歩 (9)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (19)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

680位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.08.02(Wed) 04:47
7月31日で、バロンは4歳になりました     

2歳半で我が家に来た時には、6.5kgの華奢な体でしたが

今は、8.2kgと一回り以上大きく育ち

どんなに食べても太らなかったあの頃が嘘のように

食べたらしっかり身になる体になりました


IMG_8558_convert_20170801171009.jpg


貧相だったのは、体型だけではなくて

とにかく脱毛が酷くて、見た目もかなり辛い感じでしたが

今ではすっかり別犬のようになり

ジブいレッドの毛並みをファサファサ揺らして散歩する姿が

普通の光景になりました


IMG_1700_convert_20170801164047.jpg
※ 2016.2 撮影


IMG_8249_convert_20170801164202.jpg
※ 2017.7 撮影


今もハゲているところはまだありますし、

今もちょっとづつ生えてきている毛もたくさんあるので

バロンはまだまだ良くなる可能性大の発展途上犬です


IMG_8342_convert_20170801164237.jpg


「そんな酷い皮膚病なのに引き取ったんですか

と、当時はよく聞かれましたが

どう転んでも今よりは酷くならないだろうって思っていたから

皮膚病に関しては、何の迷いもありませんでした。

私はトリマーの経験があったので、皮膚病の犬のケアなら

私にもできるはずだ、という思いもありました。


IMG_8424_convert_20170801170925.jpg


おかげで私はバロンがどんどん変わっていく姿を一番近くで見ていられる

とても幸せな時間を、毎日味わうことができています


IMG_7860_convert_20170801171239.jpg


保護犬や保護猫を引き取ることは、相応の覚悟が必要だと思います。

でも、それはペットショップから仔犬や仔猫を買ってくることと

何も変わらない覚悟ではないかと私は思います。


IMG_8050_convert_20170801172656.jpg


保護犬や保護猫は欠陥商品ではありません。

大きな困難を乗り越えてきた強くて優しい犬や猫たちです。


IMG_8406_convert_20170801170852.jpg


先週、朝からめまいがして散歩もままならない時がありました。

とりあえずリビングでコロンと横になっている私に

バロンは片時も離れることなく寄り添ってくれていました


IMG_8401_convert_20170801122342.jpg


数分おきに立ち上がって私の頭やおでこをペロペロ舐めてくれて

またそばで寄り添って大人しくしていました。


IMG_8305_convert_20170801122306.jpg


もちろんその横にはダヤ君がちょこりんとお座り(笑)


IMG_8451_convert_20170801122411.jpg


この子達は本当に優しいんです

この子達のおかげで私はいつも幸せを感じられるし、

この子達がいるから私は自分の体を大切にしなくては、と思えます。


IMG_8252_convert_20170801162330.jpg


保護犬や保護猫は欠陥商品ではありません。

そのことを犬飼いや猫飼いの人たちや

これから犬猫を飼いたいと思っている全ての人たちが

きちんと理解してくれる日が来るといいなぁと心から思います


IMG_8164_convert_20170801122118.jpg


あ、そうそう、バロンのお誕生日とダヤ君のうちの子記念日が

一緒なんですよ〜って、去年ブログに書いたりしたんですけど

ダヤ君の診療明細を調べていると

7月30日にすでに診察していることが判明…

ははは、、、

だもんで、ダヤ君のうちの子記念日は、

7月30日だったんですよ〜って話


IMG_8680_convert_20170801171943.jpg


ダヤ君、バロ君、いろいろおめでと〜

ってなっ

※ そもそも、もうどっちも過ぎてるしねっ

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.05.15(Mon) 17:03
肝臓の数値のこともあって

おやつをもらうことがほとんど無くなったダヤ君に

ホンット久しぶりにおやつをちょっとだけあげましたら

かなりワイルドになっていました





始めはこんなにお行儀良く並んでおっちんしてたのに


IMG_7328_convert_20170514105620.jpg


だんだん我慢できなくなってきて


IMG_7329_convert_20170514105652.jpg


こうなる・・・(笑) ブレブレ~


IMG_7332_convert_20170514105717.jpg


以前はこんな感じだったのに… (最後の方に動画があります


でもワイルドなダヤ君も、そうでないダヤ君も

いつもとってもお行儀の良いバロ君も

超可愛いなぁ〜と思うバカ飼い主でした



IMG_7039_convert_20170514112343.jpg


最後は久しぶりのシャ・ノワールのロールケーキです


IMG_7044_convert_20170507131351.jpg


後ろにはちゃんと尻尾もついてましたよ~ん

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.05.08(Mon) 00:01
タイトル通り、とにかくゴソゴソするバロン君です



※ 音声にご注意ください


毎度のことではありますが

いつ自分が巻き込まれるかわからないので

きちんと動向を見守っているダヤ君

そしてやっぱり巻き込まれてしまうダヤ君です



※ 音声にご注意ください


別名、『とにかく動く家』です(笑)

ダヤ君はいつもバロンに虐げられている感がありまくりですが

こう見えてバロンのことをとても気に入っているので

バロンが散歩に行く時になると、遊ぼう遊ぼうと誘って

少しでも長く引き止めようとして、ハッスルしますし


IMG_6943_convert_20170507135111_convert_20170508043543.jpg


お留守番の時にはケージに入っているバロンが寂しくないように

ちゃんと隣にいてあげたりもするんですよ


IMG_7171_convert_20170507130335.jpg


いつもバロンのことを気にかけてあげる


IMG_7080_convert_20170507131243.jpg


優しいお兄さんです

 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.04.10(Mon) 18:21
桜がチラホラ咲き始めました〜



IMG_7217_convert_20170409083553.jpg



バロンの保険は、やっぱり通院型も申し込んでみました。

病気があるので入れるかどうかわかりませんが

お守り的な要素が大きいので

保険料が安くて、掛け捨てでも気にならないような

とにかくそんな保険会社を選びました(笑)



IMG_7293_convert_20170409222503.jpg



ダヤ君は保険には入っていません

ダヤ君貯金で何とかしたいと思っています。


猫の場合、若いうちに様子見で入ってみて

体質が弱そうならばそのまま加入。

もしくはシニア期になってから加入、でいいような気がします

(純血種は入ってた方がいいかも



IMG_7208_convert_20170409083620.jpg



私の個人的な考えというか感覚ですが、掛け金と保険使用料の割合は

犬でトントン、猫はマイナスではないかと思うので…

大きな病気にかかれば別ですが、大体大きな病気が判明するのは

若いうちか、シニアに入ってからで、普通に健康体な猫さんの場合は

ワクチン接種後は、病院にはめったに行かないままシニアになります。

その間、保険料をコツコツ払い込んで大損するくらいなら

猫貯金してシニア期に備えたほうが、断然お得な気がするんですよね。

※ あくまでも、個人の感覚なので参考にはしないでね…

バロ君貯金も始めないとなぁ〜…



IMG_6816_convert_20170409010431.jpg



ところで、ダヤ君がお風呂で寛いでいました



IMG_7062_convert_20170409011259_convert_20170409011723.jpg



お風呂は、バロンが入ってこないので

ダヤ君のお気に入りの場所になっているようです



IMG_7057_convert_20170409005706.jpg



バロンはお風呂にも一応はてくてくとついて来るのですが

やっぱり毎週シャンプーされている場所なので

「また洗われてはかなわん(←シャレじゃないよ)

という感じで、早々に出て行くんですよね~



IMG_7049_convert_20170409011135.jpg



この前はバロンをシャンプーしている真っ最中に



IMG_7051_convert_20170409011200.jpg



ダヤ君たら、「開けてって入って来て

バロンのシャンプーをシレ〜っと見学してましたよ



IMG_7052_convert_20170409011230.jpg
顔、洗うんやったんかいっ


最近はすっかり暖かくなってきたので

お風呂にも入って来てくれなくなったし…



IMG_7087_convert_20170409005808.jpg



こんな光景も見れなくなってきました


 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.03.19(Sun) 13:33
バロ君は気がついたら一人でゴソゴソと遊んでいます

多分、ちょっと眠くなってきたかな~っという時に

ゴソゴソし始めるのだと思いますが

いったい何をしたいのかは、よくわかりません





この入口付近にある一見邪魔なタイガース毛布は

実はバロ君が自分でせっせと持ち運んで来たもので

もしかしたら寝床に持って入りたかったのかもしれませんが

入らないから諦めたのかな~という感じでしようか


IMG_6983_convert_20170318192132.jpg


ダヤ君もバロ君の動きをいつも不思議そうに見ていますが

ダヤ君の場合、思わぬとばっちりを受けることが多々あるので

そう言った意味でもちゃんと監視しなくてはいけないんです





一年前のダヤ君なら、怒ってすぐに場所を移動したものですが

今は少しくらい傾いても動じません(笑)


ダヤ君とバロ君は、結構性格が似ているので

お互い、なんとなくですが理解し合っているようです


IMG_6884_convert_20170318192330.jpg


良い兄弟が出来て、2匹とも良かったね~

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.