dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (128)
バロン (11)
ダヤンとバロン (20)
バロンとお散歩 (8)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (18)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

539位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.05.22(Mon) 16:52
気になっていたバロンの組織球腫なんですが

先生が言ったとおり、突然無くなっていました


IMG_7428_convert_20170522163314.jpg

           

2012-5-21_convert_20170522162754.jpg
ちょっとわかりにくいんですが


毎日、一応チェックしていたので、土曜にはあったはずなのですが

日曜の朝早くに散歩して触ってみたら、もうありませんでした

一体どこでどう無くなったものか...

でもとりあえずは一安心です


IMG_7343_convert_20170507130929.jpg


そう言えばバロンは先日、狂犬病の予防接種に行ったのですが

いつもの病院は大阪府下にあるため、予防接種はしてもらえるものの

鑑札は区役所に取りに行かないとダメ とかで面倒なんで

ダヤ君の病院(こちらは大阪市内にあります…)にお願いして

狂犬病予防接種を打ってもらいました


IMG_7070_convert_20170522161110.jpg


ダヤ君の病院といえば、診察券に写真を貼ってくれるので

今回初診のバロンは写真撮影してもらって

やっぱり帰りに余った写真シールをくださいました


IMG_7671_convert_20170522153110_convert_20170522162841.jpg


これが欲しかったから行った、という噂もチラホラ(笑)


一応、組織球腫と足のデキモノも診てもらいましたが

「まぁ大丈夫でしょう という感じでした。


こちらの病院も大変良心的で

診察料はなしで、予防接種料と初診登録料のみのお会計でした。

思うに、こんなに良心的な病院に通っているバロンは

やっぱり通院型保険には入らなくていんじゃね…と思いました

うん。 ぶっちゃけ雑種だしな


IMG_7622_convert_20170522163139.jpg


※ 一般的に、雑種は純血種よりも体質が強いとされています


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.05.02(Tue) 04:47
大嫌いな蚊の季節がやってきましたので

バロンのフィラリア検査と薬をもらいに

先日、病院へ行ってきました


IMG_7457_convert_20170501213305.jpg


気になっていた耳たぶの組織球腫が

黒く硬くなっているのも診てもらいましたが

「硬くなってきてるのでそのうちポロッと取れると思いますよ

と言われたので、一安心しました


IMG_7354_convert_20170501212117.jpg


去年のフィラリアの薬には、7.4kgと書かれていた体重も

今では8kg

ホント、大きくなったもんだわ

思えば来た頃は6.5kgほどの痩せっぽっちの男の子でした。

体重が増えなくて悩んだ時もあったけど

今は太らないように体重管理をしています。

やっぱり犬の一年って、長いですね


IMG_7455_convert_20170501213359.jpg


ところでバロンの通院型保険なのですが

審査の結果、免責事項が、アカラス・皮膚疾患

となりましたので、キャンセルすることにしました。

アカラスは当然のことだとわかっていましたが

皮膚疾患全部免責されたら意味ないじゃん

今、気になっている組織球腫も、イボやできものも

さぶちゃんがなってしまった扁平上皮癌もなんちゃら肉腫も

他のヤバイ腫瘍もやヤバくない腫瘍も

アレルギーもカビも寄生虫も全部皮膚疾患じゃん

もうこの犬は皮膚が弱そうだな~ってことで

全部免責にしとけっ  なわけですね

保険で飼い主の負担を減らしてやろうなんてことは、

これっぽっちも考えていないんだなぁ~とつくづく感じました。


IMG_7200_convert_20170501212227.jpg


手術型保険の時も、アカラスにかかった事があるからと

申し込みを断られた会社もあって

アカラスで手術になんかなんないじゃん

ってつっこみたかったけど、それがその会社のルールなら従うしかないんで

あの時も、今回も「あ、そうなんですか

と、納得するしかありませんでした。

今更ですが、アカラスって難病なんだなぁという思いと

保険に対する不信感が更に強くなる結果となりました。


IMG_6838_convert_20170501213042.jpg


それでもあと1社、資料請求しましたので(←しつこい?)

一応再検討するつもりではいるのですが

手術型だけで充分かなぁ、という気持ちに傾きつつあります。


IMG_7362_convert_20170501212653.jpg


当の本犬は元気いっぱいで、自分が難病だなんて思いもしていないし

まぁ飼い主もあんまりその自覚がないものだから

なんでそんなややこしいことばっか言うんだよ~

…って、思ってしまうのかもしれませんね~


IMG_7366_convert_20170501212749.jpg


旦那さんに甘えん坊中~

 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.04.03(Mon) 12:54
こんなのが出来てしまいました


IMG_7106_convert_20170402202503.jpg


左の袋耳あたりに、赤くて黒くて水ぶくれのような球。


IMG_7117_convert_20170402202029.jpg


木曜日(3/30)に気が付いたのですが、いつから出来ていたのか…

先週金曜日にシャンプーしているので、その後には違いありません。

気づいた木曜は病院が休み、金曜は雨だったので、土曜に病院へ

『組織球腫』という腫瘍らしいですが、大方は良性らしく

1~2ヵ月もすれば無くなることが多いので、様子を見てみましょう~

ということで少し安心しました


調べてみたら、この腫瘍は若い犬に多くみられるもののようです。

バロンは皮膚が弱いというか、強い弱い以前に悪いので…

後ろ足にもなんか小さなブツブツが集まったイボっぽいものがあって

気づいた時に慌てて病院に行ったんですけど

「腫瘍ではなさそうだから、気にしなくて大丈夫ですよ

と言われ少し冷静になって、来た頃の写真を調べまくってみたら

どうももともとあったもののようで、皮膚の状態が良くなってきたから

目立ってきただけ…ということがありました。


IMG_6748_convert_20170402202732_201704022038136a6.jpg


でも今回の先生は、すぐに「ありゃ~」と言って図鑑をパラパラめくって

私に見せながら説明し始めたので、ちょっとドキドキしました

2ヵ月後にまだ残っていたり、その間に大きくなるようなら

その時に細胞診をするということで納得しました。

小さなイボや出来物も、さぶちゃんのことがあるのでやっぱり怖いです。

でも先生は、あんまり心配しなくて大丈夫だといつも言ってくれます。

ちなみにこちらの先生は、さぶちゃんのことは全然知りません。

それから前回のイボの診察も、今回の診察も、

「今日はお代は要りませんのでお大事にしてください

と、また看護士さんに笑顔で見送られました

い、いいのかな これで…


バロンは痛がったり痒がったりする様子もなく気にしていません

先生の言うように、早く治ってくれればいいなと思っています


IMG_6741_convert_20170402204016.jpg



話は変わりますが、バロンの保険は『うちの子ライト』という

アイペットさんの手術型保険だったのですが、1年たって満期を迎えたので

再検討した結果、あんしんペット保険の手術型タイプに変更することにしました。

アイペットさんの良いところは窓口精算してくれるところだったのですが

『うちの子ライト』の場合は、自分で手続きしなくてはならないので

それなら別に他の保険会社でも構わないな~ということで再検討したのですが

今回腫瘍が出来たことで、やっぱり通院型にも入っていた方が良いかなぁ

なんてまた悩み始めています…


IMG_6699_convert_20170402203708.jpg


それから病院も今の先生はすごく良心的で優しい先生ですが

この足のイボもやっぱりなんだか気になるし、、、

さぶちゃんがレーザーで腫瘍を取ってもらった病院にも

再度行ってみようかな~なんてこともまた悩み始めています…

イボ、コワイ、、、 ビョウキ、コワイ、、、

 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.10.04(Tue) 08:55
突然ですが、昨日、バロンの去勢手術が無事終わりました


ホントは里親になってすぐにでもしたかったのですが、

アカラスの治療で薬を始めたばかりだし

もう大人になってるから、慌てなくていいよと先生に言われて

それじゃ〜夏は暑いから、秋になったらね〜ということで

この時期の手術になりました。


保護施設にいる犬は、だいたい去勢済みの子が多いんですけど

バロンはやっぱり皮膚病だったから後回しにされたようです


せっかくの全身麻酔なので、歯石除去もお願いしました。


IMG_5225_convert_20161004220042.jpg


キレ〜


IMG_5203_convert_20161004220128.jpg


元はこんな感じでしたよ


IMG_5223_convert_20161004215839.jpg


術後はこんな感じでまだちょっと痛々しい


手術は日帰りでしたが、夕方迎えに行くと

バロンは目を細めて小さくずっと震えていました

「麻酔はとけてますよねと、確認すると

「はい、お昼にはとけてますよ
とのこと。

怖かったんだな  きっと。。。

バロンは帰り道もずっとおとなしくて、震えていて

保護犬カフェから連れて帰る時と同じでした。

でも家に帰って、少し外を歩かせてあげると

嬉しそうに私の顔を見て、しっぽを振ってくれました

家に入るとようやくお目目もパッチリしっかり開いて

いつものバロンに戻っていました


IMG_4800_convert_20161004215712.jpg


よく頑張ったね  バロン


それからダヤ君は、バロンがいないことに気付くと結構焦っていましたが

帰ってくるとホッとしたようで、夜にはちょっと熱を出していました


IMG_5228_convert_20161004215939.jpg


お疲れ様やったね  ダヤ君

 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.04.09(Sat) 07:54
アカラス治療中のバロン君

徐々にではありますが、毛が生えてきているんですよ


IMG_2556_convert_20160409055440.jpg


ノミ・ダニ駆除の効果が3ヶ月続くという薬 ( ブラベクト錠 ) を飲んで

今は、シャンプー ( ケラトラックス ) を週1回でしています。

以前、週2回にしましたが、臭い・ベタつき・フケ・カサブタなどの症状が

現在は完全に治まっているので、元の週1回に戻しました

保護時代から何年も服用していた抗生物質もストップしましたが

今のところ、問題なく過ごしてくれています


IMG_2486_convert_20160409055336.jpg


診察は2週間~1カ月に1回程度。

薬の効果や副作用、抗生物質を止めた弊害が出ていないか…

などを確認して、私の疑問や質問にも丁寧に答えてくださるのですが、

なんと この病院、お金を取りません

診察が終わると、看護士さんがそばに来てくれて

「今日はお代かかりませんので、そのままお帰り下さい、お大事に〜

ええ~っ いやいや、診察してくれましたよね

そう思いながらも、とりあえずお礼を言ってヘラヘラ帰ってくること2回


今までいろんな動物病院に行きましたが

お金いらないって言われたことはなかったので

なんだか狐につままれたような気持ちでした


IMG_2534_convert_20160409055731.jpg


先生、商売っ気なさすぎのいい人すぎ〜

バロちゃん、いい先生に診てもらえて良かったね〜


IMG_2537_convert_20160409055839.jpg


と、いう話とは全然関係ありませんが

今週はさくら三昧のお散歩をたっぷり楽しんだので、


IMG_2512_convert_20160409055659.jpg


その写真を間にはさみこみました


IMG_2526_convert_20160409055617.jpg


バロちゃん、また来年も見に行こうね~



  ※ 長い間、コメント欄での個別返信をお休みさせて頂いておりましたが
    この4月から〈勝手に)再開することになりましたので
    お時間のあります時に、また読みに来て下さると嬉しいです


 
Trackback(0) Comment(26) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.