dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (11)
ダヤンとバロン (18)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (18)
バロンの病気・健康 (4)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

756位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.04.03(Mon) 12:54
こんなのが出来てしまいました


IMG_7106_convert_20170402202503.jpg


左の袋耳あたりに、赤くて黒くて水ぶくれのような球。


IMG_7117_convert_20170402202029.jpg


木曜日(3/30)に気が付いたのですが、いつから出来ていたのか…

先週金曜日にシャンプーしているので、その後には違いありません。

気づいた木曜は病院が休み、金曜は雨だったので、土曜に病院へ

『組織球腫』という腫瘍らしいですが、大方は良性らしく

1~2ヵ月もすれば無くなることが多いので、様子を見てみましょう~

ということで少し安心しました


調べてみたら、この腫瘍は若い犬に多くみられるもののようです。

バロンは皮膚が弱いというか、強い弱い以前に悪いので…

後ろ足にもなんか小さなブツブツが集まったイボっぽいものがあって

気づいた時に慌てて病院に行ったんですけど

「腫瘍ではなさそうだから、気にしなくて大丈夫ですよ

と言われ少し冷静になって、来た頃の写真を調べまくってみたら

どうももともとあったもののようで、皮膚の状態が良くなってきたから

目立ってきただけ…ということがありました。


IMG_6748_convert_20170402202732_201704022038136a6.jpg


でも今回の先生は、すぐに「ありゃ~」と言って図鑑をパラパラめくって

私に見せながら説明し始めたので、ちょっとドキドキしました

2ヵ月後にまだ残っていたり、その間に大きくなるようなら

その時に細胞診をするということで納得しました。

小さなイボや出来物も、さぶちゃんのことがあるのでやっぱり怖いです。

でも先生は、あんまり心配しなくて大丈夫だといつも言ってくれます。

ちなみにこちらの先生は、さぶちゃんのことは全然知りません。

それから前回のイボの診察も、今回の診察も、

「今日はお代は要りませんのでお大事にしてください

と、また看護士さんに笑顔で見送られました

い、いいのかな これで…


バロンは痛がったり痒がったりする様子もなく気にしていません

先生の言うように、早く治ってくれればいいなと思っています


IMG_6741_convert_20170402204016.jpg



話は変わりますが、バロンの保険は『うちの子ライト』という

アイペットさんの手術型保険だったのですが、1年たって満期を迎えたので

再検討した結果、あんしんペット保険の手術型タイプに変更することにしました。

アイペットさんの良いところは窓口精算してくれるところだったのですが

『うちの子ライト』の場合は、自分で手続きしなくてはならないので

それなら別に他の保険会社でも構わないな~ということで再検討したのですが

今回腫瘍が出来たことで、やっぱり通院型にも入っていた方が良いかなぁ

なんてまた悩み始めています…


IMG_6699_convert_20170402203708.jpg


それから病院も今の先生はすごく良心的で優しい先生ですが

この足のイボもやっぱりなんだか気になるし、、、

さぶちゃんがレーザーで腫瘍を取ってもらった病院にも

再度行ってみようかな~なんてこともまた悩み始めています…

イボ、コワイ、、、 ビョウキ、コワイ、、、

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.10.04(Tue) 08:55
突然ですが、昨日、バロンの去勢手術が無事終わりました


ホントは里親になってすぐにでもしたかったのですが、

アカラスの治療で薬を始めたばかりだし

もう大人になってるから、慌てなくていいよと先生に言われて

それじゃ〜夏は暑いから、秋になったらね〜ということで

この時期の手術になりました。


保護施設にいる犬は、だいたい去勢済みの子が多いんですけど

バロンはやっぱり皮膚病だったから後回しにされたようです


せっかくの全身麻酔なので、歯石除去もお願いしました。


IMG_5225_convert_20161004220042.jpg


キレ〜


IMG_5203_convert_20161004220128.jpg


元はこんな感じでしたよ


IMG_5223_convert_20161004215839.jpg


術後はこんな感じでまだちょっと痛々しい


手術は日帰りでしたが、夕方迎えに行くと

バロンは目を細めて小さくずっと震えていました

「麻酔はとけてますよねと、確認すると

「はい、お昼にはとけてますよ
とのこと。

怖かったんだな  きっと。。。

バロンは帰り道もずっとおとなしくて、震えていて

保護犬カフェから連れて帰る時と同じでした。

でも家に帰って、少し外を歩かせてあげると

嬉しそうに私の顔を見て、しっぽを振ってくれました

家に入るとようやくお目目もパッチリしっかり開いて

いつものバロンに戻っていました


IMG_4800_convert_20161004215712.jpg


よく頑張ったね  バロン


それからダヤ君は、バロンがいないことに気付くと結構焦っていましたが

帰ってくるとホッとしたようで、夜にはちょっと熱を出していました


IMG_5228_convert_20161004215939.jpg


お疲れ様やったね  ダヤ君

 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.04.09(Sat) 07:54
アカラス治療中のバロン君

徐々にではありますが、毛が生えてきているんですよ


IMG_2556_convert_20160409055440.jpg


ノミ・ダニ駆除の効果が3ヶ月続くという薬 ( ブラベクト錠 ) を飲んで

今は、シャンプー ( ケラトラックス ) を週1回でしています。

以前、週2回にしましたが、臭い・ベタつき・フケ・カサブタなどの症状が

現在は完全に治まっているので、元の週1回に戻しました

保護時代から何年も服用していた抗生物質もストップしましたが

今のところ、問題なく過ごしてくれています


IMG_2486_convert_20160409055336.jpg


診察は2週間~1カ月に1回程度。

薬の効果や副作用、抗生物質を止めた弊害が出ていないか…

などを確認して、私の疑問や質問にも丁寧に答えてくださるのですが、

なんと この病院、お金を取りません

診察が終わると、看護士さんがそばに来てくれて

「今日はお代かかりませんので、そのままお帰り下さい、お大事に〜

ええ~っ いやいや、診察してくれましたよね

そう思いながらも、とりあえずお礼を言ってヘラヘラ帰ってくること2回


今までいろんな動物病院に行きましたが

お金いらないって言われたことはなかったので

なんだか狐につままれたような気持ちでした


IMG_2534_convert_20160409055731.jpg


先生、商売っ気なさすぎのいい人すぎ〜

バロちゃん、いい先生に診てもらえて良かったね〜


IMG_2537_convert_20160409055839.jpg


と、いう話とは全然関係ありませんが

今週はさくら三昧のお散歩をたっぷり楽しんだので、


IMG_2512_convert_20160409055659.jpg


その写真を間にはさみこみました


IMG_2526_convert_20160409055617.jpg


バロちゃん、また来年も見に行こうね~



  ※ 長い間、コメント欄での個別返信をお休みさせて頂いておりましたが
    この4月から〈勝手に)再開することになりましたので
    お時間のあります時に、また読みに来て下さると嬉しいです


 
Trackback(0) Comment(26) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.03.17(Thu) 04:44
バロンが来てそろそろ1カ月です


IMG_1604_convert_20160317043100.jpg


アカラスの治療は順調にすすんでおり

毎週1回の注射(駆除薬)を2回終え、3週目の通院時から

新しい錠剤(タブレット)タイプの薬に変更しました。

これは新薬なので臨床検査や副作用のことを調べて改めて説明します…

と初診の時から先生が話してくれていた薬です。

この錠剤タイプの薬だと効果が3ヶ月も続くので、

毎週通院することもなく、結果的に費用も安くすみます。

それでも1錠5千円です

新しい薬ですが先生が調べてくれたところによると

1回の服用で9割のアカラスが死滅するという臨床結果が出ているそうです

いろいろとこちらの都合も考えて下さって

改めて優しくて親切な先生だなぁと思いました


アカラスというのは、イヌニキビダニという寄生虫のことで

毛根を包む毛包に寄生するので、毛包虫とも呼ばれているそうです。

人や犬、もちろん猫にも感染したりはしません。 ここ重要

また、このイヌニキビダニが寄生していても

ほとんどの犬は発症することなく健康に過ごしています。

自己免疫力の低下、抵抗力の低下、ストレスなど様々なことが原因で

イヌニキビダニが大量増殖するとアカラス症を発症します。

初期症状では部分的な脱毛、フケやカサブタができたりします。

早くに治療すればここまで悪くなることはなかったのでしょうが

バロンの場合、治療ができていない上多くのストレスが重なって

一時は全脱状態にまでなっていました。


うちに来た頃は、犬のニオイとおそらくはアカラス症独特のニオイがしていましたが

薬の効果と毎週1~2回のシャンプーで、今はほとんどニオイはなくなりました。

初めの1~2週間は、フケやカサブタがボロボロ落ちていたし、

バロンのケージやベッドは、謎の茶色いブツブツでいっぱいになり

なぜだか壁にも茶色いブツブツが飛び散っていていました

せっせと拭いてまわるうちに、これは血液なんではないか…と思いました。

今は謎の茶色いブツブツも、フケやカサブタもほとんど出なくなっています。

痒みも痛みも落ち着いている様子

でもここまで脱毛が進むと、皮膚がつるつるで毛根とか毛穴とか無くなったんじゃね

って思うくらいなんで、毛がボ~ボ~になるには

かなり時間がかかるのかなぁ~と思うのですが、

バロンが痒かったり痛かったり、寂しかったり苦しかったりしていないんなら

つるつるでも私は全然構わないです

焦らずに、のんびり治療していこうね、バロン


IMG_1599_convert_20160317043126.jpg


の写真に至った動画です





ダヤ君ってば、大人の対応だね~

 
Trackback(0) Comment(9) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.