dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (11)
ダヤンとバロン (20)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (18)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

488位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.01.18(Wed) 16:30
今、バロンの散歩中に一番気をつけているのが拾い食いなんです

バロンは聞き分けも良く、賢い子なので

だいたいは顔を上げて上手に歩いてくれているのですが

私が油断するとたちまちパクリと何かを食べてしまいます

とにかくバロンは地面にやたらと近いもんで (短足なんで…)

相当注意していないと、目も鼻も良いバロンには敵いません

ですから基本、地面の臭いは嗅がせないようにしています

電柱や壁、木や草花など、縦のラインは嗅いでも良い

ということに決めているのですが、当然決めているのは私だけなので

バロンにそれを守らせるには、とにかく私が集中してリードを操るしかなく

なかなか大変です(笑)


IMG_6206_convert_20170118155521.jpg


自由に嗅がせてあげられないことは可哀想だと思うのですが

昨年も毒入りウインナーを拾い食いして亡くなった犬がいたりして

せっかく救った命をこんなことで失うわけにはいかないと

心を鬼にして厳しくしています


IMG_5825_convert_20170118161031.jpg


そんな中でバロンが最近ハマっているのがベンチに乗ること


IMG_6270_convert_20170117223631.jpg


細かい事を言うなら、腰痛予備軍体型なのでジャンプはNGなのですが

下を向くことを止められたバロンが

上ばっか見るようになって見つけた新しい楽しみなので

さすがにそれもダメだとは言えずに、

内心ドキドキしながら見守っています


IMG_6241_convert_20170117223834.jpg


まぁ、マイブームみたいなものなので

そのうちそれとなくベンチを避けて歩くようにすれば

自然に乗る回数は減ってくるはずだと思います


IMG_6284_convert_20170117223517.jpg


それでも私が横に座ると、、、


IMG_6298_convert_20170117215234.jpg


こんなふうに可愛く甘えてくれたりもするので

私も楽しんでいるかもしれません


IMG_6324_convert_20170117215431.jpg


バロンは元気いっぱいなので、無理に止めるよりは

腰やお腹、脚の筋肉をしっかりと鍛えて

腰痛やヘルニアの予防に努めたいと考えています

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.12.07(Wed) 11:17
ちょっとした写真シリーズです (いつシリーズ化されたかは不明

まずは、お気に入りのステッカー


IMG_5903_convert_20161206043026.jpg


ちょい悪シーズーと、ちょい悪ダックスです

次は散歩中に出会った猫さんたち


IMG_4599_convert_20161206112518.jpg


バロンは、猫さんに好かれるようで (または、なめられている


IMG_5141_convert_20161206111423.jpg


フツーに近寄って来たり…


IMG_3967_convert_20161206112411.jpg


まぁまぁ近づいても逃げなかったりします


IMG_4271_convert_20161206112551.jpg


次はなんでこんなものが道にあるのか

ちょっとよくわからなかった…エリザベスカラー


IMG_5862_convert_20161206153735.jpg


バロンは、カラーの持ち主が気になるようです (そりゃそうだ〜)

次は銀杏の絨毯がキレイだったので撮った一枚


IMG_6051_convert_20161206153705.jpg


銀杏は犬が食べるのはあまり良くないそうなので

注意して遊んでいます

次は、ダヤ君とバロ君のベストショット


FullSizeR_convert_20161206153630.jpg


ケンカしているわけではありませんが

こんなことになった時のために、

ダヤ君の前足はいつも爪切りされています

最後は、ダヤ君がご機嫌な時に

ちょいちょい出てくる炊飯器なんですが…


IMG_5970_convert_20161206042940.jpg


実はこの炊飯器、今年の12月で26歳です

サラちゃんもマイ君も、この炊飯器に乗って育ちました(笑)

今も美味しくお米を炊いてくれるのですが

タイマーを開始する時の 『 ピッ という小気味よい音が

時折 『 ピ~ィ~という疑問形になります

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.07.17(Sun) 07:10
短足だからしょうがないのですが

バロンは雨の日や雨上がりのお散歩で

お腹がベチョベチョになります

ベチョベチョのザラザラです

皮膚病でバロンのお腹はツンツルテンなので

お手入れはしやすいのですが

お腹が砂だらけでは、きっとバロンも気持ち悪かろう・・・

ということで、こんなものを買ってみました


IMG_3842_convert_20160716220610.jpg


レインエプロンです  ( ←ちなみにカエル柄 )


IMG_3848_convert_20160716220510.jpg


か、可愛い ・・・

ただ本人(本犬)は、かなりお気に召さなかったようで


IMG_3836_convert_20160716220403.jpg


暴れました…


IMG_3837_convert_20160716220436.jpg


確かにシャカシャカして気になるし

つけ心地はとても悪そうなので、飼い主としても無理強いはできず

とりあえず、おやつでつって撮影だけは成功させたという感じです


後日、お散歩行く前のご機嫌さんに乗じて

一度だけ使用してみましたが

階段が登りにくそうで、とても困った顔をしていたので

やっぱり使えないな・・・、ということになりました


IMG_4024_convert_20160716220132.jpg


ま、ブログネタってことで…ヨシとします、はい

 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.06.26(Sun) 09:03
また買っちゃった


IMG_3767.jpg


前回、100cmで作ってもらって、短すぎたと思っていたリードでしたが

思いのほか使いやすくて、どうしてももう1本欲しくなりました

若いバロ君に似合いそうなカラーも、せっかくなんで一緒に…

うん、うん、可愛いぞ~


IMG_3783.jpg



ところで話は変わりますが、私は梅雨~夏が大嫌いなんです

で、大嫌いな理由の一つが、蚊

蚊に刺されやすい人とそうでない人がいますが

もちろん私は前者でして、バリバリ蚊に刺されるんです


さぶちゃんがいた頃も、朝・夕のお散歩で恐ろしく刺されまくり

未だその刺され跡が腕にポツポツポツポツと残っている始末

だからどんなに暑くても、長ズボンは必須。

ちなみに顔や首元はなぜか刺されません。

首元より下がやたらと刺されます。


さぶちゃんとのお散歩で、それらを学んだ私は

「今年は長袖で通すでっ と、声高らかに宣言したものの

もうすでに半袖が着たくて、ウズウズしています


ちなみに蚊は朝・夕の涼しい時間帯に活動するそうで

まさにお散歩時間が魔の時間帯となります


長袖効果は今のところでていますが

残念なことに、手の甲、指、まさかの手の平、ギリギリ出ている手首、

なんかはしっかり餌食になってしまうという…

ざっと数えてみたらすでに10ヶ所の刺し跡がありました
(もちろん今年限定

私って、すごくないかぇ


dayan.jpg


で、なんでも試してみようということで

今年は長袖作戦とジャスミンティーをめっちゃ飲む

…っていう、謎めいた作戦を決行してみたいと思っています
(ホントに効くのか


蚊が嫌だっつってお散歩減らすわけにもいかないしね

バロ君は、お散歩が大好きだし、

雨でお散歩が少なめだったりしたら、家で大暴れしちゃう


asi.jpg


私はそれでもいいけど、ダヤ君はたまったもんじゃない


daya.jpg


だからダヤ君のためにもバロ君のためにも、

お散歩はいっぱいいっぱいしなきゃ〜いけないんです


IMG_3450_convert_20160625075732_20160625183107526.jpg


どなたか蚊に刺されない鉄板方法、ご存じないですか

 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.05.22(Sun) 06:49
前回の、散歩前にバロンがダッシュする動画ですけど

実は小さくダヤ君も映っているんですョ

って言われても見つけられないくらいわかりにくいんですけど…

リビングの椅子にダヤ君が座っていて

走り抜けるバロンをお手手でチョイチョイしているんです


IMG_3260_convert_20160522055246.jpg


ダヤ君たらひとりでお留守番するのが寂しいもんで

散歩行くって時になると、急にバロンの気を引いて

遊ぼう 遊ぼう って誘ってきたりするんですよ

それでも120%、お留守番はさせられますけどね(笑)


IMG_3246_convert_20160522055359.jpg



ところでこんな元気いっぱいのバロン君ですが

散歩中は至ってお利口さんです

暴れたり、走ったり、引っ張ったり、吠えたり・・・

というような行動は、まずしません

テトテトテトテト・・・と、いつも可愛らしく私の横を歩いています

だから出会うわんこの飼い主さんたちには、

「おとなしいね〜 とか、「賢いね〜

褒められまくりです


IMG_3182_convert_20160522063242.jpg


そして褒められる時によく言われるのが

「ダックスなのに全然吠えないんですね〜 という言葉。

ふむふむ、どうやらダックスには見えているらしいぞ…

などと思いながら、、、

「そぉですね〜、あんまり吠えないですね〜

「ダックスもどきだからかなぁ~

なんてやりとりをしています。。。


IMG_3184_convert_20160522055222.jpg


ダックスはよく吠える というのは、

どうやら犬の飼い主さんあるあるのようで、

ちょっぴり非難めいた響きが混じっていたりすると

犬好きの私としてはなんとも悲しい気持ちになります


ダックスというのが猟犬だということは、

皆さんご存知ではないかと思いますが、

具体的な猟の方法となると、あまり知られていないのではないかと思います。

興味のない人には、とことん興味のない話だと思いますが、

これはダックスフンドの名誉にかけて多くの人に知ってもらいたい


IMG_3174_convert_20160522055138.jpg
注:この子はダックスフンドではありません


ダックスの猟は穴熊(アナグマ)狩りです。

穴熊って知ってますか

私は知りません(爆)

イタチとかアライグマとかタヌキみたいな小さな動物です。〈多分)

この穴熊の巣に入って行って、

獲物を見つけたら 吠えて獲物を追いたてます

これがダックス本来のお仕事です。

ですからダックスは体に似合わない程の大きな声で吠えます。

獲物を追いたてるためと、ここに獲物がいるということを

地中から主人に知らせるためには、大きくて、よく通る声が必須なんですね。

特に動くものに対しては、すぐに反応して吠えるはずです。


あの短足を使って、巣に入って猟をするということは想像できても

吠えることがものすごく重要だということはあまり知られていない。

他の犬種が吠えるのとは、一線を画すると言っても過言ではないわけです。

ですから よく吠えるダックスは、とても優秀なダックスフンド だということを

どうか頭の片隅に覚えていてあげてほしいな~と思ったりします


IMG_3290_convert_20160522060712.jpg
注:この子も(?)ダックスフンドではありませんョ

 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.