FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (138)
バロン (22)
ダヤンとバロン (42)
バロンとお散歩 (19)
さぶちゃん (16)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (71)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
ダヤンとさぶちゃんとバロン (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (47)
ダヤンの病気・健康(~2015年まで) (13)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (42)
思うこと (7)
本 (2)
その他 (25)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

737位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2019.08.14(Wed) 22:06
日曜日、ダヤ君の血液検査に行って来ました

前回から2カ月ほど空きましたので少し心配ではありましたが、


IMG_5372_convert_20190814162625.jpg


結果はいたって良好

全て基準値内におさまっているし

前回よりもさらに良い数字になっていました

これで次の血液検査は、「半年後でいいでしょう

ということになりました


お盆休み前、ということもあって

珍しく待合室に、患畜さんが4~5組ほどいましたが

とにかく先生のさばきが早いので

30分もしたら、私たちだけが検査結果待ち、

という状態になっていました(笑)


この病院は診察だけじゃなくて、お会計やお薬も早いし

お盆の間も、11時~12時の間だけは診療してくれますので

持病のある犬猫さんの飼い主様は、とっても心強いと思います


今日も当然のように付き添いのバロン君


IMG_0180_convert_20190814162418.jpg


今日は、ゴールデンとかも待合室にいたので

ちょっと緊張したお顔で待っていました


IMG_0171_convert_20190814162441.jpg


ダヤ君は、久しぶりだったので

「なぁーなぁーと、うるさかったですが


IMG_0164_convert_20190814162550.jpg


血液検査が終わると、

おとなしく待っていました


IMG_0173_convert_20190814162534.jpg


療法食は、まだロイヤルカナンベッツソリューションを混ぜていますが

少しずつベッツソリューションだけに変えていく予定でいます


IMG_0128_convert_20190814162345.jpg


帰って来てからも、仲良しっぽい2匹でした~

 
スポンサーサイト



Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.06.29(Sat) 11:30
GWにイボ取りレーザー治療を受けたバロ君

あれから約2カ月ほどが経ちました



IMG_5132_convert_20190629094412.jpg



今はこんな状態で落ち着いています

このまま、イボの再発がなければいいなぁと思いますが、

バロ君は、やっぱり皮膚が弱いみたいで

ちょこちょこ出来物ができたり赤みが出たりします



IMG_8296_convert_20190629094506.jpg



あと、まだ毛が生えていないところもあるので



IMG_8053_convert_20190629094446.jpg



どうしても虫に刺されやすかったり、ケガしやすかったりもします



IMG_4402_convert_20190629094626.jpg



でもめちゃくちゃ弱いってわけではなくて、

案外、様子見ですぐ良くなるってこともわかってきました







この前も、家で走り回っていたら

どこかで擦りむいたみたいで、こんなことになっていました



IMG_5112_convert_20190629095153.jpg



とても痛そうですが、バロ君はケロッとしていて

とにかく消毒して様子を見ていると、

次の日にはだいぶ良くなっていました


始めの頃は、慌てて病院に駆け込んでいましたが

毎回、先生が「様子見で大丈夫ですよ~と、言って

実際にそうなっていたので、今はまず写真に撮って

酷くなっているか治ってきているかを毎日観察するようにしたら

殆どが自力で治っているということがわかり

あまり慌てなくなったという感じです


上の写真のできものや赤みも、全部通院なしで自然に治ったし

他にも病院で診てもらったけれど、

様子見で何もせずに治ったってことも何度かありました


だからバロ君は、皮膚は確かに弱いんだけど

治癒力は結構高いんじゃないかなって、今は思っています



IMG_5131_convert_20190629094347.jpg



でも、ケガしないようにもっと気をつけてあげないとダメですね

 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.06.07(Fri) 23:54
1ヶ月経ちましたので、ダヤ君の検査に行きました〜


IMG_5076_convert_20190607155430.jpg


前回同様、安定した数値がでました

スバラスィ〜   スバラスィ〜

療法食ってすごいなぁ〜


一応、毎月『パンカルG』というお薬を出してもらっていたのですが

療法食で安定しているようなので、一旦ストップすることに

それでまた来月、血液検査をして安定しているようなら

「もう半年位、来んでええんちゃいますか(←先生のセリフそのまま


まぁ、まだ来月の結果次第ということにはなりますが

肝臓の数値が安定しているのはホント、すごく嬉しいです


IMG_5050_convert_20190607155503.jpg


この日は看護士さんが一人だったためか

ダヤ君がいつもおとなしいからか、わかりませんが

ダヤ君の採血時も、先生一人でした


私はいつもダヤ君のお顔を前から軽く持っているのですが

先生がダヤ君に、「ま、そんな嫌がらんと

とか「ちょっと足貸してねなんて言い出したもので、

どうやら今日は看護士さん、来ないのかなと思い

ダヤ君のお尻の方も軽く抑えるようにしていると

いつものように、先生は上手に採血を済まされました


IMG_5043_convert_20190607223305.jpg
※ まじめなお顔で付添いするバロ君


今更ですが、ダヤ君の採血を3人がかりで悪戦苦闘して採れず

「一回、休憩しましょうか

なんてことになった病院が2件もあったのが嘘のように

ダヤ君はいつもこの病院では簡単に採血してもらえます


「嫌がらんとって。」といつも先生はダヤ君に話しかけていますが、

私が見る限り、ダヤ君は全く嫌がってはおらず

どうやら先生の言う「嫌がらんとって。」とは

「力を抜いて。」と言うことだと最近気づきました


IMG_5079_convert_20190607155414.jpg


またここの先生は、コーヒーが大好きなので

院内に自由に飲めるコーヒーを設置してくれているのですが

待ち時間が少ないため、大抵の飼い主さまは飲めません(笑)


でも私には血液検査の結果を待つという優雅な時間がありますので

大好きなコーヒーを一杯いただきます。(もちろん急いで。)


IMG_5072_convert_20190607155444.jpg


夏場なんかは、このサービスに気づいた飼い主さまが

嬉しそうに冷たい飲み物を一杯飲もうとしては、

「〇〇さ〜んと呼ばれて、慌てて診察室に消えて行き

ほら、結局飲めないでしょって光景を見るのが、

私の密かな楽しみになっていたりもします


 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.05.24(Fri) 23:42
バロ君の足は、順調に治ってきました

なので、病院にはもう行かなくても大丈夫


ただパッドとの境目がまだギザギザしてて

これがイボの残りなんじゃないかな と思われます。



IMG_4957_convert_20190524204545.png



「また出てきたら、また取ったらいいですよ

と再再診の時に、先生は言ってくれましたので

再発した場合や、また気になるイボが出て来た時は

こちらの病院でレーザー蒸散してもらいたいと思います。


こちらの病院は、年中無休で夜間診療もしているので

またイボ以外でもお世話になるかもしれません



IMG_4897.jpg



再再診の時は、本当に見るだけだったので

ついでに()狂犬病ワクチンもお願いしました


前にも抗生剤の注射をしてもらいましたが、

バロ君は嫌がりも痛がりもしないで

いつもものすご〜くマジメな顔をしています


ただ、やはり注射された瞬間は、

後ろを振り返って痛みの原因を確認していました(笑)



IMG_4918.jpg



うん。 やっぱり、いつもの先生が注射する時は、

バロ君は全く気づいてないんだな…と確信


そしてやはり待ち時間が長いのは、

飼い主共々、なかなかしんどいなぁ〜と思ったりしました



ところで、このところ出番が少なかったダヤ君ですが

毎日可愛いので、動画に撮りました







ダヤ君を寝かしつけるのは、簡単なのです

(親バカですみません)

 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.05.17(Fri) 23:28
バロ君の再診日


IMG_4649_convert_20190517221453.jpg


実は病院の待合室で、残りのかさぶたが取れてしまって

診察前に出血する…という事態になってしまったりしたものの…

概ね良好ということで、散歩も少しならOKがでました

(まぁ、3日目にはもう散歩してたんだけど…


カラーも外せるかな〜と思いましたが

診察時にまさに出血したもんで、やっぱり当然のように

カラーもまだ付けててね〜ってことになりました


赤みが引くまでが2日くらいで、

その後2日くらいはくつ下生活


IMG_4587_convert_20190517221433.jpg


散歩の時は、何もなしで帰った時にしっかり消毒。

留守時と就寝時は、まだカラー装着。

4.5日経つと気にして舐めることもなくなり

傷もきれいに治ってきていたので

くつ下もなしで過ごすようになりました。

ただし、念のため留守時と就寝時はカラーを付けています。


IMG_4744_convert_20190517221639.jpg


バロ君はカラーにはすっかり慣れてしまったので

別にずっと付けててもいんじゃないって感じなんですが、

カラーで寝ているダヤ君のお尻をすくって遊んだりするので ()

慣れすぎるのもいかがなものかなぁ〜なんて思ったり思わなかったり


IMG_4739_convert_20190517221621.jpg
※ こんなあなぐらにも入れます



そうそう、肝心なことを書いていませんでした

病理検査の結果は、良性でした


IMG_4871_convert_20190517225624.jpg


ざっくり言うと、イボは2つあって1つは病理には出せなかったので

完全に安心というわけではありませんが

とにかく取れた方が悪性だったらもう大変だ〜 なので

とりあえずは安心しても良いという感じです


引き続き、イボの再発があるのかどうか、、、

これから先、こまめにチェックしていきたいと思います


とにかく今は、順調です

良かった 良かった



最後はエリカラでも元気なバロ君の短い動画を一つ





これは私に抱っこして~とおねだりしている最中です



※ 追記には記録用に経過写真を載せています

 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(10) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2019 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.