FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 

  現在、時間的に余裕がなくて、
  個別返信が出来ない時は、
  まとめての返信と言う形に
  させてもらっています。
        (。-人-。) ゴメンネ

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (144)
バロン (25)
ダヤンとバロン (45)
バロンとお散歩 (22)
さぶちゃん (16)
ダヤンとさぶちゃん (32)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (44)
マイケルとダヤン (71)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
ダヤンとさぶちゃんとバロン (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (65)
ダヤンの病気・健康(~2015年まで) (13)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (44)
思うこと (8)
本 (2)
その他 (27)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

716位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2020.05.31(Sun) 23:33
バロンの右後肢ですが、かなり良くなりました

痒みもあまりないようなので、昨日は寝る時もフリーにしてみましたが

あまり舐めた様子もなく起きてきました

このまま順調に治ってくれることを願います


IMG_6025_convert_20200531232139.jpg


バロンは(やっぱり)皮膚が弱いので

この右後肢に手こずっている間にも

実にいろいろなことがありました


初めて使ってみたハーネスにかぶれて、前足に傷ができたり…

散歩中に触れる草木に反応して痒みがでてきたり…

ずっと使っていたシャンプーで赤い発疹がたくさんでて体中痒くなったり…

ドッグフードも怪しいので何度か変えました。


一応解決策として、ハーネスは使用中止

草木に反応して痒みが出た時は、体をしっかり拭いてあげるかお湯シャン

シャンプーは、ビルバック系は全部中止

今は、週1回の無添加シャンプーで落ち着いています。


はじめは全部の原因がアレルギーかと思っていたので

民間でやっている簡単なアレルギー検査もしました。


IMG_0894_convert_20200531225625.jpg


思ったほどアレルギー体質と言う感じではなさそうな結果でしたが

それでもこれを参考にフードを選んでみたものの上手くいかなくて

結局、アカナのラムが一番合っているという結論にいたりました


IMG_6016_convert_20200531225531.jpg


あと、ダヤ君の耳にも、少しブツブツというか、

カサブタみたいなものができたりもしましたが

レスキュークリームを寝てる間に塗ったりしてあげると

いい感じに治ってくれました


IMG_1574_convert_20200531225641.jpg


レスキュークリームは、バロンの足にも度々使いましたし

何より私(←超敏感肌)が使ってて、安心だし効果も感じるので

今や我が家には欠かせない存在になっています


では最後はバロ君が散歩に行きたいよ~って時に

なぜかダヤ君にちょっかいだして

私の気を引く姿を動画に撮りましたのでご覧ください








 
スポンサーサイト



Trackback(0) Comment(5) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2020.05.23(Sat) 15:42
前回(先々週)、病院へ行った後にブログを更新しましたが

その後、さらにバロンの足が悪化しました


しっかり舐められないようにしていたのに

他の場所まで腫れも赤みも拡がって

しかも痒みは倍増しているようで、

散歩中、アスファルトにガリガリ擦り付けて出血もしました


これは大変、とまた病院へ駆け込みましたところ

先生は落ち着いた様子で、「舐めるからやねと。


エリカラしてもなんとかとどいてしまうので

くつ下と包帯で舐められないようにしていることを話すと

「うん。鼻も胴も長いからとどいてしまいますね

と、でっかいエリカラを持ってきてくれて

「これなら大丈夫ちゃうかなと、病院のカラーを貸してくれました。


この傷は風にあてた方がいいので、くつ下とか包帯はしないで

エリカラで絶対に舐められないようにする方がいいそうです。


確かに湿度が上がってきた頃から、酷くなってきていたので

私も内心、もしかしたら…と思ってはいましたが

これまで包帯やラップ、くつ下で治っていたし

エリカラしてもとどいてしまう…というのが何よりネックでした。


さらに大きな大きなエリカラの購入も考えましたが

これまで以上の大きさとなると、中型犬とか大型犬用のカラーになるので

さすがに重くてかわいそうだな〜という気持ちがあって躊躇していました

でもやっぱりそれじゃダメなんだ

と、いうことで、早速さらに大きなエリカラを注文しました。


病院から借りたものは、首回りが大きすぎるので

ガムテープで固定して使ってね、ということでしたが

ガムテープで固定すると、着脱があまりにも不便なので

家にある一番大きなカラーに布テープを貼り付けて

一回り大きくしてみました。


IMG_1516_convert_20200522223431.jpg


これだと病院から借りたものと同じくらいの長さになります。


IMG_1506_convert_20200522223447.jpg
※ 左の青いのが病院のカラーです。


これで何とかしのいでいるうちに、

長さ27cmという、驚異的な長さのエリカラが届きました。


IMG_1541_convert_20200522223502.jpg


これだともう絶対に届きません

届かないし、水も飲めないし、サークルの中だと寝るのも上向きしか無理


あまりにもかわいそうなので、これは最高に悪化した時用にして

治ってきている時や、痒みが落ち着いている時は

私の手作りカスタマイズカラーを使うことにしました。


とにかく、そんなこんなでバタバタしましたが

先生の言う通り、風にあてるとどんどん回復していきました


日曜日には再診に行きましたが

10日分の抗生剤と、新たに外用薬を出してもらいました。


IMG_1547_convert_20200522223528.jpg


ステロイドです。

これはなかなか効果があるようですが

やっぱりステロイドなので短期間の使用を目的としています。


このまま治ったらもう病院には来なくていいそうです。


今のところ順調で、普段は何も付けないで自由に過ごせています


たまに舐めようとしますが、「ダメよ〜と言うとやめます。

本気で痒い時は、当然言う事なんて聞かないので

痒みも落ち着いてきているのだと思います。


私が寝る時と留守番の時は、カラーを付けます。

最近は、くつ下も一枚履きならムレないので

短時間の時は活用するようにしています。


夏までにはちゃんと治してあげたいと思いますが

んまー、正直、まったく自信はありません


でもとにかく外傷は、湿潤療法、

腫れや赤みのような内からの傷は、風にあてる、

と言うようなことはわかりました


で、迷ったら、やっぱり先生。

オタオタしてる私に、笑いながら「頑張ってと声をかけてくれて

行きは泣きそうになりながらちゃりんこ漕いでたけど

帰りはすっかり落ち着いて、頑張ろ〜って思えました。

うん。

頑張ろ〜


IMG_1558_convert_20200522223548.jpg


夏用ベッドを出しました~

 
Trackback(0) Comment(9) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2020.05.10(Sun) 23:39
ブログの下書きが終わって、

後は写真をアップするだけだぞぉ〜って時に

バロちゃんの足が悪化しました


すっかり治ったと思ったところだったし

実際に、悪くなったのはまた少し違う場所でした



IMG_1484_convert_20200510230010.jpg
※ これは病院に行った次の日です


はじめは少し赤いな〜くらいだったのが

仕事から帰ってくると、もう真っ赤、、、

靴下の上から、ペロペロペロペロと舐めまくったようです


赤いだけじゃなくて、腫れ上がってもいたので

これはヤバいとすぐに病院へ連れて行きました


先生も「こりゃあかんとすぐに痒み止めの注射を打って

これ以上化膿しないよう、抗生剤を出してもらいました


今回のはバロンも痛いらしくて(自分でやったんだけど...)

また足を上げて歩くようになりました


今週からフードの配分を少し変えていたので

それが影響したのかもしれません。

GW(stay home週間)で、ずっと家にいたのに

明けて仕事に行き始めたことも影響したかもしれません。



IMG_1492_convert_20200510225833.jpg



とにかく悪化したので、また仕切り直して

コツコツと治していくしかありません。

経験上、これは少し治りにくい傷だと思いますが

焦らず頑張って治していきたいと思います。



IMG_5987_convert_20200510233915.jpg



頑張ろうね、バロちゃん



                         


最後は、久々のキタノザウルスさんです



IMG_1402_convert_20200510225853.jpg



初めは、普通の白いマスクでしたが

次に見た時には、可愛い手作りマスクに変わっていました



IMG_1412_convert_20200510225915.jpg



IMG_5958_convert_20200510230248.png



わんこ〜


 
Trackback(0) Comment(9) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2020.04.30(Thu) 12:47
バロ君の後足は、もうほぼ治っています

ただ、自由にしているとやっぱり舐めるし

舐めるとまた簡単に傷を作るものだから

家にいる時は、靴下と靴を履かせています。


IMG_1358_convert_20200429163635.jpg


そうそう、あの靴ズレ起こした靴なんですけど

一時は憎くてポイッと捨ててしまえ〜って思ったんですけど

私の使い方が悪かっただけで、また何かの時に使えるかも〜と

捨てずに置いていました


それを思い出して、この硬い靴底さえなければいんじゃない

ってことで、靴底を外してタオル地と交換して縫ってみました


IMG_5930_convert_20200429163659.jpg


したらお肌(パッド)にも優しいし、いい感じで脱げなくて

今はとっても重宝しているんです


あと、バロンは体にも発疹が出てきているんですけど

これはどうもシャンプーが原因みたいなので

この頃はずっと、シャンプー剤を使わずに

お湯でしっかり汚れを落とすだけの『お湯シャン』を週1~2でしています


うちに来てからずっと使っているシャンプーなのに

急になんで〜って感じですが

やっぱりシャンプー毎週は皮膚に負担がかかっていたのではないかと思います。


この辺のこともアカラスで酷かった時と同じままの頭じゃなくて

アカラスは落ち着いたけど、皮膚は弱いってことで

も少し頭を切り替えてあげることも必要だったなぁと思います。


シャンプーだけでなくて、フードも張り切って買ったものが(しかも大量)

また合わないような気がしてやっぱり戻してみたり、、、

こうやって考えてみると、あたしゃ失敗ばっかしてるなぁ〜

と、思わんでもありませんが


まーとにかく今は少し落ち着いてきたようなので

良かった、良かった、というのが現状です


IMG_5957_convert_20200429163741.jpg


靴下と靴も初めは気になって足を上げて歩いていたバロンですが

今はおやつを貰える一つの手段と受け止めているようで

そんなに嫌がりはしません


脱がせるときは、靴だけ脱がせてあげたら

靴下は自分で先っぽを咥えて、スルンと脱いでくれます(笑)


IMG_5952_convert_20200429163720.jpg


本当に賢いお坊ちゃまです

 
Trackback(0) Comment(5) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2020.04.06(Mon) 17:05
バロンの右後肢ですが、先週よりは良くなっていますが

治ってきた頃に、またガリっと噛んでしまって

なかなか簡単にはいかないという状態です



IMG_1313_convert_20200406155853.jpg



ずっと包帯とエリカラでいる間は治りも早いのですが

傷が治ってきたら、包帯を外してエリカラだけになるので

そこがなかなかクリアできません


もうエリカラも何個あんねんってくらい買いましたが

バロンはマズルも胴も長いので、やっぱりとどいてしまいます...


先週、スタンダードダックス用のエリカラを買いましたが



IMG_1328_convert_20200406154935.jpg



めちゃくちゃ頑張ったら、やっぱり少し舐めれるようです…


どうしてエリカラだけにしたいかというと

ずっと包帯を巻いているため、同じ場所に爪が当たって

そこに穴の様な傷ができてしまっているからなんです



IMG_1266_convert_20200406155008.jpg



包帯を巻く時に、指の間に綿花を挟んだりして工夫はしていますが

あまり効果はないようで、やはり足を解放するのが一番だと思われます。


何とかエリカラだけで過ごせるようにしたいけど

そうすると舐めたり噛んだりするリスクが上がるという感じで

今も試行錯誤の毎日を送っています



IMG_1206_convert_20200406165517.jpg



ところで今回の件でわかったことがあるのですが

傷口はしっかり消毒して、ガーゼなどを当てて乾燥させる...

という昔ながらの手当てが、今では全然変わっていて

傷口はきれいに洗って、乾燥させない(保湿する)というのが

今の常識なんだそうてす


具体的には、傷口をきれいに水で洗って(もしくは拭いて)から

患部を乾燥させないよう薄くワセリンを塗ったラップでくるみ

その上から包帯を巻いていました


え〜今頃何言ってんの〜

と思われた方もたくさんいるのでしょうが

お恥ずかしいことに私は知りませんでした


なので、はじめの頃、バロンの傷をせっせと消毒していて

バロンが痛がったので、これでは可哀想だと他の方法を調べた結果、

この痛くなさそうな手当てが

今の主流であることに気がついたというわけです


なるほど、この方法だとバロンは痛がらないし

実際に治りが断然早くなりました

万が一、私と同じ昭和頭の方がいたら気の毒なので

一応、書いておきます


あと、この頃めっきり出番がありませんが、



IMG_1240_convert_20200406155758.jpg



ダヤ君は変わらず、元気です


 
Trackback(0) Comment(10) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2020 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.