dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (11)
ダヤンとバロン (20)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (18)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

485位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2016.12.29(Thu) 20:30
大層なタイトルですが、全然大層な内容ではありません(笑)


今日はマイケル王子の命日なので

例によってマイ君の動画をモリモリ見ていると

何やら、つい最近にも見たことがあるような映像を発見







これは6年前の動画ですが

ダヤ君はいつの時代もしっぽに悩まされるようです


そしてこちらはダヤ君のさらなる苦悶、最新版です







もはや無邪気なバロン改め、ブラックバロンに変貌中

それでも心優しいダヤ君は怒ったりしません

それはやはり6年前、マイケル王子から受けた

あの日の略奪があったからなのかもしれません







まさに 『 歴史は繰り返す。』


んね 大層な話じゃなかったでしょ



                                  



と、いうわけで、本年も大変お世話になりまして

ありがとうございました   

来年もどうぞ、どうぞよろしくお願い致します

少し早いですが、皆様、良いお年をお迎えくださいませ



 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(24) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.12.30(Tue) 15:21
12月29日は、私の可愛いマイケル王子の命日なので

懐かしのマイケル動画をご紹介したいと思います

いつもご飯を要求してたマイ君





マイ君は食いしん坊でしたが不思議と1度も太ったことはありませんでした。

おかげでマイ君と同じように育てたダヤ君は、超おデブになってしまい

私、猛省しました


CIMG0548_convert_20141230142802.jpg


マイ君は若い時からおもちゃで遊ぶということをほとんどしなくって

時々思い立ったように、ダーッと走るくらいでしたが

ダヤ君は毎日走くり回って遊んでいるような男の子

それでもマイ君は太らず、ダヤ君は関取に・・・


CIMG3200_convert_20141230150005.jpg


不思議です(笑)

でもそんなマイ君が珍しく興奮したお魚ビームのおもちゃ





16歳でこの動きなら上出来ですよね

同じお魚ビームでダヤ君が遊ぶとこんな感じ





やっぱり若いですね~

最後はマイ君がこれでも一応は甘えているところです





マイ君は甘えるのがヘタなんですが、「ここおいで と手でトントンすると

ソファやベッドに上がって来てくれて

「お尻トントンして~」 「頭ナデナデして~ と言いました。

でもなんだか迷惑そうな顔をされるんですけど

そこがまたマイ君らしくて可愛いかったです


CIMG2825_convert_20141230142837.jpg


昨日、今日とこんな感じで2010年~2011年のマイ君動画を見て過ごしたおかげで

年末のあれこれがまだ何にも終わっていません

皆様のところにご挨拶に伺えるのがいつになることやら…よくわかりませんが…


IMG_2755_convert_20141230151752.jpg


今年もいろいろお世話になりました

来年もどうか、どうか、『ダヤンとさぶやん』 を よろしくお願いします

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.12.29(Sun) 18:20
2年前の今頃、マイケルは動けなくなりました。



CIMG3809_convert_20131229162628.jpg



どんな時もご飯は食べていたのに、それもできなくなりました。

強制給仕を続けましたが、それをも拒まれた時

≪あぁ、私のマイケルがとうとう逝ってしまうんだなぁ・・・≫

そう思ったのが12月28日の夜でした。

この日は旦那様が仕事でいない日で

私はずっとマイケルのそばにいようと思い

リビングでマイケルを抱いて眠ることにしました。

そして日付が変った頃、マイケルは私の腕を枕にしたまま

天国へと旅立っていきました・・・



CIMG4484_convert_20131229162013.jpg



ひとしきり泣いたあとに私がしたことは

マイケルをお風呂にいれてあげることでした。

きれい好きのマイケルがおしっこまみれになっていたことが

ずっと辛かったんです

寝たきりになってからも、おしっこのあとはホットタオルで体を拭いて

ドライヤーで乾かしていましたが、なかなかニオイはとれなくて

何もかも終わった時には、きれいにしてフカフカにしてあげるからねと

ずっと考えていました。



CIMG4433_convert_20131229161941.jpg



夜中に泣きながらマイケルをお風呂にいれて

丁寧にドライヤーで乾かしました。

マイケルはピカピカでフワフワになりました

でも私はうっかり温かいお湯で洗ってしまったので

亡くなった時にきちんと閉じてあげたお目目が

パッカリと開いてしまいました・・・・・

亡くなった体は、お水で洗ってあげないといけなかったんですね

でもマイケルはまだ生きているみたいで、そんなことできなかったよ



TS3D0016_convert_20131229163624.jpg



ダヤンは怖がって少し離れて見ていましたが

火葬に連れて行く時には、何かを悟ったようにそばに寄って来て

パッチリお目目の開いたマイケルのお顔を

ジッと覗きこんでいました



CIMG4567_convert_20131229161738.jpg



ダヤンはね、何もかも終わって、年が明けて、

普通通り仕事にも通い始めた頃

ふと思い出して私がリビングで泣きだしてしまった時に

ここ(カウンターの上)から大慌てで走って駆け寄って来てくれたんです



CIMG2401_convert_20130629161519.jpg



びっくりするくらいドタバタと大急ぎで来たくせに

私にお尻をちょこんとくっつけて

素知らぬ顔でお顔を洗い始めました。

「大丈夫、僕がいるからね

私にははっきり聞こえました。



IMG_1975_convert_20131229161520.jpg



ありがとうね、、、ダヤ君



今年は個人的にいろいろなことがありましたが、

わがまま気ままなブログにお付き合い下さいまして

本当にありがとうございました

また来年も宜しくお願いします

少し早いですが、皆様良いお年をお迎え下さい




マイケルとダヤンに
ポチッとお願いします☆彡



 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.07.31(Wed) 20:36
6年前の7月31日、ダヤ君は我が家にやって来ました

あの日は雨が降っていて、ダヤ君は薄汚れていました。

マイ君が 「オ~マイガ~ッ とばかりに

弱腰の 「シャーッ」 を繰り返していたのを思い出します(笑)

ダヤ君はまだ小さくて、歩くのもたどたどしかったけれど

マイ君のシニアフードを 「ヤイヤイヤイヤイヤ~イ

大騒ぎしながら食べる・・・という摩訶不思議な芸当をいきなり見せてくれました 

どうしてあの不思議な食べ方を動画に撮らなかったのかを

Purige 夫婦はずっと後悔しているのですが

あの時はなんかそれどころじゃなかったし・・・

そもそも動画を撮るという習慣が、ありませんでした・・・

ただ少し気持ちが落ち着いた時に

「あっ 写真を撮っておかねばっ

携帯カメラで何とか撮った写真がこの1枚


070731_2050~01


そしてなぜか当時の Purige は

この1枚を撮って満足してしまったようです・・・

そして2日後におそらくは、また

「はっ 写真を撮っておかねばっ

また思い出して撮った写真が、この2枚


070802_1255~02


070802_1317~01


そしてまたなぜか当時の Purige は

この2枚でまた満足してしまったようです・・・


おいっ ポンコツ Purige よ 

お前は、なんでこんなレアなベイビィーダヤンを

バカみたいに撮影しなかったかぁ~

そして携帯に動画機能があることに

なして気づかなかったのかぁ~~~



あ、あのね、ダヤ君はね、仔猫の時にね、

本当に「ヤイヤイヤイヤイヤ~イって言いながら

ご飯を食べる不思議な仔猫だったんですよ

何の証拠もありませんけどね

でね、お水を飲む時もズンズン前に進みながら飲み続けるので

水飲みの中に当然入っちゃうのです

でも飲むのも進むのも止めないから

気がついたら水飲みを通りすぎてしまって

「あれ お水どこいったのニャ ってなっちゃうの(爆)

当たり前だけど、足4本ともびしょ濡れよ

可愛いよね~

もうずっと体を拭いてたな~

お顔もね~

そうそう2枚目と3枚目の写真のお顔がちょっと茶色いのは

ダヤ君がふやかしたフードの中にガンガンお顔を突っ込んじゃうから

拭いても拭いてもいっつもこんな感じだったからなんです



               



それから、ダヤ君と対面する前のマイ君と


060808_2318~01


対面した後の 「なんで のマイ君


070804_1324~03


マイ君の微妙な心情が表情に出ていると思いませんか



               



でも2匹は少しずつ、少しずつ


070921_0155~01


お互いを認め合うようになって


071205_1432~01


少しずつ、少しずつ、距離を縮めていってくれました  


080127_1825~01


この頃の写真は、ポンコツ Purige のおかげで

思いのほか少ないのですが・・・

優しいマイケルとひたむきなダヤンは

Purige の心に今もしっかりと刻み込まれているんです



久々登場のマイ君と仔猫のダヤ君に
ポチッとお願いします☆彡


 
Trackback(0) Comment(13) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.01(Sat) 00:00
前々回、好評だったかどうかは謎()なのですが・・・

とにかく Purige は大好きなので

またまたマイ君動画で毛繕い特集を作りました

どれもダヤ君がただ、ただ、犠牲になっているだけ・・・

という噂もありますが・・・





ダヤ君がなんでこんなに嫌がるのかというと

マイ君がザーリザーリと見事に逆毛で舐めるからでしょうが

実はこのザーリザーリの合間に

マイ君はコソッとダヤ君の毛を引っ張ったりしちゃうんで

さらにダヤ君を不快な気分にさせてしまっていたようです





でもってマイ君はダヤ君がすっごく嫌がっているのをわかってるんです

だからダヤ君に抗議の目を向けられると

マイ君は ひたすら目を合わせずに全力でとぼけるんです

この全力のしらじらしいとぼけっぷりが

マイ君らしくて Purige は大好きでした





これなんか 「あ~そうそうわし寝るんやったわ~ 的なボケをかましつつ

カメラを向ける Purige をひと睨み

フフフ・・・

マイ君はやっぱり可愛いよね~


思うに食いしん坊のマイ君は、ダヤ君があまりにも美味しそうなので

ちょっとくらいなら食べてもええんちゃうかなって考えていたような気がします

だって当時のダヤ君ってば若くてピッチピチで

乳製品みたいに美味しそうな匂いを

プンプン醸し出していたんですよ~

ま~今もダヤ君は美味しそうな匂いを醸し出してますけどね~


ところで、1番最初の動画のあとで

ダヤ君はマイ君にささやかではありますが抗議をしています





責めきれないんだよね~

ダヤ君もやっぱり可愛いよね~



可愛いマイ君&ダヤ君に
ポチッとお願いします☆彡


 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.