dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (134)
バロン (18)
ダヤンとバロン (25)
バロンとお散歩 (12)
さぶちゃん (14)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (5)
ダヤンとピンクパンサー (13)
仲良し (11)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (38)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (30)
バロンの病気・健康 (8)
ダヤンとバロンの病気・健康 (4)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (23)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
5547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1172位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2018.05.29(Tue) 16:52
平成最後の日本ダービー

優勝したのは、ワグネリアン福永祐一騎手でした


dims_convert_20180529113632.jpg


ちなみに私の本命馬は、直線伸びを欠き

ああもうだめだ、と思い、激しい先頭争いに目を向けると

そこに祐一が混じっているのを見つけもう一度身を乗り出しました。

祐一騎乗のワグネリアンは、粘り強く伸び続け

先頭を走る皐月賞馬エポカドーロを捉えて交わして突き抜けました


祐一が、勝ったんなら(馬券が)外れてもいいと

拍手を送った人は、本当に多かったに違いないでしょう。


fc2blog_20180529113807680.jpg


父は天才、福永洋一元騎手、

デビュー3年目から9年連続リーディングジョッキーに輝きましたが

落馬事故で脳挫傷の大怪我を負い、30歳という若さで無念の引退。

今も意思の疎通が難しい状態ではありますが

今年も地元、高知競馬場の『福永洋一記念』に親子で赴き

「ワグネリアンでダービーを勝ち、ここに戻ってきたいです。」

息子祐一騎手は父とファンに誓っていました。


11222921_convert_20180529113614.jpg


ワグネリアンは、前走皐月賞では一番人気の大本命でしたが

皐月賞での失敗、無敗で挑んでくる新興勢力に押され

まさかの5番人気に甘んじました。

距離損と言われる大外17枠を引いたことも人気に影響したでしょう。

でも、それで祐一騎手の腹は決まりました。

思い切って行く。。。


お腹に第2子を宿している愛妻夫人に

「楽しんでくる」と言ってこの日本ダービーに挑みました。


dims_(1)_convert_20180529134001.jpg


後方一気の大方の予想を裏切り、中断前目につけ脚をためた。

小回りが苦手なワグネリアンに余裕を持って4コーナーを走らせ

直線一気のゴーサイン。

実力馬たちのコースを抑えることも忘れなかった。

あとは前を走る皐月賞馬エポカドーロを捉えるだけだ。

祐一は叫んで、叫んで無我夢中でワグネリアンを追い

その声に見事に応えたワグネリアンが、もう一速ギアを上げて

エポカドーロを交わし、前に躍り出たところがゴールだった


796af0d5_convert_20180529133457.jpg


いや〜立派な騎乗でした

今まで散々文句も言ってきたけど(ごめんなさい)

競馬やってる人ならみんなこの日を心待ちにしていたに違いありません。


お父上が志半ばで果たせなかった夢。

ダービージョッキー になることは、福永家の悲願でした。

競馬関係者も競馬ファンもみんなそのことを知っています。


201805270002-spnavi_2018052700018_view_convert_20180529133415.jpg


正面スタンドに戻って大歓声を浴びた福永祐一騎手は

愛馬ワグネリアンの上で男泣きに泣きました。


wagunerianfukunaga1_convert_20180529113714.jpg


厩務員さんも一緒に泣きました。


etc18052808500003-p1_convert_20180529113648.jpg


この日は彼の涙と笑顔を見て

たくさんの人が泣いたことでしょう。

「ようやく“福永洋一の息子”として誇れる仕事ができたと思います。」

うん。 みんなが君を誇らしいと思ってるよ


etc18052808500003-p2.jpg


しかし41歳になっても、祐ちゃんは男前やね~


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(10) 
Category:競馬・スポーツ  Genre:ギャンブル  Theme:競馬 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.02.13(Tue) 17:35
平昌オリンピック、メダル第1号は

男子モーグル界、日本人初の悲願の銅メダル


原 大智 選手が、なんと楽しみながら獲ってくれました

確かに彼は、滑る前に笑っていましたよ

素晴らしいですね


そして第2号は、女子スピードスケート1500m

8年越しの思いがつまった高木 美帆 選手の銀メダル

15歳で初めて出場したバンクーバー五輪から

ソチでは代表を逃し、全てを見直し、覚悟を決め

堂々の優勝候補で臨んだ平昌五輪でした。

金メダルまで僅か0.2秒

それでも嬉し涙を見せ そして悔し涙も見せてくれました

次のチームパシュートできっと金メダルを獲ってくれるでしょう

美帆ちゃん、期待してるよ


それから第3号は、もう本当に涙、涙、の銅メダル

高梨 沙羅 選手、本当におめでとう

W杯を53勝もしている沙羅ちゃんが

オリンピックの銅メダルでこんなにたくさん泣いて

こんなに素敵な笑顔を見せてくれるなんて

オリンピックって本当に怖いですよね


一年前まで敵なしだった沙羅ちゃんが

今シーズンは本当に苦しみました。

調子が悪いわけではなくて、外国人選手たちが

ようやく高梨 沙羅 に追いついたに過ぎないと私は思いますが

それでもまさかのオリンピックシーズンで優勝なしでした。

怖くて不安でいっぱいだったに違いないでしょう。

それでも、彼女はいつもブレないんです。

そしてこのオリンピックの最終ジャンプで

今シーズン最高のテイク・オフ


tnr141-jpp026191630_convert_20180213221026.jpg


だからいっぱい泣いて、いっぱい笑ってくれたんです

この笑顔が、ずっと見たかったの

4年前から、ずっと


IMG_0632_convert_20180213215403.png


日本女子ジャンプの先人たちの思い、

世界女子ジャンプを引っ張ってきたプライド

そして日本国民の大きな期待。

ず~っと重しを背負ってきた。

そしてやっと、やっと解放された。

高梨 沙羅 は、もう怖いものなしだね


IMG_0626_convert_20180213171628.jpg


みんな本当に、おめでとう!!!

※ うちのバナナが美帆ちゃんにおちりのっけちゃってゴメンナサイ

 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.04.16(Sun) 14:07
とうとう、真央ちゃんが引退してしまいました。



リチュアルダンス _convert_20170416134957



この一週間は、真央ちゃん一色のマスコミで

今更ながら真央ちゃんの偉大さを感じ

私も懐かしい映像をたくさん見て、

泣いたり笑ったりして過ごしました。



浅田真央 スマイル_convert_20170416131048



最後の最後まで、真央ちゃんは真央ちゃんらしく

トリプルアクセルに挑み



19229635_convert_20170416125754.jpeg




ラフマニノフ_convert_20170416130913




浅田真央 蝶々夫人_convert_20170416130006



「言ってしまったから。」 と、自分の言葉にこだわった。

この言ってしまった、とは、

「平昌五輪を目指します。」と自らが発した言葉のこと。

これを真央ちゃんは、律儀に守り通そうともがいていたんだね。



タンゴ_convert_20170416125851



本当に、本当に、真央ちゃんらしい。



鐘_convert_20170416130929



真央ちゃんは、これまでにも何度か、「言ってしまったから。」

と、自分の発した言葉の責任を誰よりも重く受け止め

行動に、そして結果に繋げてきた人でした。

真央ちゃんをずっと見てきたからわかることが、私にはたくさんあります。



くるみ割り人形_convert_20170416125828



15歳の少女がシニアの世界大会に現れ、観客を虜にしたあの日。

あの時から私も真央ちゃんの虜になりました。

この妖精のような可愛い天才少女を

私はこらから、ずっとずっと応援していこうと思いました。



ちゃんくるみ割り人形 真央



辛い時も、苦しい時も、嬉しい時も、幸せな時も

いつも真央ちゃんと同じ気持ちで闘っているつもりだったから

だから私はたくさんの感動をもらったし

心から幸せな気持ちにさせてもらいました。

本当に本当に、ありがとう。



201704120005-spnavi_2017041200017_view_convert_20170416131542.jpg



4月12日は、笑顔の引退会見。

最後まで何一ついいわけせず

ケガの話も一切しませんでしたね。

貫いた信念。

やはり真央ちゃんは、最強で最高のアスリートです



真央ちゃん フリー_convert_20170416134903



長い間、本当にお疲れ様でした。

真央ちゃんをずっと応援してこれて幸せでした。

でもこれからもずっと、真央ちゃんが大好きなので

やっぱりず~っと、応援させてくださいね。。。


 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.12.05(Fri) 13:39
つ 、 お ~ い   


JCエピファネイア _convert_20141204051937


出走馬18頭中、12頭がGⅠ馬。

史上最強豪華メンバーと謳われた今年のジャパンカップ

愛しの エピファネイア が圧勝してしまいました

2着馬現在世界ランク1位の ジャスタウェイ との差は4馬身

でも驚いたのはその着差だけではない

エピファネイア は2400mの距離ををマイル(1600m)戦のようにぶっ飛ばして走り

そのまま一息入れる間もなく、ラストスパートでさらに加速する、という

ありえない競馬をやってのけてしまいました

鞍上のスミヨン騎手もこの強さには大興奮で

「僕は世界一ラッキーなジョッキー 凱旋門賞にも来てほしい

などとベラッベラとしゃべりまくってフランスへ帰って行きました(笑)

スミヨン、ありがと~

もう2年前の オルフェーヴル の失敗はすっかり忘れたよっ

だってこの強い エピファネイア を乗りこなせる騎手が

どうも日本にはいないみたいなんでね~

このジャパンカップを見たら、エピはスミヨンが乗ってたら三冠獲れてたんじゃね

って思っちゃいました

だって祐一君ってば、皐月賞もダービーも思いっきり失敗したもんね。

ついでに言っちゃうと、前走の天皇賞も全然乗れてなかったよね。

道中すっごい引っかかってて、バカみたいに後ろに下げてね、、、

それでもやっぱりラストスパートは鬼のように伸びてくれてたエピを見ていると

私はもう切なくて切なくて。。。

エピよ、さぞ悔しかろう・・・私がオーナーなら、もう祐一なぞ乗せないんだけどね・・・

そんなエピファンの声が神様に届いたか、はたまたエピの心の叫びが神様に届いたのか、

【ジャパンカップ、鞍上スミヨン】 が発表された時には

渾身のガッツポーズを決めた人も多かったに違いない

これでバカみたいに後ろに下げるなんてことは絶対にない。

そして折り合いが…折り合いが…って言い訳を聞くこともきっとない。

これで負けたらあきらめもつく。  いや、勝つんじゃないかな 

なんてドッキドキしながらファンファーレを聞いていた


ドン と、完璧なスタート。 内枠をそのまま生かして前から2・3頭目につけた。

よし さすがスミヨン エピはどうだ うん、かかってる。 やっぱりかかってるぞ。

でも鞍上は世界の名手スミヨンだ。 信じるしかない。 なんとか抑えている。

偉いぞ、エピ。 我慢だ我慢。 スミヨン、頑張れ、頑張って抑えてくれ。

4コーナーを回るともうエピは我慢できない。 まだ早い。 普通はまだ早いんだ。

だがスミヨンは一息入れさせるという考えを瞬時に切り替えゴーサインを出す。

こうなったらもう誰もエピを止められない

後ろで足を溜めている強豪馬たちを置いて真っ先に馬なりで先頭に躍り出た

見ていた人は思ったはずだ。  もつか  もつのか

でもエピファネイアはそんな不安を一蹴する勢いでどんどん加速する

後ろからスパートをかけてきた世界ランク1位、ジャスタウェイの追撃にも差は縮まらない。

気がつけばただ1頭抜け出して、ゴール板を駆け抜けていた


泣けたね~。 え~ん、えんって、泣いちゃったよ

競馬で泣いたのはまさに2年前の凱旋門賞、

このスミヨンと オルフェーヴル がゴール数センチ前で差されるっていう

あの悲劇が起きた時以来です。

もちろん、今度は歓喜の涙でした

ありがとう スミヨン 

あの時はぶん殴ってやろうかと思ったけどね

今は大好きだよ  やっぱりあんたは世界のスミヨンだわ

エピファネイア の嬉しそうなウイニングランを見ていると

お父さんの シンボリクリスエス を思い出したよ

あんなに強かった シンボリクリスエス が、勝てなかったジャパンカップ

親孝行な息子だ  

ありがとう  エピファネイア

良く頑張ったね  よく我慢したね


IMG_0386_convert_20141205121114.jpg


やっと本当の強さが見せれて、本当に良かった

大好きだよ~~~




                                  



ってま~熱く語れば語るほど、人は引いていくんですけどね…

とにかく超うれしかったから、どうかお許しください


うんざりしているのは、この子たちも同じ

エピファの新聞にはことごとく乗っかってくるうちの犬猫

今回もいっぱい新聞買って の写真をカシャカシャ撮ってると

すぐにさぶちゃんがやって来て、あたり前のように乗っかります


IMG_0390_convert_20141205122214.jpg


でもってこんな目で見られると、もう何も言えやしません


IMG_0391_convert_20141205122234.jpg


昨年、菊花賞を勝った時にも、やはり当然のようにダヤ君が…


IMG_1776_convert_20141205121323.jpg


わざわざエピファ上で毛繕いしなくっても


IMG_1774_convert_20141205121409.jpg


いいんじゃないかしら・・・

 
Trackback(0) Comment(10) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.10.19(Sun) 12:37
阪神タイガース、初のCS制覇    

9年ぶりの日本シリーズ進出      


阪神タイガースシリーズ制覇


巨人ファンには大変申し訳ないですけどね、

よくぞ眠っていてくれましたよ

この4日間、いつオレンジ軍団が目覚めてしまうのかと

静かに息をひそめて我が阪神タイガースを応援し続けたものです


やっぱり勝因は、監督の采配 

第1戦、藤浪晋太郎を続投させた和田監督

第3戦、杉内を降板させた原監督

負けが続いてさすがの原監督も冷静な判断が出来なかったとしか思えませんが

杉内の降板に、阪神ファンはほぼほぼ全員ガッツポーズをしたはず


CS制覇は、いつも夢のまた夢でした。

やっぱりリーグ優勝したチームが強いに決まってますもん。

でも上手くいった

今年は寝た子を起こすことなく…… 勝っちゃったよぉ~~~ん   

9年ぶりの日本シリーズ進出

胴上げもビールかけもなし。

まだみんな集中してるってことだなっ    いいぞっ  


 今年こそ、日本一、獲りに行くぞぉ~~~っ    



                                  



と、いうことで、またもや置き去りにされつつある ダヤンとさぶやん ですが

この可愛い2匹は野球中継を見ている時、どうしているかというと・・・

ダヤンはまぁこっそり見ているっぽい感じがあるのですが 〈一応、トラだしね…


IMG_0082_convert_20141019074828.jpg


さぶちゃんに関しては、全く興味なし  ( 東京育ちやから なんでやねんっ

・・・ってか、さぶちゃんは野球もサッカーも嫌いらしく

テレビ中継の間は勝手に寝室に行って、お休みになっております

で、終わったらてくてくと出てきてちょこりんと座ってたりします


IMG_4330_convert_20141006120447.jpg


まったく、ハッキリとした意思を持っているわんこなのです(笑)


IMG_4337_convert_20141006120545.jpg


・・・・・ 平泳ぎ

 
Trackback(0) Comment(15) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2018 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.