dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (9)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (21)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

839位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2009.06.30(Tue) 00:00

 

ダヤ君が、拗ねています。。。



CIMG1175.JPG




なぜ拗ねてしまったのかというと・・・



ダヤ君は、マイ君が怒らないのをいい事に、



こんな事とか・・・




CIMG1317.JPG




こんな事とか・・・





CIMG1136.JPG




こんな事ばかりするので・・・




CIMG1282.JPG




ちょっと腹が立った Purige に・・・




CIMG1391.JPG


こんな事をされたからです・・・ݤ

 




rururu77様が、仔猫ちゃん5匹の里親さんを探しています。

群馬県近郊の方で興味のある方は、ぜひポチッとお願いします。

※里親が決まりました!



 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(28) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.28(Sun) 00:00

 

ǭ「Purige は、さっきから難しい顔して、ニャにやってるの~





CIMG1554.JPG





ん~とね~、今、Purige は、ブログのリンクってヤツを

やろうと頑張っているんだよ~ݤ



ǭ「そっか~、Purige は、パソコン音痴だもんニャ~」




そ、そんなことないよ・・・




ǭ「いや~、パソコンだけじゃニャいよね~、

だいたいの事ができニャいよね~」




そ、そんなことないよ・・・




ǭ「いや~、できニャい、できニャいNG 

ご飯くれるのも、非常に遅いしニャ・・・֡




そ、それは、ダヤ君が食べ過ぎないように、

わざと遅くしてるからだよ~५





CIMG1553.JPG




ǭ「ニャ、ニャに そうニャのかっ




 

あっ、出来たかも・・・




ということで、初リンクが出来たような気がします。。。

(そして、もう出来ないかも知れませんがっ




ブログ友達のrururu77様が、仔猫ちゃん5匹の里親さんを探しています。

群馬県、もしくは近郊の方で興味のある方は、ポチッとお願いします。

ダヤ君似の仔猫ちゃんもいます 

Trackback(0) Comment(30) 
Category:ダヤン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.26(Fri) 00:00

 

ある日の出来事です。

運動のためにウォーキングを始めて1ヵ月。

同じ道に飽きてきた私は、いつもと違う道を歩こうと思いつきました。

 

20分ほど歩くと、空き地から少年が小走りに出てきました。

 何気に少年を見ていた私の耳に、

 

「キャ! キャ! キャ! キャ!」

 

おかしな声が聞こえ、振り向くとまだ歩くのもおぼつかないような仔猫が

たどたどしい足取りで、少年の後をついてきています­

ちっちゃなその姿は、少年には気づかれず、

あぶなっかしい足取りで道路を歩き出しました。

 

「あ、あぶない・・・」 と、私が引き返そうとした時、

近所のおばさんが、

「あぶない、あぶない! あんた仔猫ついてきてるで!」

少年は慌てて引き返し、仔猫を抱え、

また空き地へ連れて行きました。

 

「キャ! キャ! キャ! キャ!」

 

何とも大きくておかしな鳴き声のその仔猫には、

母猫も兄弟猫もいないようでした・・・。

 

「その猫、飼えるんか?」と、近所のおばさんの問いに、

少年はかすかに首を振ったように見えました。

 

(少年が飼えなければ、仔猫はここに置き去りにされてしまう・・・)

 

しばらく動けずにいた私は、少年に 「その猫、飼えないの?」 と、

確認したい気持ちを抑え、また歩き出しました。

 

(助けられるわけでもないのに、聞いてどうなるというのか・・・)

 

歩いても、歩いても、仔猫と少年のことが頭から離れません。

 

(あんな小さい仔猫が生きていけるわけがない・・・)

(連れて帰ろうか・・・?)

(でも、うちには猫がいるし・・・)

(旦那はまず反対するだろうし・・・)

 

あれこれと悩んで、結局またあの空き地へ・・・

 

そこには、まだ少年と仔猫が遊んでいました。

(この子も気になるんだなぁ・・・)

私はまた、歩き出しました。

(もう少し歩いてから、来てみよう!)

 

10分ほど歩いて、再度空き地へ・・・。

少年と仔猫は、まだそこにいました。

また歩き出し・・・また空き地へ・・・

 

また歩き出し・・・

また空き地へ・・・

 

何度行っても、そこには少年と仔猫が一緒にいました。

 

もう2時間はたっていたでしょう。。。

(この子は、何とかして仔猫を飼ってくれるのかも・・・)

そんな気がしてきた頃、あたりはもう薄暗くなっていました。

 

「よし、もう帰ろう!」

そして、「明日の朝、もう1度来てみよう!」

そう心に決めて、やっと私は家路に着きました。

 

夜明け前、気がつくと雨が降っていました。 

(もし、少年が連れて帰っていなければ、あの仔猫は・・・・・)

 

 「まだ早いけど、行ってみよう!」

いなければきっと、少年がお母さんを説得して、

連れ帰ってくれたという事だ。

でも、もし1人だったら、

どんなに心細い思いをしているか知れない・・・・・

夏とは言え、あんな小さな仔猫が、

たった1人で長く生きれるとは思えない・・・・・

 

 

空き地に仔猫の姿はありませんでしたが、

私は探し回りました。

「なんだ、いないのか・・・」

ホッとしたような、寂しいような気持ちになりながら

最後に・・・・・

「ネコちゃん! いないの?」

と、声を出しました。

 

 

 ­

 

­

 

­

 

 

「キャ・・・   キャ・・・ 」

 

か細いけれど、確かに昨日聞いた

あの声が空き地に響きました。

 

声をたどってみると、

上手に何かの四角いカンカンを雨よけにし、

中でポツンと座り、

すっかり途方に暮れているあの仔猫がいました。

昨日より、すっかり薄汚れて・・・

 

手を差し伸べると、

ヨロヨロしながら、自分で缶から出てきて、

今度はとても大きな声で、

 

「キャ! キャ! キャ! キャ!」

 

 と、私の手の平で鳴き続けました。

 

「ごめんね!  怖かったね!」

 

 

070802_1255~02.JPG

 

 

お気づきかと思いますが、この仔猫はダヤンです。

あの空き地に行くたびに、あの少年を思い出します。

 

もしかしたら少年は・・・

ダヤンを捨てに来ていたのかも知れません。

でも、少年がずっと傍にいてあげなければ、

ダヤンはきっと車に轢かれていたことでしょう・・・

 

少年に会って、

「あの仔猫はとても元気にしてるよ!」

そう、伝えてあげたいのですが、

残念ながら私は彼の顔を覚えていません。

ダヤンはあの少年の事、

覚えているのかなぁ・・・

 

070804_1417~01.JPG

 



 
Trackback(0) Comment(36) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.23(Tue) 00:00

 

ダヤンǭ 「随分、治ってきたみたいだニャ~」



CIMG1313.JPG



マイケルǭ 「おかげ様でニャ・・・」



CIMG1314.JPG



マイケルǭ 「ん・・・?」



CIMG1312.JPG



マイケルǭ 「な、何をする気ニャ・・・!」



CIMG1311.JPG



ダヤンǭ 「まだまだ、治ってもらっちゃ困るんだニャ・・・」


マイケルǭ 「な、何をっ!」



CIMG1315.JPG



ダヤンǭ 「おりゃ~~~!!!」


マイケルǭ 「ひ、ひぇ~~~!!!」



CIMG1316.JPG



マイケルǭ 「くだらん妄想はええから、はよ助けんかいっ५



ご、ごめんなしゃ~い・・・



 
Trackback(0) Comment(26) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.21(Sun) 00:00

 

ダヤ君、ダメだよ~NGХ


CIMG0457.JPG



それはテレビだからね~ƥ



CIMG0462.JPG



ダメダメ、登っちゃダメなんだってば~å



CIMG0461.JPG



「ダメじゃないニャ~OK

いや、ダメなんだって・・・



CIMG0464.JPG



「あ、あれは、手強いニャ・・・



 
Trackback(0) Comment(33) 
Category:ダヤン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.19(Fri) 00:00

 

マイ君は、横になる時に

ものすご~く時間をかけて、

慎重に慎重に、眠る体勢を整えますݤ



CIMG1077.JPG



「よっこいしょういち・・・­


なんて、オヤジギャクは

王子様なので決して言いませんがっ・・・NGХ



CIMG1538.JPG



眠る姿は、すっかりオヤジっぽさを醸しだしています




そっ、それでも、マイ君は

我が家では、立派な王子様・・・ǭ


百歩譲って、ちょい不良(ワル)オヤジで通っておりますФå



 
Trackback(0) Comment(28) 
Category:マイケル 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.16(Tue) 00:00

 

ダヤ君が、



CIMG1384.JPG



突き刺さっているのは・・・



CIMG1385.JPG



そう・・・


それは・・・


マイ君の・・・



CIMG1378.JPG



マイ君のお尻です・・・ååå



マイ君は、只今カラー生活の為、

お尻のお手入れもままならず、

Purige がトイレのたびに拭き拭きしてはいますが、

それなりに、臭うかと思うのですがっ

ダヤ君は、そんなこと気にならないみたい・・・OKޥ


これが愛かしら・・・
(違うと思う・・・



CIMG1373.JPG



マイ君のお尻にダヤ君が突き刺さって、

いい感じに、猫アーチになってます



CIMG1382.JPG



おまけの肉球合体写真で~す

 
Trackback(0) Comment(30) 
Category:仲良し 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.14(Sun) 00:00

 

ちょっと見てやって下さいよ~

この反抗的なお顔 å



2009-06-13 01:44:26



ジッと目を見据えたままで、

こんな悪いことをするんですよ~֡




2009-06-13 01:49:08



Purige を四六時中追いかけ回してはå­

「ピーピー、ピーピー」 鳴いていたダヤ君は、

いったい何処へ行ってしまったのか・・・ܤ



2009-06-13 01:51:13



「かあちゃんこんな息子に育てた覚えはないよ~

って、人間の子供だったら泣いちゃいますよ~



2009-06-13 01:52:48




あれ、舐めるの



ペロッて舐めちゃうの



か、かわいいね~ダヤ君は~


思春期でも、反抗期でも、


ド~ンと来いって~のよ

 

Trackback(0) Comment(30) 
Category:ダヤン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.12(Fri) 00:00

 

ダヤ君のお気に入りの爪とぎが

ボロボロになってしまったので、


CIMG1303.JPG



新しい爪とぎを買ってあげました



2009-06-09 22:55:50



さっそく、ダヤ君が試しとぎに・・・­餭

マイ君も、来ましたね~åǭ



2009-06-09 23:01:42



ダヤ君ǭ「マイ君、これバリバリ~ってするんだよ~

そうそう、ダヤ君の使い方が正しいんですよ~OKޥ



CIMG1294.JPG



マイ君ǭ「いやいや、これは臭うものぞな・・・NG



2009-06-09 22:50:52



おっと、マイ君、いつになく大胆なポーズですね~



CIMG1305.JPG



結局、マイ君は最後まで使い方を間違ってますが

気に入ってくれたようで、何よりですФ礭



 
Trackback(0) Comment(30) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.10(Wed) 00:00


日夜、ダイエットに励んでいるダヤ君ǭ



CIMG1243.JPG



運動した後は、フローリングの冷たい床で


必ずご休憩致します


2009-06-09 00:09:33



「ねぇ~ボク、すっごくスマートになったニャ~ン



2009-06-09 00:12:41


(あ、あれ? 今マイ君が、毒を吐いたような気が・・・)



え、え~っと・・・

まだあんまり成果は出ていないみたいですよ~

 
Trackback(0) Comment(26) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.08(Mon) 00:00

 

暗闇の中で、何をしているのかな~と思って

寝室を覗いてみると・・・



CIMG1480.JPG



まぁ、眠っているんだろうとは思いましたが・・・̲..

何ともかわいらしく、後ろ足をぶら下げていたので、

電気を付けて、もう1度撮ってみました餭



CIMG1483.JPG



眠っているように見えますが、

実はマイ君、眠っていないんですよ~Ҥ᤭



CIMG1484.JPG



このポーズ、只今マイ君の

マイブームで~すФ



 
Trackback(0) Comment(28) 
Category:マイケル 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.07(Sun) 00:00

 

な、何ですか!

あの強さは!!

ウオッカ という牝馬は、

いったい、どこまで強いのですか!!



本日は、安田記念

私の本命は、大好きな ローレルゲレイロ

ええ、ええ、勝てるとは思いませんでしたよ~!

ダービー馬が2頭もいます!

しかも、1頭は歴史的名牝ですもの!



でも、私は ウオッカ の馬券は買わないのです!

それは、タニノギムレット の娘だからです!


私の永遠の王子様である シンボリクリスエス が、

あと1歩でダービーを制覇できると思ったその瞬間、

鬼のような末脚で私の王子様を交わしていった、

あの タニノギムレット の娘だからです!



そんな複雑な思いとはウラハラに、

ウオッカ を見るたびに、

なんと美しい馬だと惚れ惚れします!

そして、その走りを見て、

鳥肌が立つほどの興奮と強さを感じます!



今日も、早々と私の本命 ローレルゲレイロ

後退していく姿を確認した私は、

「ウオッカ ! 行け~~~!!!」 と、

テレビの前で叫びました!

そして、天才 武 豊 の

まさかの無様な騎乗にもかかわらず、

彼女は私の声に、

いや競馬場の歓声に応え、

1つ年下の世代最強馬を

まるで新馬戦のように、

簡単に交わして優勝してしまいました!



ウオッカ 、あなたは本当に素晴しい



 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.06(Sat) 00:00

 

我が家には、小さい(ちっさい)おっさんがいますݤ



CIMG1453.JPG



カワイイお顔をしていますが・・・


この後ろ足の崩し方・・・­


絶妙な足の開き具合・・・OK


プル~ンと、たるんだお腹・・・



CIMG1447.JPG



これはもう完全に・・・


小さい(ちっさい)おっさんですå



(ちっさい、ちっさい、ちっさい、ちっさい、ちっさい、お~っさん



 
Trackback(0) Comment(25) 
Category:ダヤン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.03(Wed) 00:00

 

マイ君のカラーは、いまひとつサイズが合っていないため、

こんなふうに、首の角度次第でお耳が折れてしまいます


CIMG1331.JPG



これでは、マイ君も不便ではないかと、あれこれ考えていると、

100円ショップでこんな首輪をみつけましたҤ᤭



CIMG1363.JPG



この首輪、結構厚みがあるんです。

これなら、首のスカスカをカバーできるかも・・・Ҥ᤭

まず、マイ君に付けてみましたOK



CIMG1362.JPG



マイ君は、何でも似合いますね~(親バカ


で、この首輪を付けてから、カラーを付けると・・・



CIMG1356.JPG



なかなか、いい感じに固定されて、

シャキーンってなります

これで、マイ君の首凝りも軽減されるに違いない 

(首が凝ってるかどうかは不明)

と、大満足していました



が・・・



マイ君は、この状態だと、お水を飲む時に

カラーごとザッブ~ン と、洗面器に顔を突っ込んでしまうようで、

気づいた時には、カラーはびしょ濡れ、

当然お部屋もびしょ濡れになってしまいました



ちなみに、マイ君がカラーを付けていても、お水が飲めるように、

今、家では洗面器にお水をたっぷり入れて置いているんです。

普段はお顔だけ上手に入れて飲んでくれるのですが、

この首輪のおかげで、妙にフィットした為、

お顔を入れると、カラーも付いてくるようになってしまった様です




と、いうことで・・・

 

この首輪は、またお蔵入り・・・




こんな時、100円ショップで買った物だと 

くじけなくて済むから、いいんですよね~

 
Trackback(0) Comment(28) 
Category:マイケル 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.01(Mon) 00:00

 

すご~く真面目な顔をしていますが、


ダヤ君、その座り方


ちょっとカッコ悪いですよ・・・



CIMG1280.JPG





お、おっとӤä


あんよを舐めたかったんですね~




CIMG1279.JPG





ん・・・


どうしたの~ݤ



CIMG1281.JPG




ま、まさか・・・疲れちゃったとか

 

ダヤ君は大股開きが多いのですが、

やっぱりお腹がメタボのせいかなぁ・・・



 
Trackback(0) Comment(30) 
Category:ダヤン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.