FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (139)
バロン (23)
ダヤンとバロン (42)
バロンとお散歩 (20)
さぶちゃん (16)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (71)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
ダヤンとさぶちゃんとバロン (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (47)
ダヤンの病気・健康(~2015年まで) (13)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (42)
思うこと (7)
本 (2)
その他 (25)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

805位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2011.08.28(Sun) 00:00


昨日、病院から帰ってきたマイ君は

幾分か元気になっていました。

金曜日は私が立たせても頭が下がり目はうつろ

歩こうとしても足が硬直して1歩も進めず

支えの手を離すと、パタリと倒れてしまいました。


何でこんなことになったんだろう。。。



CIMG3849.JPG



マイ君の病気は心臓・腎臓・甲状腺・・・

血液検査の結果は前回より全体的に悪くなってるけど

容態が急変するほどの数字ではありませんでした。


どうして立てなくなったのか?

どうして意識がなくなったのか?


病院に連れて行ったときのマイ君は

脱水症状を起こしていました。

嘔吐が続いていた時には、あんなに気をつけていた脱水症状・・・

でも嘔吐がすっかり治まった今

私はすっかり脱水症状のことを忘れていました。

マイ君は水をすごくたくさん飲むので

嘔吐や下痢にならない限り脱水症状にはならないって

勝手に思っていたようです。

でも、マイ君は腎臓が悪いので

水をいっぱい飲んでも、おしっこで全部出してしまいます。

実際、マイ君は1日に5~6回、

多い時は10回以上おしっこをします。


そして木曜日は食欲が落ちて、同時に水を飲む量も減っていました。

異変には気づいていましたが、脱水症状には全く気づかず

ご飯とお水を数十滴飲ませて、何となく安心していました。


木曜日の夜、うとうとして起きてみるとマイ君がいませんでした。

ベッドにもトイレにもキッチンにもいません。

マイ君はお風呂場で倒れていました。

ぐったりと力が抜けた体は、硬直しているようでした。

私は最悪の事態を覚悟しました。

抱き上げると、目だけはパッチリ開けて私を見ていました。

「生きてる。」

その後はもうマイ君が死んじゃうと思って

泣きながらそばに付いていました。

そして朝、病院へ連れて行きました。



CIMG3866.JPG



静脈への点滴で脱水状態は随分回復しましたが

今もご飯やお水は自分で補給できません。

歩ける限りは、自分でトイレに行きますが

寝起きは手足が上手く動かないようで、

立ち上がるのが一苦労のようです。

ついてあげれる間はいいですが、

誰もいない時はどうなるんだろう・・・?


いろいろ心配なことはつきませんが

とにかくマイ君は生還してくれました。

私ももっと頑張らなくては・・・

そしてもっとマイ君の生命力を信じなければ・・・



 
スポンサーサイト



Trackback(0) Comment(16) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.