dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (10)
ダヤンとバロン (17)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (35)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (17)
バロンの病気・健康 (3)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)
さぶちゃんとバロン (1)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

651位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2012.02.14(Tue) 00:00



今日も元気な頃のマイ君です



060306_0741~02.JPG



マイ君はお目目がまんまるでした。

若い頃からあまり遊ばない猫でしたが

一旦興味を持ち始めたら

お目目クリックリで

黒目がめっちゃ大きくなって

とっても可愛いお顔をしてくれました



051022_2331~02.JPG



抱っこも好きじゃなくって

添い寝なんてお願いしたら「無礼者って顔されて

それでも私が起きる時間も、私が帰る時間も

なぜか完璧に覚えてくれてたりしました。



070308_2148~01.JPG



決して後追いしているわけではないような顔で

すごく遅れて私の後をついてくるので

ふと忘れ物をして戻ったりすると

澄まして歩いてくるマイ君とすれ違ったりしました。

「マイ君、忘れ物しただけやから、先行って待っててな~

そう声をかけると 「別についてきたわけちゃうし・・・」 という表情で

ちゃんと先に行って待っててくれたりしました。



061010_0138~01.JPG



マイ君を腕枕して眠るのが夢でしたが

マイ君は1秒たりとも我慢してくれないので

すっかり諦めていました。


その分、ダヤ君が毎日腕枕で眠ってくれるから

夢は叶ったも同然だわ・・・と思っていました。



061229_2107~01.JPG



でも、弱ってしまったマイ君が

眠ることも上手くできなくなった時

私が抱えていたら上手く眠れるんじゃないか・・・と思い

腕に抱えて寝かせてあげると

マイ君はとっても気持ちよさそうに

私の腕を枕にして、スヤスヤ~と眠りました


あら、夢が叶ってしまったわ


切ないけれど、幸せな時間でした。



2011.4.17.JPG



そして最期の時にも

マイ君は私の腕の中にいました。

左腕にマイ君の頭をのせて

左手でずっとマイ君の呼吸を確かめていました。

何度も何度も呼吸を確認していましたが

ふと本当に呼吸が止まったのを感じました。



2010.3.3.JPG



今もあの時のマイ君の

ヤワラカイ感触が忘れられません。

もちろん、忘れたいとは思いません。



マイ君がくれた時間は

全部、私の宝物



ずっと、ずっと、ずっと、、、

何も忘れないよ

 

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(10) 
Category:マイケル 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.02.02(Thu) 00:00



元気な頃のマイ君ですǭ


マイ君は昨年で16歳・・・とブログに書きましたが

よくよく考えてみると

私と過ごした時間が16年。

家に来た時のマイ君は

すっかり大人の男の子だったので

多分、17歳くらいだったのかなぁ~と。。。



060830_2016~01.JPG



マイ君親子を引き取った時

私は2匹にあまり期待していませんでした。


すっかり成猫の2匹が

野良でもなく

かといって誰に飼われるということでもなく

仲良く寄り添って生きていました。



070126_0042~02.JPG



懐かないかもしれない。

それでもこの親子に

私が安全な存在だと

信じてもらいたいと思いました。



050826_1253~01.JPG



そしてその時心に誓ったことは、

2度とこの親子に食・住の心配をさせないということ。

何があっても私が最後の飼い主でいるということ。



060415_2036~01.JPG



もっとしてあげれたことがたくさんありました。

それはもう本当によくわかっているけれど・・・

拙い私が誓ったことだけは

守れたんじゃないかな、と思ったりします。




ͤ


ͤ


ͤ




ダヤ君が寂しがっているのでは・・・と

心配してくださってありがとうございます。



CIMG4003.JPG



ダヤ君は元々甘えん坊だったので

今はもう甘えたい放題で

すっかり赤ちゃんのように

奔放にわがままに

甘えまくっています֥ϡ֥ϡ֥ϡ



CIMG4473.JPG



ただ、留守番する時だけは

やはり寂しいのか、それとも心細いのか

今まではしなかったのに

「行かないで~NGと泣いたりします。



マイ君の存在は

やっぱり大きいよね。。。




 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.