dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (9)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (21)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

839位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2013.04.24(Wed) 17:07
You Tube の(高く評価)とか、(低く評価)ってボタンありますよね

Purige はダヤ君とマイ君しか投稿していないので

ボタンをクリックされると、超テンションが下がります

といっても、ボタンは2回だけなんですけどね~ (←数えたんだよね~

それでもな~んか可愛い愛猫にケチをつけられたようでさぁ~・・・


何よぉ 

うちの子に何か文句あんの 

なめんじゃないわよっ


・・・って気分になってしまったり・・・しまったり・・・



評価された2つの動画です





何よぉ ゴミ袋 ゴミ袋がいけないの 





な、何よぉ おしゃぶりが微妙だからなんだって~のよ

気に入らなかったんなら、スルーしてよっ

それが大人のマナーってヤツだわよね~~~




コピー+(3)+~+CIMG5081_convert_20130412172750

 



大人気ない Purige に
ポチッとお願いします☆彡


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(15) 
Category:ダヤン  Genre:ペット  Theme:猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.04.17(Wed) 21:20
プリンターを買い換えました

ダヤ君、興味深々


CIMG5900_convert_20130413083439.jpg


そうそう、そこから出てくるんだよ~


CIMG5894_convert_20130413083510.jpg


さっきプリントしたとこを

ちゃ~んと見てたもんね~


CIMG5896_convert_20130413083620.jpg


うん、そうそう、そこから出てくるよね~

でももう出てこないけどね~


CIMG5898_convert_20130413083538.jpg


そんなに見つめても出てこないよ~


CIMG5902_convert_20130413083412.jpg


ダ、ダヤ君、壊さないでね~


プリンターを壊しそうなダヤ君に
ポチッとお願いします☆彡

 
Trackback(0) Comment(13) 
Category:ダヤン  Genre:ペット  Theme:猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.04.14(Sun) 09:10
世界国別対抗戦のフリー演技後の真央ちゃんは

とても苦しそうで、それでもやりきったという表情を見せました。

ずっとずっと真央ちゃんを見てきたけれど

こんな真央ちゃんを見たのは初めてでした。


演技終了後にリンクに投げ込まれた、数え切れない花束を

フラワーガール達と一緒に拾い続けた真央ちゃん。

何かあったのかな、と・・・胸騒ぎがしました。


試合終了後のインタビューで、来季での引退を表明。

これだったか・・・

いつかは来ることとわかっていたけれど

公に発表されると、寂しくて寂しくて・・・

あと1年しか真央ちゃんが見れないのか・・・


それでもこうやって1年前のシーズン最終日に公表してくれたことが

いつだってファンに寄り添って輝いてくれる真央ちゃんらしいと思います。


引退を決めた本当の理由は、

体力の問題なのか、怪我の問題なのか、精神的な問題なのか、

それともソチへ向かっての強い意気込みの表れなのか・・・

真央ちゃんはきっと本当のことは話さないんじゃないかな。

彼女は決して嘘はつかないけど、自分の言動の持つ力の大きさを

しっかりと把握している賢い女性だから

もしそれが辛いことなら、きっと話さないだろうと思います。


あと1年。

もちろんスケートがあんなに大好きな真央ちゃんだから

競技を引退してもスケートは続けてくれるに違いないのですが

第一線から退くということは、やっぱり寂しいです。


あと1年。

私は今までと変わりなく、全力で浅田真央選手を応援します


mao_convert_20130414072108.jpg


ソチで最高の笑顔が見れますように・・・


よければ応援お願いします☆彡

 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.04.10(Wed) 23:30
前回は、うちの可愛いダヤ君を見に来てくれた (←んだよね?) のに

重めの話をいきなりブッ込んでしまって

本当にすみませんでした

それでも優しいお言葉をたくさん頂き

本当にありがとうございました

おかげ様で、Purige は、元気モリモリであります

もちろんダヤ君も元気モリモリであります

父も何とか良い子にして頑張ってくれてます(笑)


病院通いもそうそう悪いことばかりではなく

父の病室に来てくれる先生は、みんなとってもハンサムなんですよ

来る先生、来る先生、ハンサムなので、

「この病院の先生はみんなハンサムなのか

と、全くどうでもいい疑問をもったこともありましたが

院内を知り尽くした今ならわかる。

「ハンサムなのは、父の主治医とその補助医師だけじゃないかっ←何げにめっちゃ失礼・・・)

と、いうことで・・・楽しいこともあるんです。 はい。


では、もっとハンサムなダヤ君の動画をどうぞ





痩せた痩せたって言っても、こんなモンです (笑)
(ちなみにこの足は、Purige です


CIMG0559_convert_20130410215611.jpg


いいんだよ~


CIMG0557_convert_20130410215515.jpg


ダヤ君のダイナマイトバディは、Purige を元気にするんだよ~ん


ダイナマイトバディのダヤ君に
ポチッとお願いします☆彡


 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:ダヤン  Genre:ペット  Theme:猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.04.04(Thu) 22:53
父の病気は直腸がんです。

ステージ4、肺とリンパに転移していて、本人も知っています。

2月と3月に人口肛門の手術をして、今は2つの人工肛門をつけています。

父はひとりが長いせいか、とても自分勝手です。

見舞いに行くのは私しかいません。

病院まで1時間ちょっとかかるので、私も1日おきにしか行きません。

仕事を1つ辞めたので、病院に行くことは体力的にそれほどキツくないのですが

やたらと心が疲れます。

父のワガママも自分勝手も、入院するまではサラッと流してこれたのに

今ではそれができません。

入院して、何度父を叱ったかわからない。

あと何年生きれるかもわからない、孤独な老人を、私はもう叱りたくないです。

でも、父はみんなに迷惑をかける。

病院にいる限り、放っては置けないのです。


CIMG5732_convert_20130404211501.jpg


昨日、看護師さんにいろいろ相談を受けた。

看護師さんも他の患者さんも手を焼いているようで

やんわり退院してはどうかと持ち出された。

先生はさりげなく精神安定剤をお薬に追加した。

確かに父は褒められた人間ではないと思う。

父は私には怒らない。 主治医の先生にも怒らない。

でもあとは気分次第でキレる。

そもそもキレるという人が私は嫌いなのに

人を見てキレるなんて、本当に最低だと思う。

でも、それが父の人生だ。 しょうがない。 

私は見守って行くことしかできない。


CIMG5722_convert_20130404211528.jpg


とっても疲れたので、久しぶりに岐阜の母に電話した。

父のことを話そうかとも思ったけれど、やはり話せなかった。

それでも母と話していると、気が紛れた。

2年半ぶりの電話なのに、母は私に

「何にも良い事がないから、ちょうど○○ちゃんに電話しようと思っとったよ。」

と、悪びれずに話す。 私は笑った。

「○○ちゃんとしゃべったから、お母ちゃん元気になったわ。」 と笑う。

私も少し元気になれた気がした。


CIMG5704_convert_20130404211432.jpg


(なんで岐阜って思った人は 過去記事 をどうぞ)
 
Trackback(0) Comment(11) 
Category:その他  Genre:ライフ  Theme:ひとりごと 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2013 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.