dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (10)
さぶちゃん (14)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (26)
バロンの病気・健康 (6)
ダヤンとバロンの病気・健康 (2)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
4395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

975位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2013.12.29(Sun) 18:20
2年前の今頃、マイケルは動けなくなりました。



CIMG3809_convert_20131229162628.jpg



どんな時もご飯は食べていたのに、それもできなくなりました。

強制給仕を続けましたが、それをも拒まれた時

≪あぁ、私のマイケルがとうとう逝ってしまうんだなぁ・・・≫

そう思ったのが12月28日の夜でした。

この日は旦那様が仕事でいない日で

私はずっとマイケルのそばにいようと思い

リビングでマイケルを抱いて眠ることにしました。

そして日付が変った頃、マイケルは私の腕を枕にしたまま

天国へと旅立っていきました・・・



CIMG4484_convert_20131229162013.jpg



ひとしきり泣いたあとに私がしたことは

マイケルをお風呂にいれてあげることでした。

きれい好きのマイケルがおしっこまみれになっていたことが

ずっと辛かったんです

寝たきりになってからも、おしっこのあとはホットタオルで体を拭いて

ドライヤーで乾かしていましたが、なかなかニオイはとれなくて

何もかも終わった時には、きれいにしてフカフカにしてあげるからねと

ずっと考えていました。



CIMG4433_convert_20131229161941.jpg



夜中に泣きながらマイケルをお風呂にいれて

丁寧にドライヤーで乾かしました。

マイケルはピカピカでフワフワになりました

でも私はうっかり温かいお湯で洗ってしまったので

亡くなった時にきちんと閉じてあげたお目目が

パッカリと開いてしまいました・・・・・

亡くなった体は、お水で洗ってあげないといけなかったんですね

でもマイケルはまだ生きているみたいで、そんなことできなかったよ



TS3D0016_convert_20131229163624.jpg



ダヤンは怖がって少し離れて見ていましたが

火葬に連れて行く時には、何かを悟ったようにそばに寄って来て

パッチリお目目の開いたマイケルのお顔を

ジッと覗きこんでいました



CIMG4567_convert_20131229161738.jpg



ダヤンはね、何もかも終わって、年が明けて、

普通通り仕事にも通い始めた頃

ふと思い出して私がリビングで泣きだしてしまった時に

ここ(カウンターの上)から大慌てで走って駆け寄って来てくれたんです



CIMG2401_convert_20130629161519.jpg



びっくりするくらいドタバタと大急ぎで来たくせに

私にお尻をちょこんとくっつけて

素知らぬ顔でお顔を洗い始めました。

「大丈夫、僕がいるからね

私にははっきり聞こえました。



IMG_1975_convert_20131229161520.jpg



ありがとうね、、、ダヤ君



今年は個人的にいろいろなことがありましたが、

わがまま気ままなブログにお付き合い下さいまして

本当にありがとうございました

また来年も宜しくお願いします

少し早いですが、皆様良いお年をお迎え下さい




マイケルとダヤンに
ポチッとお願いします☆彡



 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.12.21(Sat) 01:58
さぶちゃんは、2005年4月12日生まれ

現在8歳の男の子です。


IMG_2247_convert_20131221015554.jpg


東京から新幹線に乗って、ラブファイブ に来たそうです。

ラブファイブ というのは、HOGOKEN CAFE を運営している

特定非営利活動法人のことです。


元の飼い主様は、多分お年寄りで・・・おそらく体調にも不安があったようで・・・

さぶちゃんのケアはほとんどできていなかったそうです。

そんな状態を見かねた身内の方かお知り合いの方が

さぶちゃんを大阪まで連れて来て下さいました。

それが今年の5月のことでした。

保護された時の体重は、14kg もあったそうです。


さぶちゃんはそれからずっと HOGOKEN CAFE 天神橋店 にいました。

14kg あった体重もスタッフさんたちのおかげで今は8.4kg。

体も軽くなって、家でもたくさん動き回っています。

皮膚の状態もひどかったそうですが、随分マシになったようです。

それでもまだまだ背中の毛はハゲチャビンだし

耳も体も痒くてしょうがないみたいです。。。


IMG_2289_convert_20131221015653.jpg


先週、動物病院に連れて行きましたら

やっぱり耳も悪いので、お薬を付けてもらいました。

皮膚の状態は、まだ来たばっかりなので少し様子見ということになりました。

左目は白内障に罹っているので、ほとんど見えていないそうです。

それでもさぶちゃんは一向に気にする様子もなく

家でも散歩でも走くりまわっています


そして今日も病院へ行きました。

皮膚の状態がやはりよくないので、抗生物質を飲むことになりました。

またさぶちゃんはお水を飲む量がすごく多いので

もしかしたら何か他の病気に罹っているかもしれないようです。

さぶちゃん自身はとっても元気なのですが

これからもいろいろと治療が必要になってくると思われます。

頑張って病気を治して、いっぱいいっぱい長生きしてもらいたいです



そして話は変わるのですが、、、

HOGOKEN CAFE で、さぶちゃんと仲良くしていた

ミニチュアダックスのレイラちゃんが、先日亡くなったそうです。。。


130905_1233~002


HOGOKEN CAFE のわんちゃんの里親になろうと思った時

最初に引き取ろうと考えたのが、実はレイラちゃんでした。

正確にいうとレイラちゃんとさぶちゃんで随分迷ってたということです。

最初にレイラちゃんをと考えたのは、単純にもう12歳だったからです。

それからさぶちゃんよりも小さくて4kgしかないので

ダヤ君が怖がらずに簡単に受け入れてくれるだろうと考えたからです。

レイラちゃんが夢に出てきたこともありました

でもよくよく考えたら、ダヤ君にとっては脅威にならなくても

レイラちゃんにとって、大きくて元気モリモリのダヤ君は

とっても怖い存在になってしまうかもしれない・・・ということに思いが及びました。

ダヤ君がレイラちゃんにちょっかいを出す光景も簡単に浮かんでしまい・・・

12歳のレイラちゃんが、ゆっくりと余生を過ごすには

とても不向きな家だと思い至りました。


さぶちゃんは大きいので、まずダヤ君がちょっかいを出せないと思ったし

慣れてきてちょっかい出すことがあったとしても

シーズーは骨格がしっかりしているので何ら問題はないと思い

ようやくさぶちゃんを迎える決心がついたんです

それが11月のことでした。


CAFE でレイラちゃんの姿が見えない日が2~3回続きましたが

わんちゃんの入れ替わりが激しいので

まさか体調を崩しているとは思いもしませんでした。

レイラちゃんの里親さんが決まる日を楽しみにしていたのですが・・・残念です・・・


130905_1218~004


ごめんね、レイラちゃん。  何もしてあげられなくて、ホントごめんね・・・・・


「レイラちゃんの分も幸せになって、いっぱい長生きせなな

と、今朝さぶちゃんに話しました。

さぶちゃんは可愛いお目目をクリクリさせて、

しっぽをパタパタしてくれました



                      



IMG_2270_convert_20131221015527.jpg


君たちの一生は、本当に短いよね。。。



短い命を懸命に生きている動物たちに
ポチッとお願いします☆彡



 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:さぶちゃん  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.12.14(Sat) 23:58
突然ですが・・・

ダヤ君に、お兄さんができました


131209_1126~001


さぶちゃんです

はじめまして・・・というわけではなくて

以前ご紹介しました、HOGOKEN CAFE の記事

1度ご紹介したことがある、あの さぶちゃんです

(覚えてないって


とにかくあの さぶちゃんが

この度めでたく Purige とゆかいな仲間たちに

加わることとなりました



なぜさぶちゃんの里親になろうと思ったのか、

ってかそもそもなぜ犬を飼う気になったのか、などなど

書きたいことは山ほどあるのですが

恐ろしくいろいろなことを考えて悩みに悩んで出した答えなので

なかなか上手く書けそうになく・・・

これから追々書いていきたいな~と思ったりしています。


とにかくさぶちゃんをお迎えに行ったのは、12月7日(土)の夕方でした。

さぶちゃんは、HOGOKEN CAFE で半年以上を過ごしていましたので

お客様にも大変可愛がってもらっていました。

さぶちゃんの里親が決まり、土曜の夕方にはお迎えが来るということを

HOGOKEN CAFE のブログに載せたところ

たくさんの方がさぶちゃんに会いに来てくれたそうです。

またさぶちゃんファン()らしきお客様から

ステキなプレゼントも頂きました


131215_0828~001
                         (撮影協力 ダヤン

本当にありがたいことです


皆様に愛されたさぶちゃんを Purige はこれから大切に育て

どんなことからも守っていかなくては・・・という思いでいっぱいです



そして恐らくは皆様が気にされているであろう

ダヤ君とのご対面は、ダヤ君がひたすら固まる・・・という形で終わりました(笑)


IMG_2203_convert_20131212173819.jpg



ここからはダヤ君とさぶちゃんのこの1週間を書きます。

少々長くなるかも知れませんが、Purige はこの1週間を忘れたくないので

ブログに書こうと思いました。

ですから皆様は適当に読み飛ばしてくださいね。


131209_1036~003


土曜日の夜、さぶちゃんはずっとサークルに入っていたので

ダヤ君は一晩中遠くから観察していたようです。


日曜日、ダヤ君がさぶちゃんを見慣れてきたようなので

ほんの少しさぶちゃんをサークルから出してあげるようにすると

ダヤ君はかなりびびっていましたが、高い所は安全なのだとすぐに気付いたようです。

さぶちゃんがサークルの中で寝ている時に、そっと近づいてニオイを嗅いだりしました。


月曜日、さぶちゃんをサークルから出していても

ダヤ君は近づかない程度に普通に降りてくるようになりました。

さぶちゃんにうっかり近づいてしまっても

優しいさぶちゃんはダヤ君の強張った表情を見て、自分から離れてくれたりしました。

ちなみにさぶちゃんは犬よりも猫ちゃんが大好きで

初めてダヤ君を見たときも、しっぽをこれでもかってくらいにフリフリしていたんです。

そんなに大好きな猫ちゃんを前にしても、ダヤ君が怖がっているのを察して

しっぽも振らずにそっと遠ざかってくれたさぶちゃんの行動に

Purige 夫婦は、感心をとおり越して感動してしまいました。

ダヤ君もそんなさぶちゃんの優しい性格をすぐに理解したようで

少しずつさぶちゃんを怖がらなくなりました。


IMG_2209_convert_20131212173754.jpg



火曜日、ダヤ君はすぐ下にさぶちゃんがいるのを確認して

自分から飛び降りてさぶちゃんのニオイを嗅ぎに行きました。

ここでも優しいさぶちゃんはじっとおとなしくしてくれ

ダヤ君の気が済むまでただただ臭われてくれてました。

もうダヤ君は普通に下に降りて過ごせるようになりました。

ただ、この日ダヤ君は初めて2回嘔吐し食欲が減退しました。


水曜日、ダヤ君が寛いでいるところをさぶちゃんから近づいていき

お互いにニオイを嗅ぎ合っていました。

嬉しくなったさぶちゃんは、しっぽをフリフリしました。

それでもダヤ君が余裕の表情をしているので

調子に乗ったさぶちゃんは、「わん わんと可愛らしく吠えました。

当然、ダヤ君はびっくりして小さく「シャーッと言いましたが逃げはせず

調子に乗りすぎたと気付いたさぶちゃんの方から離れていきました。

ダヤ君は嘔吐せずご飯もいつもの半分くらい食べれました。


木曜日、ダヤ君の食欲はほぼ戻ってきていて

いつものように大きな声で鳴くようになりました。

そしてさぶちゃんが来て以来初めて、ダッシュしてくれました

さぶちゃんはびっくりして必死で後を追いかけましたが

高い所に登ったダヤ君を見つけることが出来ず、バタバタ探しまくりました。

その時からダヤ君とさぶちゃんの一回で終わる追いかけっこが始まりました。


金曜日、さぶちゃんが来て以来初めて

ダヤ君が玄関まで Purige を迎えに来てくれました

さぶちゃんがお気に入りのソファに座っていると

ダヤ君はこっそり後ろからちょっかい出したりもしましたが

さぶちゃんに気付いてもらえず、つまらなそうに鼻をヒクヒクさせていました。


IMG_2259_convert_20131214233048.jpg



そして一週間たった今日、ダヤ君とさぶちゃんが

いつものように鼻を付けてニオイを嗅ぎ合っていると

大胆になったさぶちゃんがダヤ君のお顔をペロペロペロと舐めました。

ダヤ君はちょっとびっくりしましたが、逃げたりはしませんでした。

もう2匹はすっかり仲良しです

ダヤ君の食欲はすっかり元に戻り、2匹そろって食いしんぼう万歳です


たった一週間で愛すべき2匹が仲良くなってくれることなど

慎重派の Purige は考えることすらためらい

ゆっくりゆっくり・・・・・と自分に言い聞かせながらさぶちゃんを迎えました。

そんな Purige の想像をはるかに超える程、さぶちゃんは優しくて

ダヤ君はそんなさぶちゃんを温かく迎えてあげられる猫に成長していました。

Purige は涙が出るほど嬉しいです


IMG_2242_convert_20131214233110.jpg


実は今日は Purige の誕生日。

何十年も生きてきましたが、こんなに嬉しいプレゼントは

生まれて初めてです



愛すべきダヤ君とさぶちゃんに
ポチッとお願いします☆彡



 
Trackback(0) Comment(16) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2013 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.