dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (9)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (21)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

839位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2014.03.31(Mon) 17:23
今日は昨年亡くなった父の誕生日だったので

人生2度目の献血に行ってきました

前回はふらりと立ち寄った古めかしいバスで献血したのですが

大阪にはキレ~な場所でゆったりと献血してくれる場所が

たくさんあるんだね~ ということをあれから学習した Purige は

仕事帰りにチロリと寄れるヒルトンの献血ルームへ向かいました

ヒルトンの前は通っても中にはめったやたらに入ったことがない Purige

エレベーターに乗るだけでもかなりの挙動不審でしたが

悪いことをするわけではないのだから・・・と何とか自分に言い聞かせて受付へ

キレ~な献血ルームは献血しながらテレビも見れて

終わったら何か知らないけどアイスクリームまで食べさせて頂きました

次は父の命日(8月3日)に来ようっ と勝手にいい感じで決意したのもつかの間

「次回は8月19日以降でお願いしますね~ と言われてしまいました


IMG_2807_convert_20140331170033.jpg


ま、いいや。 

また夏になったら献血に行ってアイスクリームをもらうぞ~っ
 


                       



家に帰ってさぶちゃんと公園に行くと、春休みらしく子供がいっぱいいました

さぶちゃんが休んでいると小学校低学年らしき可愛い女の子が3人

さぶちゃんを可愛い可愛いと言って触りに来てくれました

可愛い女の子に囲まれたさぶちゃんは、しっぽフリフリ上機嫌

一人一人のお顔をつぶらな瞳で覗きこんでご挨拶をしていました。

「犬、好き と声をかけると3人とも可愛いお目目をキラキラさせて 「うん

そのうち調子に乗りまくったさぶちゃんはコロリ~ンとお腹丸出しになりました。

これには3人とも大喜びで、「可愛い~ 可愛い~ と大合唱

さぶちゃんのお腹丸出しを見た女の子たちは

「女の子 というので、「男の子やで~ と Purige

犬好きの彼女たちはさぶちゃんにあるべきものがないのが不思議で納得できない様子

Purige は正直に「手術してとっちゃってん と。

女の子たちは非難とも同情ともとれる表情を見せ、さぶちゃんを撫で撫で

Purige はやはり黙ってやりすごすことができずに

「この子は1回飼い主さんに捨てられた子やねん。 それで私が飼うことにしたの。

手術は飼い主さんに捨てられた時に、もうこんな可哀そうな犬ができないようにって。

飼う人がいないのに、子供が出来たら困るやろ


女の子たちは捨てられたということにショックを受けながらも「うん。」 と神妙に頷き

それでもやっぱり納得できないらしく、「でも、男の子やのに・・・」 とつぶやいていました。


IMG_2827_convert_20140331170131.jpg


大人でも理解出来ない人がたくさんいることを小さな子供たちに理解してもらうことは難しい。

Purige は子供たちに、避妊・去勢が正しい判断かどうかを教えるつもりは毛頭ありません。

ただ、今は難しくてももう少し大きくなった時にやっぱり犬が好きでいてくれたら

さぶちゃんのような犬がいることを思い出してほしいし

その時には自分の心でゆっくり考えて答えを出してほしいと思いました。

さぶちゃんが手術されたことを可哀そうと感じてくれる優しいこの子たちなら

きっと良い答えを見つけてくれるのではないかと。。。


IMG_2838_convert_20140331170104.jpg


可愛くて優しい女の子たちに囲まれてよほど嬉しかったのか

今日のさぶちゃんは珍しく公園に居座ろうとしていました(笑)



優しい子供たちとさぶちゃんに
ポチッとお願いします☆彡



 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(11) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.03.26(Wed) 18:15
さぶちゃんと散歩に出かけるようになって

たくさんの人や犬と出会うようになりました。

さぶちゃんは、初めての散歩こそハイテンション

右往左往と好きなように走くり回っていましたが

2回目の散歩の帰り道、[ Purige の右側を真っ直ぐ歩くように ]

とリードを使って教えると、なんとほぼ1発でマスター


「おおっ また天才が我が家にやって来たのか


IMG_2711_convert_20140326171941.jpg



と驚くばかりの Purige をよそに、さぶちゃんは犬同士のマナーも完璧

これに関してはな~んも教えなくても元々パーフェクトなので

Purige は、さぶちゃんを飼うようになって、ホント何の苦労もナッシングです

さぶちゃんは、人にも犬にもとっても優しく接してくれるし

吠えないし、もちろん噛まない、喜んで跳びついたりもしない

まぁシーズーだからか食いしん坊だからかわかりませんが

公園に行くとヨダレでお口周りがなんかすっごいこと になってたりするのが

玉にきず というかチャーミング なんですけど(笑)


ちなみにさぶちゃんのお散歩コースは3パターンあって

3つの公園を気分次第で渡り歩いているんです

一つはグラウンドと遊戯場がある公園だけど子供がほとんどいなくて

おじいちゃんとかおっちゃんおばちゃんの集まり場みたいになってるんです。

このおじいちゃんがチワワの女の子をいつも連れててとってもカワイイの

常連さんにはボーダーコリーの男の子もいて

このボーダーコリーがさぶちゃんの1番最初のお友達

といってもさぶちゃんは犬にはそんなに興味ないんです。

公園の鳩をいつもジーッと見つめているから

おっちゃんたちに 「鳩がえらい好きなんやな~」 とよく声をかけてもらうのですが

Purige はいつも笑顔でハッキリと答えます。


「あ、鳩じゃなくて鳩のエサを見てるんですよ~


ということで、さぶちゃんの食いしん坊っぷりを動画でどうぞ~






天才で食いしん坊のさぶちゃんに
ポチッとお願いします☆彡



 
Trackback(0) Comment(11) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.03.17(Mon) 20:07
突然なんですけどぉ~

なんかね~ デジカメのね~ データーがね~

とんじゃったの~~~

こんなことになるなら、とっとと気に入ってる動画は

アップしちゃえばよかったよ~ん


でね、すっかりいじけて先週はブログアップするのを止めちゃって

今日、ようやく気を取り直してチクチク作業しているんです


なので今日の動画はずっと前のメモリーカードから

春っぽくて 癒されそうな~

のんびりダヤ君の動画をひっぱってきましたよ~ん


ダヤ君はのんびりしているんですけど

バックのテレビはすっごいクライマックスっぽいので

音量にはくれぐれもご注意下さいね~





ちなみに途中で 「これはうるさいなぁ と Purige はテレビを切るのですが

ダヤ君はお手手をキレイキレイしながらもテレビを聞いていたようで

「あれ~ とばかりにテレビを確認するんですよ(笑)


それからついでにもうひとつ短い動画です

Purige がうっかりピンクパンサーの上に

洗濯物をわっさ~っと取り込んでしまった時のダヤ君です





必死の救出と Purige に向ける抗議の目がたまりません



テレビもパンサーも大好きなダヤ君に
ポチッとお願いします☆彡



 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.03.08(Sat) 15:40
さぶちゃんの近況は、LoveFive(動物愛護譲渡促進団体)

毎月メールでお知らせすることになっているのですが

元気なさぶちゃんを HOGOKEN CAFE に連れて行ってあげたら

スタッフの方々はとても喜ばれるだろうし

さぶちゃんも自由に他のわんこたちと遊び回れて楽しいのでは・・・

そう思ってさぶちゃんを HOGOKEN CAFE に連れて行くことにしました。

ちょっと前の話、1月の成人式の日のことです。



IMG_2677_convert_20140308145847.jpg



車はうちに来た時以来のさぶちゃんでしたが

CAFE では毎日車での移動をしていたようですし

うちに連れてきた日も喜んで乗り車中もおとなしくしてくれていたので

何の問題もないと思っていました

ところがさぶちゃんは、車を見たとたん動揺しソワソワし始めました。

様子がおかしいと思いながらも車に乗せると

今度はガクガク、ガクガク、と震えだしました。

寒い時期なので毛布でくるんで 「大丈夫やで~と声をかけ続けましたが

震えはおさまらず、お目目を見開いてガクガク、ガクガク・・・

旦那様と私は、《またどっかに連れて行かれると思ってるんや・・・》

そうすぐに気付きましたが、何とか乗り越えてほしい・・・

そんな思いもあって、車を出してもらいました。

車に乗せて10分ほどが過ぎるとさぶちゃんの震えは急に止まりましたが

良かった、、、と思ったのもつかの間

今度はさぶちゃんの表情から感情が消えていました・・・

なんとさぶちゃんはわずか10分程の間に全てを諦め、

感情のスイッチをプツンと切ってしまったのです

私が何度名前を呼んでも、話しかけても、何の反応もせず

うつろな目でどこか一点を見つめるだけでした。



IMG_2627_convert_20140308150027.jpg



さぶちゃんがどれほど心に傷を負っているのか

私はちゃんとわかっているつもりでいましたが

あぁもう全然わかっていなかったのかなぁ・・・

こんなに悲しい顔をさせてしまうなんて・・・・・・・・

旦那様もいたたまれなくなったようで

「このままあの店に連れて行ったら、ますますどっか連れて行かれるって思うで

私もそう思いましたので、すぐに行き先を変更することにしました。

さぶちゃんがすぐに「散歩やったんやとわかるように

でっかい公園に行こう ということになりました。

行き先は 鶴見緑地公園

見ていられなかった私は、さぶちゃんを膝に抱えながら

「さぶはうちの子やで~ もう大丈夫やねんで~ と耳元で繰り返しましたが

やはりさぶちゃんは何の反応も示さず、ただ窓から景色を見つめるだけでした



CIMG6529_convert_20140308145916.jpg



さぶちゃんにこれまた異変が起きたのは鶴見緑地公園の大きな駐車場に着いた時、

賢いさぶちゃんは、やたら大きな駐車場を見てすぐに 「公園やっ と気付いたようで

急に耳をピンと立て、シッポをちぎれんばかりにフリフリ振り回し

早く降ろしてくれと車をカリカリし始めました

そのあまりの変りようには、夫婦で笑けてしまいましたが

さぶちゃんが鶴見緑地公園を転がるように走り回る姿を見ていると

ただただ泣けてきました



IMG_2783_convert_20140308145947.jpg



さぶは多分、元の飼い主さんにも可愛がってもらっていた犬なんです。

14kgでも、薄汚れていても、皮膚がボロボロになっていても

さぶにはいつも大好きな飼い主さんがそばにいたんだと思う。

だからずっと幸せだったのかもしれない。

でも、だからこそさぶは深く深く

どうしようもないくらい深く傷ついたに違いないんです。

私はできるだけ多くの人に知っていてもらいたくてこの話を書きました。

飼い主が変るたびに、犬や猫はどんどん傷ついているということ。

人間の生活の変化や感情の変化によって、家を転々とするペットがいます。

里親が見つかればめでたしめでたし。

そうなのかもしれない。 そうじゃないのかもしれない。

でも、ペットたちが深く傷ついたんだってことを

人間たちは忘れちゃいけないですよね。




IMG_2797_convert_20140308150140.jpg




猫も犬も人間も大好きなさぶちゃんに
ポチッとお願いします☆彡




 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:思うこと  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.03.03(Mon) 17:59
はい、久々のパンサーシリーズですよ~

さぶちゃんが来てからやはり出番は激減したものの

長年愛した恋人() を

簡単に忘れてしまうようなダヤ君ではありません


ただ、さぶちゃんからみれば

ピンクのぬいぐるみを連れ回して「わ~わ~」 騒ぐダヤ君は

ひたすら摩訶不思議・・・・・


困惑するさぶちゃんと

「ホントは渡したくないけど、さぶがどうしてもいるんなら貸したろか

的なダヤ君を楽しんでご覧ください(笑)






 いつものように 「わ~わ~」 騒ぎますので音量にはご注意ください



迷コンビのダヤンとさぶやんに
ポチッとお願いします☆彡



 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2014 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.