dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (10)
さぶちゃん (14)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (26)
バロンの病気・健康 (6)
ダヤンとバロンの病気・健康 (2)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2823位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

621位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2015.06.30(Tue) 23:38
多分、仕事が変わったからだと思うんですけれど

また腰痛になりました

いつもは1週間もすれば良くなるのですが

今回はなかなか治らなくて、2週間鍼治療に通っています。

少しずつマシにはなってきているのですが、

根本的な激痛が消えていないので、結構ストレスになっています。

こうゆう時に筋力がないからだとか運動不足だと(ここぞとばかりに)指摘されると

更にストレスがマックスになってイライラ… イライラ…

イライラッ としてしまうので

どうか皆様も腰痛の人にそのような声掛けはしないであげてください


と、、、いう話とは何の関係もありませんが、

ダヤ君の鼻が、なんかちょっと黒いんです


IMG_0470_convert_20150630210940.jpg


黒っぽい何かを吸い上げたみたいな感じです。

もちろん拭いてみましたが、とれません。

数日すると薄くなった様な気がしたので、病院には行っていないのですが

健康診断の時に先生に聞いてみようと思っています


IMG_0472_convert_20150630210956.jpg


写真撮ってたら、ダヤ君が近寄ってきました(笑)


ちなみにダヤ君の健康診断は、

Purige 腰痛のため、ずっと延期されています…

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.06.23(Tue) 17:13
お気に入りの写真です



IMG_4997_convert_20150622124958.jpg



保護犬カフェ にいた頃のさぶちゃんは

こんなわがままっぽい表情って見せなかったんですよ



IMG_5064_convert_20150623153454.jpg



さぶちゃんの表情が変わってきたのは

うちに来て2ヶ月が過ぎた頃でした。


寂しさと不安でいっぱいだったお顔が

ハッキリとペットのお顔に変わってきて

Purige は、ものすごく嬉しかったものです


犬は飼い主がいて初めて、気持ちが安定するんだなぁ、、、

と、今さらですが改めて感じたりしました。


うちに来たばかりのさぶちゃんです



IMG_2209_convert_20150412095829.jpg



IMG_2246_convert_20150623153114.jpg



CIMG6526_convert_20150623154350.jpg



IMG_2225_convert_20150623153139.jpg



来た当初のさぶちゃんは大きな声を出すとシュンとして

まわりを気にするような素振りを見せていました。

地声がでかい大阪人の Purige 夫婦は

「さぶは江戸っ子やから、もっと静かに喋ったらなあかんな

と、話し合ったりもしました。


今は大きい声を出すと、さぶちゃんはテンションアゲアゲ

なぜだかダヤ君を追っかけ始めるという異常事態に発展していますが

ダヤ君もさぶちゃんも楽しそうなので

問題なし だと思っています


保護犬カフェ にいる犬や猫たちは

みんな愛情に飢えています


さぶちゃんみたいにどこか寂しそうな表情をしている子

興奮して動きまわっている子

甘えられる人をずっと探している子

怖くてビクビクしている子


育った環境が違うので表現はみんな違いますが

みんな不安で堪らないんです


みんな愛される場所を求めているし

愛される価値のある動物たちです。

人間の都合で不幸になっていいわけないんです。



いつかペットショップに仔犬や仔猫が展示されることがない

日本になって欲しいな、と思います。


あの姿を見て可愛い可愛いとはやし立てるのは

みなさんももう止めませんか


ショーケースにいるのは母親から引き離された

可哀そうな仔犬や仔猫です。

そして彼等の母親たちは 『台メス』 と呼ばれ、劣悪な環境で

ただただ子供を産まされ続け、使いものにならなくなったら

捨てられる運命だということを知っていますか


ペットショップが生態を置く理由は、儲かるからです。

地道な商売より、手っ取り早く大金が手に入るからなんです。

だから買い手さえいなくなれば…

ショーケースに誰も人が寄りつかなくなったならば…

実は簡単に生態販売はなくなるはずなんです。


だから、お願いします      


ペットショップやホームセンターで

愛くるしい仔犬や仔猫の生態を見つけても

可愛い可愛いと寄りつかないでください。


どうかそっと目をそらして、その仔犬や仔猫たちが

きっと幸せになれますようにと祈ってあげてください



IMG_4219_convert_20150622124448.jpg



日本はもっと動物に優しくならなきゃいけないと思います。

日本はもっと動物に優しくなれる国だとも思います。

ほんの小さなできることをみんなで探していきませんか…



IMG_0363_convert_20150622124422.jpg


 
Trackback(0) Comment(15) 
Category:さぶちゃん  Genre:ペット  Theme:動物愛護 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.06.14(Sun) 01:45
前回の記事にいろいろアドバイス頂きましてありがとうございます

とりあえず、今回の検査報告書とこれまでの血液検査の結果等を持って

気になっていた病院に行って来ました


IMG_5306_convert_20150614012001.jpg


先生は病理検査の結果とさぶちゃんのイボを診て

「ん~、これは結構厄介なんですよねぇ、、、 と言いました。


まず 軟部組織肉腫 は再発率が非常に高くて

十分なマージンを確保できたとしても、再発の可能性は3分の1。

しかもこの場所だと、十分なマージンは確保できそうにない。

それでも取らないよりは取った方がリスクは下がるが

全身麻酔でオペすればさぶちゃんに大きな負担がかかることになる。

ちなみにオペで摘出する場合、レーザーのオペでも普通のオペでも

負担はあまり変わらない、との事。

先日、主治医の先生が話された内容とほぼ同じ説明でした。

〈レーザでもオペする時はやはり麻酔が必要なのか、、、〉 と落胆しかけたところ、

「まぁイボを取るだけでしたら無麻酔で簡単に取れますけどね、、、 と、ボソリ。

それよ、それ

そのためにわざわざこの病院に来たんです


「イボ取りってすぐにできるんですか と尋ねると

「あ、はい、今すぐでもできますよ~


                  


ということで、あっさりさぶちゃんのイボは無くなりました


もちろんこれで治ったということではないし、

レーザーで取った為、詳しい病理検査がもうできません。

(レーザーでイボを焼いてしまうためイボは消滅するそうです。)

でもいいんです

細胞診してすでに悪性だったんですから、、、

運良く全部焼き切れていたとしたら、もうイボは出てこないかもしれない。

とりあえずあのイボがどんどん大きくなって、あーもうどうしようもない…

ってことにはならないんだと思う


もともとわかりにくい場所にあったイボなので


IMG_1132_convert_20150614010425.jpg


無くなっても写真ではほぼほぼわかりませんが


IMG_1134_convert_20150614010402.jpg


キレイに無くなってるんですよ


時間は20〜30分くらい。

「オペするよりはるかに安いですよ〜と先生も話していましたが

費用は5千円程度。 初診料や薬代(鎮静剤と内服薬)と合わせても1万円程。

さぶちゃんは保険に入っているので、実際はこの半額の料金で済みました。

ありがたいことです


ただ、これが最善策なのかというと、先生もなんとも言えないという感じで

とにかく再発には十分に注意が必要だと言うことでした。


さらにさぶちゃんがず~っと元気だという事についても、

扁平上皮癌軟部組織肉腫 というガンは

ほとんど症状が出ずに進行や転移していくものなので

具合が悪くなったなぁ…と思ったら1週間で亡くなった…というような事が多いのだそうです

とても恐ろしい話しですが、さぶちゃんにとっては

苦しむ時間が少ないのはいいことなんじゃないかな…

…そう前向きにとらえていきたいと思っています。

クッシング でも突然死の可能性ありって言われてるしね・・・


IMG_1094_convert_20150614012031.jpg


これはさぶちゃんだけに言える事ではなくて

さぶちゃんともダヤ君とも一緒に過ごせる時間は、決して長くはないんだから

いっぱい楽しい時間をできる限り一緒に過ごしていきたいなぁ~って

改めて思いました。。。


IMG_5300_convert_20150614010519.jpg

 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.06.06(Sat) 21:17
さぶちゃんはイボがよくできるし、よくつぶれます。

昨年、手術で摘出した 《扁平上皮癌》 のことがあるので、

イボがつぶれるとすぐに病院に行って調べてもらうようにしています。

手術後も3回ほどイボがつぶれ、細胞診をしたイボがありましたが、

全て良性で抗生剤を飲めばすぐに治るものばかりでした。

毎回、毎回、ドキドキしながら検査結果を待つのですが

「大丈夫、大丈夫、、、きっと大丈夫、、、そう思って待っています。

でも今回のイボは、あまりよくない結果が告げられてしまいました。


sabuibo.jpg


【病理診断】

腫瘍性病変 (軟部組織肉腫の疑い)


sabuibo2.jpg


実はこのイボはさぶちゃんが我が家に来た時からずっとあったんです。

ちょうど1年前に 『お尻のイボを取るついでに他のイボも全部とっちゃえ~

って手術をした時にも、このイボはあったんです。

もちろんこのイボも取るつもりでいましたが、場所が目と鼻のド真ん中ということで

「これ取っちゃうとさぶちゃんのお顔が変っちゃいますね~、、、と言われ

「あ、じゃ~そのイボは取らないでいいです ってなったイボなんです。

今思えば、取っていればよかったのかもしれないし、取っていてもお尻のイボと同じく

すぐに再発してやはりおおごとになったのかもしれません。。。

でも今そんなことを考えても仕方がないので、もう考えないことにします。


このイボ(腫瘍)をどうするべきか、主治医の先生も決めかねているという感じです。

まず、手術したとしてもこの場所だと十分なマージンを確保できない。

昨年2度も手術をしているさぶちゃんに更に大きな負担をかけることになる。

《軟部組織肉腫》 は、摘出しても再発率が非常に高い。

・・・が、大きくなった場合には、もう摘出が不可能になる。


というようなことでした。

とりあえず、今すぐどうこうなるというわけではないので

ゆっくり考えて下さい・・・ということになりました。。。


で、今はとりあえずセカンドオピニオンを考えています。

ネットで調べた 【半導体レーザー治療】 なるものを行っている病院へ行って

現状をご相談してみたいと思っています。


ところでセカンドオピニオンって、主治医にも話した方がいいんですかね

検査結果とかは細胞診だけなんで、報告書もあるし自分で説明はできるんですが

今後がっつり転院ってつもりはないんですが、事後報告でもかまわないですよね
                              (…ってかもうそのつもりなんですけど

どなたかセカンドオピニオンの経験がありましたらお教え下さると助かります


IMG_1079_convert_20150606203810.jpg


さぶはまだまだ頑張りますよ~っ
(バックに写ってるダヤ君も頑張りま~す


 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2015 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.