dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (13)
ダヤンとバロン (21)
バロンとお散歩 (9)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (19)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

680位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2016.02.27(Sat) 17:01
バロン君が家に来て一週間

バロン君とダヤ君は、まぁまぁ上手くいっています

バロン君を初めて見た時のダヤ君は、

お目目をいっぱいに開いて驚きながらも

なぜかガンガン近づいていきました

もしかしたら、さぶちゃんと思ったのかも知れません

近づいて違うとわかってからも、怖がることはなく

鼻をヒクヒクさせて小走りで逃げて行くくらいでした


IMG_1537_convert_20160226222639.jpg
※ 初対面時のダヤ君


バロン君は初日こそ、ダヤ君を見て吠えていましたが

次の日にはすっかり落ち着いたようです

そもそも初日はダヤ君があちらこちらから顔だけチロッとだして

怪しい覗き見ばかりするもんだから

バロン君が気になるのも無理はないと思いました


IMG_1539_convert_20160226222657.jpg
※ 初対面時のバロン君


それでもさぶちゃんのおかげで

犬は怖くないものと認識しているらしいダヤ君は

バロン君がそこそこ近くに来ても逃げずに踏ん張って

兄は自分だぞと言わんばかりに

ちっちゃな声で 「うぅ〜...」 とか 「ふぅ〜...」 とか言ってますけど

声がちっちゃ過ぎて私以外の誰にも気付いてもらってません(笑)


IMG_1554_convert_20160226222847.jpg
※ こっそりニオイを嗅ぎに行くダヤ君


暫くはケージ生活の予定でしたが

ダヤ君が余裕そうなので、次の日にはもう出してあげました。


それでもまだトイレを覚えてないし、

イキッてはいるものの、お疲れ気味のダヤ君の気持ちも察しつつ

ケージに入れたり、フリーにしたり、という生活を送っていますが

バロン君はとても聞き分けの良いワンコで

どちらも大人しく言うことを聞いてくれています


IMG_1600_convert_20160226223031.jpg
※ さぶちゃんの服を見事に着こなすバロン君


それから早速、診察にも行ってきました

仔犬の頃から発症していたアカラス

やはり今も大量発生しているそうで、すぐに治療を始めました。

治療は週に1回の注射を3ヶ月続けるそうです。

早い子は8週間ほどで効果があらわれるらしいですが

ここまでのひどい状態となると

「3ヶ月は続けるつもりでいてください。」

とのことでした。

今回、お世話になった病院は家からひと駅先の病院で

バロンを迎える覚悟をした時から

ネットで探しに探しまくって決めた病院です。(←また)


IMG_1550_convert_20160226222919.jpg
※ 産まれたての恐竜の赤ちゃんとかじゃないですよ


バロンを見たとたん、悲しそうな顔をした先生に

バロンが来た経緯を説明すると

先生は一歩軽く後ろに下がって、

「ありがとうございます


と私に頭を下げてくださいました。


誰かにお礼を言われたくてやったことではありませんが

バロンの現状を自分のことのように受け止めてくれたことが

私は本当に嬉しかったです


昔ながらの年季の入った病院でしたが

ここなら安心してお任せできるような気がして

まだ何にも治っていないのに

少し、ホッとしました


バロンが来る前は、病気のことやダヤンのこと、

トイレのしつけなんかもどうしたものかと悶々と悩んで

食いしん坊の私が一食食べ忘れるなんてこともあったりしましたが

可愛いバロンが来た今は、もう楽しみしかありません


IMG_1644_convert_20160227160927.jpg
※ このくらいの距離なら全然OKです


バロンは、とってもいい子です

生まれて初めてのお散歩も、正直ビビるくらい

上手にできました

ご飯前にはものすごく吠えるとも聞いていましたが

これまた全く、吠えません

さぶちゃんの猛烈アピールに慣れていた私は、

あれ、バロンお腹空いてないのかな…

と心配したくらい、、、

ま〜とにかくいい子です


IMG_1656_convert_20160227161221.jpg
※ 旦那さんにペったり甘えるバロン君


賢くて優しくて甘えん坊の男の子です

そしてめちゃくちゃ元気です

まだいろいろと課題はありますが、とにかくとにかく

アカラス退治

皮膚の状態が少しでも良くなるように

ストレスのない生活を

心がけていきたいと思います   


IMG_1610_convert_20160226223152.jpg
※ 旦那さんに抱っこされてうっとりするバロン君

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(11) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.02.18(Thu) 14:54
IMG_0027_convert_20160218125905.jpg



さぶちゃんが亡くなって、半年が経とうとしています。

半年経ったから、とかそうゆうことではないのですが

この度、もう一度犬の里親になる決心をしました。

翔太くん、と言います。



FullSizeRender_convert_20160218141910.jpg



ペットショップから保護された子なので

仔犬の時からず〜っと保護犬です。

今は保護犬カフェの鶴橋店にいますが

翔太くんはご覧の通り酷い皮膚病で、

カフェには出してもらえません。

何度もカフェに通っているけど、見かけたのは1度だけで

バックヤードのガラス越しでした。

翔太くんは小さくなって背を向けて眠っていました。

ああ、何て寂しそうな背中なんだろう…そう思いました。


先日譲渡契約を終えて翔太くんをカフェに出してもらうと

それはそれは大はしゃぎで、

他の女の子たちに大変迷惑をかけていました(笑)


翔太くんはもう2歳半なのですが、

中身は仔犬のまま時が止まっているようです。


明日、お迎えに行きます

名前は翔太くんからバロン君へ。


皮膚病のこと。


ダヤンとの相性。


家でのしつけ。


外でのしつけ。


今はバロン(翔太)君への責任を感じて、吐きそうです(←

心に余裕のない人なので、ブログは暫く更新できないかもしれませんが

てんやわんやなんやろな~と思って見守っていてください


さぶちゃんにしてあげたいことが、まだまだたくさんありました。

さぶちゃんを連れて行ってあげたい場所もたくさんありました。



IMG_0026_convert_20160218142844.jpg



私の心はこの半年、不完全燃焼のままざわざわしています。

バロン君をさぶちゃんの代わりにするつもりは毛頭ありません。

それでもバロン君を幸せにできるなら

このざわざわも落ち着いてくれるんじゃないかな…と思います。



IMG_1452_convert_20160218142006.jpg



翔太(バロン)くん、寂しい夜はあと一日だけやからなっ

 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:お知らせ  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.02.10(Wed) 04:37
猫さん特有のふみふみ

もちろんうちのダヤ君もふみふみしまくりおるんですが

ダヤ君はふみふみとワンセットで

しっかと毛布を噛むってゆう高等技術を使います


IMG_1475_convert_20160209232550.jpg


しかも、そのまま歩きます(笑)


IMG_1477_convert_20160209231042.jpg


そしてそれはとてもとても長く続き

ダヤ君のアゴが心配になるほどです


動画に撮ると10分や20分は簡単に過ぎてしまうので

ブログには載せれんと思っていましたが

ま〜ま〜短めに終わったバージョンがありましたので

アップしてみました





ま、短め(約4分)でもそこそこ退屈なので

お忙しい方はスルーしてくださいね~


IMG_1461_convert_20160209231124.jpg

 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:ダヤン  Genre:ペット  Theme:猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.02.02(Tue) 22:43
ダヤ君はお坊ちゃまですから

おっとりどんくさいイメージがあるかもしれませんが

( 実際、どんくっさいんですけどね )

こう見えて、案外、やるときはやります





まばたき厳禁です(笑)

名前入り首輪はこうやって一瞬で外されるわけです

親の心子知らず… です

行儀よ~く真面目なんてできやしなかった~なんです


外れない首輪は危ないし、

外れる首輪は、すぐ外すんだから

もうどうしようもありません

お手上げです


でも寝ぼけてる時は気づかないので

まぁ、全く付けてくれないってわけではありません

はい、それで良いんです


IMG_0397_convert_20160202215106.jpg


ところでさぶちゃんのケージに、ダヤ君が入っていると


IMG_0377_convert_20160202214907.jpg


何か捕獲された感がすごい、と思うのは


IMG_0379_convert_20160202214636.jpg


私だけでしょうか

 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:ダヤン  Genre:ペット  Theme:猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2016 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.