dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (9)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (21)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

839位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2016.08.28(Sun) 09:23
多分、誰も知らないと思いますが…

キタノザウルスです ( ドーン


キタノザウルス_convert_20160723172216


JR東西線の北新地駅 に、ひっそり()と建てられている銅像です

私は職場がこの近くにあるので

ほぼ毎日、このキタノザウルスに会っているのですが

この愛らしいクオリティにもかかわらず

誰にも認知されず、当然人気も上がらないまま、

いつもちょっぴり寂しそうに、ちょこんと佇んでいます


それでもJRの職員さんには たいそう可愛がられているようで

愛情たっぷりに、ちょいちょいデコられていたりして

それが私にはかなりツボで、ついつい写真を撮るのですが

やはり誰に見せるというわけでもなく、残念きわまりないので

この度、まとめてお披露目してやろうと思いました


では早速ですが、昨年12月のキタノザウルス


IMG_1188_convert_20160827233819.jpg


卒業式シーズンのキタノザウルス


IMG_1770_convert_20160827233107.jpg


桃太郎の町、岡山バージョン


IMG_3340_convert_20160827232838.jpg


夏休み、いっぱい遊ぼうバージョン


IMG_4210_convert_20160827231927.jpg


ちなみに現在のキタノザウルスは、こちら


IMG_4476_convert_20160828000400.jpg


どうやらもっと目立たせてあげようと思ったのか

キタノザウルスを照らすライトの色を変えたようです


IMG_4477_convert_20160828000426.jpg


なんだかちょっとノスタルジ~


と、このままではキタノザウルスにブログを乗っ取られてしまいそうなので…

最後は我が家の日常茶飯事をご覧ください





仲が良いのか悪いのか…

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(20) 
Category:はじめまして!  Genre:地域情報  Theme:大阪 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.08.20(Sat) 16:22
さぶちゃんが亡くなって、今日でちょうど一年がたちました。

あの日は朝から雨がシトシト降っていて

それでも昼前にはやんでくれたので

私とさぶちゃんは濡れずにすみました。


静かになったさぶちゃんをバギーに乗せて

汗を拭くように、涙を拭き拭き帰ったあの日。

どうか誰にも会いませんように…と

そんなことばかり、考えていました。


高校野球の決勝戦が行われていました。


愛犬や愛猫が亡くなると

「あんな辛い思いはしたくないからもう動物は飼わない。」

そんな風に言う人がいます。

気持ちは痛いほどよくわかりますが、

愛犬や愛猫と過ごした時間は、

その辛さを凌駕するほど幸せな時間ではなかったのかと聞きたい。


IMG_0904_convert_20160820152440.jpg


動物を飼うということは、大きな責任を負うことだし

大きな犠牲を払うことだから、

もう飼いたくない、と思う人がいるのは当然のことだと思います。

でも死んで辛かったからもう飼わない、なんてことは言わないでほしい。

精一杯生きた彼らの死は何も悪いことじゃない。

だから死んでたくさん飼い主を泣かせてしまうことも許してあげてほしい。

そう思います。


IMG_9052_convert_20160820153015.jpg



     本当に 本当に 君が大好きだったから

         もう恋なんてしない なんて 言わないよ絶対~




IMG_5146_convert_20160820152904.jpg


今日はさぶちゃんが好きだったアキレススティックをお供えしてあげました
(さぶちゃんは、何でも好きなんだけど~


 
Trackback(0) Comment(18) 
Category:さぶちゃん  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.08.12(Fri) 05:21
バロンのトイレ事情ですが、

あれからまだ失敗はしていません

多分、私が見張っているので

バロンも気をつけてくれているのでしょう


オムツはあの時、ちょっと意地悪してつけただけです。

実際、オムツをつけたままだと

トイレトレーニングはなかなかうまくいかないと

私個人は感じています。


バロンがトイレを失敗する理由はいくつか考えられますが

一番は、ダヤ君のトイレと同じ部屋にトイレがあることかなと思います。

実はバロンは猫砂が好きで、ひと粒落ちてたりするとパクッ食べてしまいます

ダヤ君の猫砂は木製のものなので、

ひと粒やふた粒食べても、そう問題はないのですが

だからと言ってそのまま自由に食べさせるわけにもいかないので

一応、注意はしています

だからバロンは私の前では食べないようにしています。

もちろん猫砂が部屋に落ちていないように

以前より相当気を付けるようにもしています。

だからバロンはダヤ君のトイレまわりをちょいちょい見回って

粒が落ちていないかを何気に探したりします。

で、それを見つけると、やっぱりついつい

「ダメだよ〜 って声をかけちゃうわけです。

バロンはダメの意味をよくわかっているので

ちょっと声をかけるだけでもすぐに部屋から出てきます

これが災いして、バロンはこの部屋に入っていることも

あまり良くないことと考えるようになってしまったのではないかと・・・


とはいえトイレ部屋に全く入らないわけではありませんので

今はとにかく猫砂をこまめにチェックして

バロンがこの部屋にいてもニコニコ笑顔で見守るようにしています


バロンはお家でしかトイレをしないわけではなくて

むしろほとんど外で済ませてしまいます。

というのもバロンはお散歩を1日3回もしているので

だいたいは我慢できてしまうんです。

トイレ外派を目指しているわけではなくて

少しでもバロンのストレス発散になればと思って

お散歩はたっぷりするように心がけています。

そんなこともあって、つい、お家のトイレが汚れていなくても

室内でしているとは考えず、お散歩でいっぱいしてるからな…

と私が能天気に考えたことも失敗でした


まぁ、私が見ている限りは失敗しないということは

一応は、理解してくれているのだと思いますので

根気よく見守ってあげて、すっかり覚えてくれるのを

気長に待てばいいかなぁ…と思っています


IMG_4384.jpg


バロンはうちに来るまで、トイレもトイレシーツも知らずにいて

ケージに入りっぱなしの生活をしていたわけですから

トイレを教えるのはきっと大変だろうな~と覚悟していましたが

実際は一生懸命私の言うことをなんとか理解しようと

いつもものすご~く頑張ってくれているので

まったく大変だと感じることはありません


IMG_4357.jpg


私はそんなバロンが愛おしくてなりません


IMG_4386.jpg


私もバロンも、まだまだ覚えなければいけないことや、

いろいろな失敗をするだろうと思いますが

そう言ったことのすべてを楽しんでいきたいな~と思っています

 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:バロン  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.08.07(Sun) 09:51
犬は猫と違って、トイレの覚えが悪いそうで

一旦覚えたと思っていても、ちょっとしたことがきっかけで

急にトイレでしなくなったりもするそうです。


ということで、うちのバロ君も例に漏れず

先日、普通にダイニングテーブルの下で

涼しい顔してやっておりました。 おしっこを


もちろん言いましたよ。

「コラッ ってね。。。

不意打ちだったんで、まぁ威厳のない 「コラッでしたけど

バロ君は 「あ、、、 って顔してたから

多分、わかってくれたんだと思う。 (てか思いたい

「あ、、、見つかったなのか、

「あ、、、忘れてたなのかは、判別できませんでしたが

あの顔は、< しまったという顔に違いありません


とにかく慌てて調べてみましたら

2〜3カ所、やっとるな、という場所を発見しました

Purige は、能天気にバロ君を信じておりましたので

これがいつのアレなのかわかりゃ~しませんし

今更また注意するっていうのもアレなんで

とりあえずトイレトレーニングを再開しました


で、バロ君に久々のオムツを付けてやりましたよ


IMG_4381_convert_20160807080817.jpg
いじけているわけではなくて
私がお風呂から出てくるのを待っています



バロ君、うちに来た当初は

このオムツをつける時、前足を私の膝にのせて

それはそれはおとなしく、、、というか

むしろうっとりした表情で付けさせてくれたものです

それが今や、「何すんだいっ  かーちゃん

と言わんばかりに、イヤイヤしてひと暴れ

イヤイヤじゃないよ。

これは信用問題だからね

まぁ、すぐに自分で外してましたけどね

犬にも自尊心ってものがあるから、オムツは屈辱的だよね


IMG_4144_convert_20160807083019.jpg


また、ボチボチ覚えてくれればいいんだよ


IMG_4363.jpg





IMG_4366_20160807090216e05.jpg





ってことで、、、


オリンピックが始まったよ~


 
Trackback(0) Comment(24) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2016 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.