dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (10)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (24)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

692位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2017.08.27(Sun) 13:45
土曜日に、ダヤ君の血液検査に行ってきました



IMG_9018_convert_20170827123753.jpg



肝臓の数値、ALTが高かった前回から4か月経っています。

今回は、甲状腺の検査(外注)も追加してもらいました。

あと腎臓の数値も細かく調べられるようになったとかで

その検査も外注なのでついでに追加することにしました。

外注検査の結果は後日になりますが

まずは院内で調べられる血液検査の結果は

いつも通りALT以外は全て標準値でした

問題のALTも前回からは下がっていたものの

前々回よりはまだ高い数値ということになりました



一番高かった時        322 U/L   (2016.10.5)

次の検査           164 U/L  (2016.12.23)

次の検査           269 U/L  (2017.4.22)

今回の検査          210 U/L  (2017.8.26)

参考基準値は、  12~130 U/L




先生的には、減っているからこの調子で良いということでしたが

もう少し良くなっているんじゃないかなぁと勝手に思っていた私は

少し残念な気持ちになりました。 ・・・が、

悪くなっていないんだから、良しとするべきなのかな


あれこれ変えて、また数値が上がっても大変なので

フードもサプリも特に変更しないで

このままで続行していきたいと思います


甲状腺ホルモンと腎臓の詳しい数値によっては

また考えなきゃいけないと思いますが。。。



IMG_9017_convert_20170827123734.jpg



ちなみに甲状腺ホルモンの検査は、外注で 12000円

新しくできた腎臓の検査項目が2800円だったので

外注検査だけで、15000円もかかるのね…

院内の血液検査が、7560円とまた別なんで、

今回は思った以上に費用がかさばりましたが

こちらがお願いしたことだからしょうがないよね~


ところでダヤ君は、血液検査にも少し慣れてきたようで

今回はひと鳴きもせずに、頑張ってくれていました  



IMG_9031_convert_20170827123812.jpg



バロンは留守番で、そんなに鳴くかってくらいワンワン騒いでいましたが

みんなが帰ってくるとようやく安心したようで

今日一、疲れた感満載でした



IMG_9024_convert_20170827123709.jpg



次からは、バロンも一緒に連れて行こう



IMG_8886_convert_20170827123643.jpg


と、いうことになりました


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(22) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.08.20(Sun) 15:51
さぶちゃんが亡くなって、今日で2年が経ちました。

もう2年もたったのか~なのか、まだ2年しかたってないのか~なのか

あんまりよくわかりません。

少し前にバロンの散歩中に、さぶちゃんの先生(主治医)に会いました。

お互い、なるべく自然に挨拶したつもりですが、

あまりうまくいかなかったかもしれません。


さぶちゃんの先生を私はこれっぽっちも悪く思ってはいません。

むしろとても良心的で優しい先生なので、

散歩友達に、結構おススメしているくらいなのですが

先生の顔を見ると、自分がもっとさぶちゃんにできたこと、できなかったことを

たくさん思い出して、とても苦しい気持ちになるので

病院にはあまり近づかないようにしていたのですが

朝早かったので、ちょうど先生が出勤するところだったようです。


さぶちゃんの死因ですが、実はあまりよくわかっていません。

クッシング症候群からのガンの転移だと私は考えています。

さぶちゃんが来て10ヵ月経った頃、副腎に大きな腫瘍が2つ見つかりました。

今思えば、あの時、長く生きられないんだという予感がありました。

それでもあまりにも短かったし、あまりにも幸せな10ヵ月だったから

気のせいだと、きっと何もかもうまくいくはずだと思うようにしました。

さぶちゃんもそれを望んでいるように思いました。


実際にさぶちゃんが亡くなる1か月前まで、私たちは楽しく過ごしていたし

さぶちゃんが本当に具合が悪くなってから

息を引き取るまでの期間は、1~2日のことでした。


肺にガン転移が見つかった時に、もう一つの病院の先生に

「肺がんの予後は、とても苦しいんです。」 と言われていたので

さぶちゃんが長く苦しまなくて良かったな…とそれだけは思いました



湿っぽくなってしまってどうもすみません

最後は元気いっぱいの短いさぶちゃん動画を一つ



※ 音声にご注意ください!
  
さぶちゃんのお口から木の切れ端がぶら下がってて

そこがめっちゃ、さぶちゃんらしい~

 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.08.11(Fri) 16:06
先週は、バロ君とダヤ君にお祝いコメントを

ありがとうございました


毎日、どうしようもなく暑いですね

夏バテしているわけではないのですが、

いろいろ体に不調が出てきているので

長くパソコンの前に座る気になれないでいます


だもんでそんな飼い主の気持ちを代弁するかのような

バロ君のダラダラした動画をアップしてみました







ほんのちょっと動きのあるバージョン







バロ君は夏バテとかしてるわけじゃあなくて

普段からこんな風に、手を使わずに骨をかじるのが好きなんです


寝転がったまま、この骨を放り投げて

寝転がったままとりに行く (もちろん、手は使いません)

なぁんていう、かなり斬新で横着な遊びも時々しています


皆さま、暑さや水の災害にはくれぐれも気をつけて

楽しいお盆休みをお過ごしくださいね

 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:バロン  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2017.08.02(Wed) 04:47
7月31日で、バロンは4歳になりました     

2歳半で我が家に来た時には、6.5kgの華奢な体でしたが

今は、8.2kgと一回り以上大きく育ち

どんなに食べても太らなかったあの頃が嘘のように

食べたらしっかり身になる体になりました


IMG_8558_convert_20170801171009.jpg


貧相だったのは、体型だけではなくて

とにかく脱毛が酷くて、見た目もかなり辛い感じでしたが

今ではすっかり別犬のようになり

ジブいレッドの毛並みをファサファサ揺らして散歩する姿が

普通の光景になりました


IMG_1700_convert_20170801164047.jpg
※ 2016.2 撮影


IMG_8249_convert_20170801164202.jpg
※ 2017.7 撮影


今もハゲているところはまだありますし、

今もちょっとづつ生えてきている毛もたくさんあるので

バロンはまだまだ良くなる可能性大の発展途上犬です


IMG_8342_convert_20170801164237.jpg


「そんな酷い皮膚病なのに引き取ったんですか

と、当時はよく聞かれましたが

どう転んでも今よりは酷くならないだろうって思っていたから

皮膚病に関しては、何の迷いもありませんでした。

私はトリマーの経験があったので、皮膚病の犬のケアなら

私にもできるはずだ、という思いもありました。


IMG_8424_convert_20170801170925.jpg


おかげで私はバロンがどんどん変わっていく姿を一番近くで見ていられる

とても幸せな時間を、毎日味わうことができています


IMG_7860_convert_20170801171239.jpg


保護犬や保護猫を引き取ることは、相応の覚悟が必要だと思います。

でも、それはペットショップから仔犬や仔猫を買ってくることと

何も変わらない覚悟ではないかと私は思います。


IMG_8050_convert_20170801172656.jpg


保護犬や保護猫は欠陥商品ではありません。

大きな困難を乗り越えてきた強くて優しい犬や猫たちです。


IMG_8406_convert_20170801170852.jpg


先週、朝からめまいがして散歩もままならない時がありました。

とりあえずリビングでコロンと横になっている私に

バロンは片時も離れることなく寄り添ってくれていました


IMG_8401_convert_20170801122342.jpg


数分おきに立ち上がって私の頭やおでこをペロペロ舐めてくれて

またそばで寄り添って大人しくしていました。


IMG_8305_convert_20170801122306.jpg


もちろんその横にはダヤ君がちょこりんとお座り(笑)


IMG_8451_convert_20170801122411.jpg


この子達は本当に優しいんです

この子達のおかげで私はいつも幸せを感じられるし、

この子達がいるから私は自分の体を大切にしなくては、と思えます。


IMG_8252_convert_20170801162330.jpg


保護犬や保護猫は欠陥商品ではありません。

そのことを犬飼いや猫飼いの人たちや

これから犬猫を飼いたいと思っている全ての人たちが

きちんと理解してくれる日が来るといいなぁと心から思います


IMG_8164_convert_20170801122118.jpg


あ、そうそう、バロンのお誕生日とダヤ君のうちの子記念日が

一緒なんですよ〜って、去年ブログに書いたりしたんですけど

ダヤ君の診療明細を調べていると

7月30日にすでに診察していることが判明…

ははは、、、

だもんで、ダヤ君のうちの子記念日は、

7月30日だったんですよ〜って話


IMG_8680_convert_20170801171943.jpg


ダヤ君、バロ君、いろいろおめでと〜

ってなっ

※ そもそも、もうどっちも過ぎてるしねっ

 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.