FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (138)
バロン (22)
ダヤンとバロン (42)
バロンとお散歩 (19)
さぶちゃん (16)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (71)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
ダヤンとさぶちゃんとバロン (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (47)
ダヤンの病気・健康(~2015年まで) (13)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (42)
思うこと (7)
本 (2)
その他 (25)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

737位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2018.10.30(Tue) 20:17
先週の土曜日、久しぶりに『住吉大社』にお参りに行きました

七五三の時期なのでいつもより人が多くて、少し賑やかな感じでした


IMG_2634_convert_20181030124258.jpg


『住吉っさん』には、たくさんの神様がいるので

たくさん小銭を持って、せっせとお参りします。

いつも一番最初に来るのが、この『撫で うさぎさん』


85085-qpDS3aSBJSxMXTcT57Uw_lrg_convert_20181030123409.jpg


それから、『第四本宮、第三本宮、第二本宮、第一本宮


16a7d006a98ab7b048ec30d33ac1816c_convert_20181030165814.jpg


縁結びの神様、初辰さん、五大力さん』


8f53a89c36060868468ff7579373a473_convert_20181030170448.jpg


と回るのが、Purige の大体の参拝パターンですが

『住吉っさん』には、他にもたくさんの神様がいるので

小銭をたくさん持って行っても、すぐ無くなってしまいます(笑)


SANY0006_convert_20181030193023.jpg


昔は、この神様には家族のことをお祈りして

こちらには、仕事、恋愛、健康、なんてわけてみたりしましたが

すぐにこんがらがってしまうので

結局どの神様にも、がっつりたくさんお祈りすることにしました


IMG_2636_(1)_convert_20181030124313.jpg


こんなにたくさんいらっしゃるわけだから

どなたかが何かしらの願いを叶えてくれるでしょ

的なところが『住吉っさん』大好きな理由の一つかもしれません


IMG_2637_convert_20181030124340.jpg


で、今回も家族のこと、ダヤンにバロン、健康、仕事、と

たんまりお祈りしたあとで、いつもとは違うお願い事を一つしました


『明日の天皇賞、レイデオロが優勝しますように


おいおい、とうとう競馬も神頼みかよっ

というツッコミが聞こえてきそうですが

レイデオロは、現役馬一番の推しメン

大好きなシンボリクリスエスのお孫さんなんです

見事に昨年の日本ダービーを優勝した超本命実力馬として

おじい様が勝った天皇賞に、堂々と参戦してきたわけです

これは負けられないのです

正直、それでお参りに来たと言っても過言ではない

だもんで、たくさんの神様に祈った、祈った     


IMG_2647_convert_20181030124525.jpg


そして最後に、恒例のお守りをいただきまして


IMG_2649_convert_20181030124540.jpg


こちらも恒例の、おみくじをば。。。

『住吉っさん』といえば、結構 Purige に【大吉】出してくれるよね〜

なんて思いながドキドキしていると、フツーに【小吉】を引き当てました

ところが、よーく読んでみると、、、


IMG_2668_convert_20181030124617.png


『住吉っさん』おそるべし

た、確かに、この日の私は欲の塊だったことでしょう・・・

何せ、神様にレイデオロが優勝しますようにと祈りまくりましたから…

反省しました  


IMG_2643_convert_20181030124449.jpg


反省して、おみくじをしっかりと結んで再度お祈りしました


『レイデオロや他の馬たちが、
 怪我なく無事に完走できますように


(でもって、よければレイデオロが優勝しますようにと…←超しつこい


IMG_2644_convert_20181030124505.jpg


うるさいな~も~と思われたかどうかはわかりませんが

翌日、天皇賞の結果は、、、


      


          


              


201810290000109-1_convert_20181030171028.jpg


住吉っさん、ありがとうございますぅ~   

  
スポンサーサイト



Trackback(0) Comment(12) 
Category:競馬・スポーツ  Genre:ギャンブル  Theme:競馬 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.10.23(Tue) 20:32
うちのマンションの管理人さんは、犬が大好きなので

私がバロンと散歩しているのを見つけると

「バロンちゃんと言って、必ずヨシヨシしてくれるんです


IMG_1700_convert_20181023202201.jpg


管理人のおじさんは、とてもおしゃべりなので

私ともぺちゃくちゃおしゃべりしますが

当然他の人ともぺちゃくちゃおしゃべりします。


それでこの前、管理人のおじさんがおじさんと(なんかややこしいな)

マンションの前でおしゃべりしていたんです。

そのおじさんは、同じマンションの居住者なので顔見知りですが

挨拶するだけで私はお話ししたことはありませんでした。


でも管理人さんが、やっぱり「バロンちゃん

って話しかけてくれてワシワシ触ってくれたので

その居住者のおじさんも一緒にしゃがみ込んで

バロンのことをたくさんヨシヨシしてくれたんです


私はこの人のことを『あまり犬が好きではないんだろうなぁ〜

なんて、勝手に思っていたので

『あら嬉しいと思ってバロンにも「良かったね〜なんて話していると

おじさんは、バロンの首の下に毛がないことに気がついて

「ここは毛が生えてないんやなぁ〜と言いました。

それで私は、「そうなんです。この子皮膚病なんですよ〜と説明したところ

「えっっとびっくりしたように慌ててバロンから手を離して

それから2度とバロンに触れようとはしませんでした


私は何だか悲しくなって、喜んでいたバロンが可哀想で

その後一生懸命バロンをヨシヨシワシワシ触ってあげながら

管理人さんがそのおじさんにバロンがうちに来た時は酷い状態だったけど

今はこんなにキレイになってよかったなぁ〜って、

「いい人に飼ってもらって、バロンちゃんよかったなぁ〜って、

すんごい説明してくれるのをありがたく思いながら聞いていました


IMG_1390_convert_20181023202122.jpg


わかりますよ。。

そりゃ、得体の知れない皮膚病なんて聞いたら

うつるんじゃないかって思って怖くなるよね。

気持ち悪く感じたりもするのかな。。


でも、犬もいろんなこと感じて生きてるんだから

そんなに急に冷たくしないであげてよね


IMG_1619_convert_20181023202144.jpg


バロンを引き取る前、里親の譲渡契約をした後で

一度だけバロンをカフェに出してもらったことがあって

その時も同じようなことがありました。


その日、カフェにいた男性は他の保護犬を抱っこしてて

ほとんど毛が生えていないバロンが

喜んで走り回っては、時々そばに寄って来るのを

奇妙なモノを見るような目で見つめながら

自分の足が触れないように避けまくっていたんです


『あ〜、保護犬カフェでも、こうなるんだ〜

『だからこの子は、長い間バックヤードから出してもらえなかったんだなぁ

って、悲しい気持ちで納得したことを思い出しました。


IMG_1088_convert_20181023202105.jpg


犬が好きって言う人たち。

本当に、本当に、犬が好きなら、

どんな犬も、同じように見てあげてください。


犬は、生き方を選べません。

犬は、飼い主を選べません。


それでも犬は、人を恨むことをしません。

だから人と犬は、最高のパートナーになり得るんです。

それが、犬の最高の美徳だと私は思います。


可愛いとか、カッコいいとか、そうゆうことだけじゃなくて

もっと、もっと、犬の本質を見てあげてください。。。


この居住者のおじさんは、私が感じていたように

やはり犬があまり好きではなかったのだと思います。

でも成り行きでバロンを触ってくれたのだと思います。

だからこのおじさんは、悪くないし

私もこのおじさんに対して、何の悪い感情も持ちませんでした。


でも、あの日、保護犬カフェにいた男性のことは

今も、ほんの少し、許せない気持ちがあります。

 
Trackback(0) Comment(16) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.10.16(Tue) 15:55
ダヤ君の肝臓の数値が上がった原因なんですけど、、、

やっぱり加齢が一番の要因だとは思うのですが

もしやストレスなんかも原因になったりしますかね

(…なるよね  …ならない


というのも、うちのマンションが今まさに大規模修繕中で

ベランダに人がスイッスイ入ってきたり


IMG_2251_convert_20181016115932.jpg


ものすごい騒音が壁から聞こえてきたり

家中シンナーの臭いが充満したりと

なかなかどうして結構なストレスに晒されていることに

ふと気がついたりしたわけです(←遅いって)


IMG_2356_convert_20181016120111.jpg


大規模修繕が始まったのは8月20日なんですが

なんのこたぁない、日中家にいる私も

今までなったことのない結膜炎になったり(しかも両目)

喉の痛みがずっと取れなくて病院に行ったり

後頭部がズキズキピリピリと痛くなったり…

これってうちの大規模修繕が原因じゃね

って考えるようになったりして

も、もしや、ダヤ君も

って思ったりしたわけです(←ホント遅いって


IMG_2314_convert_20181016120024.jpg


ですが、思ったところで工事を止めることはできないし

ダヤ君を避難させるってこともできないんだけど(←余計、ストレス)

バロ君なら臭いのひどい時だけお出かけ、とかもできるんだけど

そうするとダヤ君がひとりぼっちで騒音や悪臭と対峙することになるので

やっぱり3人(1人と2匹)で引きこもるしかないわけです


2匹とも鼻が良いので、さぞ辛いだろうと思うのだけれど

工事が終わる12月まで、こらえてもらうしかありません


一応、エアコンにプラズマクラスターが付いているので

願いを込めてガンガン連続運転していますが

効いているのやら、いないのやら

それでもないよりはマシで、気休めにはなっています


IMG_2325_convert_20181016120056.jpg


上の写真のようにダヤ君は、ベランダに人がいるとビビりまくりですが


IMG_2310_convert_20181016121632.jpg


バロ君は、全く気にならないようです(笑)


IMG_2324_convert_20181016120043.jpg


ベランダの見知らぬおっさんたちより

キッチンで怪しい動きをしているダヤ君の方が気になるみたい


IMG_2309_convert_20181016121658.jpg


犬は散歩でたくさんの人に会うから慣れてるんやね〜って思ってましたが

同じマンションの飼い主さんたちに聞いたところ

みんな相当怖がって、隠れたりずっと吠えたりしているそうです


そういえば、バロ君は大型台風21号が大阪に来た時も

ヘソ天で寝ていたくらいなので

なぁ~んも怖くないんだろぉ~と思います


IMG_1971_convert_20181016115918.jpg

  ※ 番犬には向いておりません

 
Trackback(0) Comment(16) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.10.09(Tue) 16:35
1ヶ月経ったので、ダヤ君の血液検査に行きました


IMG_2491_convert_20181009112745_20181009113237225.jpg


体重は、5.9kgに戻りましたが

もともと食欲がなくて痩せたわけではないので

少しフードの量を増やすとすぐに増えるんですよね


でも体重は元に戻っても

肝心な肝臓の数値は全く良くはなっていませんでした


IMG_2496_convert_20181009112808_2018100911323854a.jpg


それどころか、さらに数値が上がっています


変えた薬は、すごく小粒なんだけど苦いらしくて

食べさせるのに苦労した1ヶ月でしたが...

残念ながら、その効果もあらわれませんでした


なので、薬は前の『パンカルG』に戻して(多分、あんま変わんないので…)

病院から療法食『肝臓サポート』のサンプルを頂いて

何とか食べさせてこっちのドライフードに変えてみましょう〜

と、いうことになりました。


帰ってきて早速、サンプルフードをあげると

なんのためらいもなく、喜んで食べてくれました

というか、新しい味に大興奮で

ぶっちゃけ、うるさいくらいなんですけど


でも『肝臓サポート』は高カロリーなので

さらに太るんじゃない って心配もあるので

今の『ナチュラルバランス リデュース』

暫くは半々で様子を見ていこうかなぁと思っています。


IMG_2505_convert_20181009112849.jpg


体重が増えずに移行できるなら

療法食オンリーの方がいいかもしれないけど。。


IMG_2504_convert_20181009112831_201810091132408c3.jpg


でもダヤ君は、変わらず元気なので

それが救いです


IMG_2479_convert_20181009112649_201810091132347cb.jpg


今回も当然のように付添いのバロ君


IMG_2488_convert_20181009112725_2018100911323551a.jpg


なぜかというか、やっぱりというか、

思いっきり通院を満喫していました


先生は、そんなに心配しなくても大丈夫だと言ってくれましたが

どんどん数値が上がっていくのは

加齢が原因なのか。。  他に何か原因があるのか。。


IMG_2508_convert_20181009112915.jpg


やっぱり心配です。。。

 
Trackback(0) Comment(20) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.10.02(Tue) 11:42
夏も終わるってんで、

ダヤ君を久しぶりにシャンプーしてやりましたよ


IMG_2260_convert_20181001113840.jpg


ところで皆様は、猫様のシャンプーって

一体どのくらいの周期でされてますか

てか、シャンプーってしますか (そもそも…)


IMG_2264_convert_20181001113858.jpg


うちは年に1回くらい (記憶がおぼろげ)

汚れたらその都度洗いますけど、ダヤ君て汚れないから

気づいたら、『ダヤ君て全然洗ってないんちゃうん

って事が多くて、寒くなる前に1回〜ってことで

多分、年1回くらいは洗ってるかなって感じです


IMG_2258_convert_20181001113829.jpg


申し訳ないんだけど、バロンのシャンプーが週1なもんで

あまり洗う気になれないってゆうのもありますし

ダヤ君を洗ってると、バロンが鳴くわ喚くわの大騒ぎで

なんかそっちに疲れちゃうってのもあります


ダヤ君もわーわー鳴きますが、

バロンの方がうるさいんですよ (圧倒的に)


ヤキモチなのか、とも思いますが

ダヤ君の鳴き声に反応して大騒ぎになるので

多分、心配しているんだと思います


ダヤ君が出てきて暫くは

自分で体をペロペロしたいでしょってことで

バロンはサークルに入れたままなのですが...


IMG_2268_convert_20181001113911_2018100211044698b.jpg


ダヤ君の姿が見えている時は吠えないので

やっぱりすごく心配してパニックになっている…

というのが正しいのかな、と思います


IMG_2415_convert_20181001114325.jpg


兄猫思いの可愛い弟犬ではありますが

迷惑なのでやめてほしいと飼い主は思います

 
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2018 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.