FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (137)
バロン (22)
ダヤンとバロン (38)
バロンとお散歩 (18)
さぶちゃん (15)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (71)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
ダヤンとさぶちゃんとバロン (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (45)
ダヤンの病気・健康(~2015年まで) (13)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (42)
思うこと (7)
本 (2)
その他 (25)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

692位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2019.02.28(Thu) 20:13
前回は、バロンへのお祝いコメント

ありがとうございました


バロンの可愛いオムツ姿を見て思い出したのですが

バロンは当初、このマナーオムツを付ける時に

嫌がるどころか、なぜかうっとりとおとなしく付けさせてくれていました

多分、人に診察やシャンプー以外で

手をかけてもらった事がなかったので

オムツを付けてもらうことも、すごく嬉しかったんだと思います


それでも賢いバロンは、だんだんトイレを覚えていって

マナーオムツの意味を理解し始めました。

「ボクはもうこんなモノいらないワン

そう考えるようになったバロンは、

オムツを付ける時に、私の顔をジーッと

それはそれはすごい目力で見つめるようになりました

バロンがあまりにもそうやって必死に訴えてくるので

「オムツ、付けたくないの と聞くと

しっぽをフリフリ〜しながら嬉しそうな顔をしたので

その日から、マナーオムツを外すことにしました

自分で訴えてきただけあって、順調にトイレを覚えてくれたバロンですが



IMG_1854_convert_20190227230920.jpg



それでも初めの頃のトイレはこんな感じでした(笑)



IMG_1858_convert_20190227230841.jpg



実はダヤ君が入ってる場所が、犬用トイレなのですが

バロンはどうしてもこのトイレの中ではできなくて



IMG_1856_convert_20190228113608.jpg



でも壁とか物とかにかけるのは大好きなので

なんか、こんなことになってしまってました

それで次に買ったトイレが、この壁かけタイプです



IMG_1855_convert_20190227230935.jpg



このトイレには、一応してくれたのですが

範囲が狭いし角度があるのでバロンはとてもやりにくそうだったし

せっかくできてもトイレからはみ出すのが常でした

で、考えに考えた結果、探し出したのがこのポールトイレ
21Gm58i3yRL_convert_20190227230808.jpg
写真で見るといい感じに見えるのですが、いざ買ってみると

これって全部1枚のビニールシート(わざわざ繋げてるのよ)なので、

ペットシーツの敷き方としては、シーツの真ん中部分をまあるくカットして

ポールの上からすっぽり被すってことらしいです…

くそめんどくせ~
( 失礼しますた

もちろんそんなこたぁ~絶対にしたくなかったので

私はこの(せっかく繋げたらしい)ポール部分をまあるく切りはなして

シートとポールを別々に使うようにしました。

で、完成したのが現在のバロンのトイレ



IMG_3879_convert_20190227231341.jpg



見た目にはあまり変わりないと思いますが

これだとペットシーツをポールの下に敷くだけでセット完了

ポール部分には水を入れたでっかいペットボトルが入っているので

バロンが支えにしたくらいでは倒れません


このポールのおかげで的が定まりやすいので

シーツからはみ出しにくくなるし、バロンも使いやすそう


それでも1〜2年の間は、後脚でおちっこを踏んでしまう事が

ちょこちょこありましたが、

最近はそれもほとんどなくなってきました

「なんとバロちゃんは賢い子だね〜

と、毎回おやつ(ドッグフード)をもらうのが嬉しいので

多分 他の場所ではしてないんじゃないかな~と思うのですが

ど、どうでしょうね~


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(16) 
Category:バロン  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.02.19(Tue) 16:54
今日は、バロンが家に来て3年記念日です



IMG_3667_convert_20190219120957.jpg



3年前のバロンは今と違ってて、とても貧弱に見えたし

毛もあまり生えていなかったので

当時の私は、ちょっとでもいい感じに見えるような写真を

なんか一生懸命探してブログに載せていたような記憶があります



散歩に出かけると、ちょっと人の視線が痛かったりもしました。

「なんでこんなになるまで放っておいたのみたいな。。

実際に「どうしたの~とか「病院、行ってるんですかとか

心配して聞かれたことも何度かありました



IMG_3375_convert_20190219123146.jpg



初めての病院でも看護士さんたちがザワついていたのを覚えています

先生、なんかえらいこっちゃ な犬が来ました~

みたいな感じだったんだと思います(笑)


そういえば、初診の時は看護士さんから声かけがあって

後から来た患畜さんをどんどん先に診てはさっさと帰し(←先生めちゃ速いから

ようやく迎え入れてくれた時も、少し心配そうな顔をしていましたが

「昨日、里親になったんですけど皮膚病なので診てください

とお願いすると、先生はスッと一歩下がって「ありがとうございます

と言って頭を下げ、にっこりと笑ってくれました


その先生の言葉や動作がとても自然で優しかったので

あの時は本当に嬉しかったし

良い先生だと直感し、心から安堵したものです



IMG_3242_convert_20190219120921.jpg



先生はその時も、今も、よくバロンやダヤンに向かって

「僕は痛いことせえへんから何もイヤじゃないよね~と言います。

私は初めは面白いことを言う先生だな~と思って聞いていましたが
(だって痛いことするでしょ

今は 全くもってその通りだ と、わかっているので

先生の隣で、大きく頷いてしまっています

本当に良い先生に巡り合えて、幸せだと思います



では、初心にかえって貴重なバロンのマナーおむつ姿の動画を一つ





これはバロンが来て10日目くらいの映像です


懐かしい〜

 
Trackback(0) Comment(20) 
Category:バロン  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.02.13(Wed) 14:37
競泳女子の池江璃花子選手が白血病を公表しました。

もうびっくりだしショックで言葉もありません。



sty1801140017-f1_convert_20190213142802.jpg



ついこの前、世界女王のサラ・ショーストロム選手に初めて勝利して

東京五輪に向けて、もう楽しみしかないって思っていたのに。。



20190212-00000145-spnannex-000-5-view_convert_20190213140236.jpg



池江選手と言えば、日本新記録を21個も保持しているとんでもない選手で

東京五輪には8種目出場できると思われていたまさにスーパースター

しかもまだ18歳。

その18歳の若さで、まさか白血病とは。。


今、彼女が感じているいろんな思いを考えると辛くて辛くてなりませんが

それでも彼女は前向きに受け止め、治療に専念する決意を語っています。

彼女は本当に強いアスリートであり、本当に強い女性です。



201808260004-spnavi_2018082600019_view_convert_20190213140919.jpg



どうか一日も早く、より有効な治療法が見つかり

病気に打ち勝って、健康な体を取り戻す日が来ることを

心から、心から、祈っています。。




GettyImages-1022391336-e1541667096631_convert_20190213140955.jpg



あのやわらかい素敵な リカコ スマイル

みんな、待ってるから!!


 
Trackback(0) Comment(10) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.02.07(Thu) 19:50
ちょっと太ったものの、元気モリモリのダヤ君

気持ちよさそ〜に日向ぼっこをしていましたので

あんよでお顔をクリクリしてさしあげてましたら

ヤキモチボーイのバロ君が、てててて~とやって来ました





バロ君はダヤ君と私がこちょこちょしていると

必ずやって来て、混ぜて混ぜてとすごく張り切りますが

参加方法が、だんだん上手になってきて、

ダヤ君を怒らせたり、興ざめさせることが少なくなってきました


IMG_3713_convert_20190207113843.jpg


まだまだやんちゃ坊主のバロ君ですが

少しずつお兄ちゃんになってきているんですね~


IMG_3717_convert_20190207113903.jpg





ところでこのブログでも一度書いたことがあるうちの炊飯器


IMG_5968_convert_20190205043824.jpg


この写真の時で26年でしたが、現在何と28年(笑)


IMG_5965_convert_20190207113720.jpg


このままド~ンと30年を迎えるものと思っていましたが…

先週からど~もご飯が真っ白に炊けない


いや、白いんだけど、真っ白じゃないよ〜な気がする。。

こ、これはいよいよ寿命…(←いや絶対そーだろ


、、、ってなわけで、この度(仕方なく)買い替えることにしました。


IMG_3817_convert_20190207113819.jpg


炊飯器さん、長い間私たちの食生活を支えてくれて

どうもありがとう

28年間、お疲れ様でした



ちーん


 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2019 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.