FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (138)
バロン (22)
ダヤンとバロン (42)
バロンとお散歩 (19)
さぶちゃん (16)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (71)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
ダヤンとさぶちゃんとバロン (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (47)
ダヤンの病気・健康(~2015年まで) (13)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (42)
思うこと (7)
本 (2)
その他 (25)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

737位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2019.07.31(Wed) 18:40
7月31日で、バロンが6歳になりました



IMG_0051_convert_20190731174614.jpg



バロンがうちに来て、約3年半になりますが、

バロンはとっても規則正しくて、私が次に何をするのか、

自分に何を言ってくるのか、常に先読みしていたりします


例えば私が出かける時、バロンはケージに入れて行くのですが

バロンはもうわかっているので、出かけるな~って思うと

勝手にケージに入って寝床を整え始めたりします


逆に、出かけてほしくなかったり、連れて行って~って時は

玄関から動かなかったりもします…


寝る時もバロンは同じようにケージに入っているのですが

夜、遅くなってくると勝手に寝室のケージに入って

大人しく私が来るのを待っていたりもします



IMG_5071_convert_20190731181221.jpg



ケージに入れる理由は、いろいろあるのですが、

1番は、どうしても入れなければならない時に困らないため

つまり、慣れてもらう、ということです。


バロンは元々保護犬カフェで、完全なケージ生活だったので

初めから全然嫌がりはしませんでしたが

眠る時は、やっぱり一緒にベッドに入ってきたがります。

でも、これはさぶちゃんの時から絶対にさせないようにしています



IMG_5154_convert_20190722123658.jpg



これにも理由はいろいろあるのですが、

1番は、ベッドはダヤ君だけの領域だからです


ダヤ君はどんなに甘えていても、バロンがそばに来ると甘えるのをやめます。

だから一緒に眠る時だけは、思う存分に甘えさせてあげたいからです



IMG_5341_convert_20190731174842.jpg



さぶちゃんもバロンもはじめはやきもちであれこれ邪魔しましたが

どうしてもここは私が譲らないので、諦めてくれました


それでもバロンは、ケージから出していると、

こっそりとベッドの端っこで眠っていたりするので

やっぱりケージに入れておくわけです。


バレないようにこそ~っ眠っているバロンに

「降りなさいと注意して、寂しそうな顔をさせるくらいなら

初めから上れないようにしておく方が良いと思うからです



IMG_0066_convert_20190731174630.jpg



これはバロンのおやつを小さくカットしている最中に

少し席を立って戻ってくるとバロンが座っていた…の写真です(笑)


注意するとこですが、可愛かったのでつい写真を撮りました

おやつが目の前にあるのに、食べずに我慢しているのも可愛かったです



それから、7月30日は、ダヤ君のうちの子記念日でもあります



IMG_0033_convert_20190731174530.jpg



お誕生日の時にも書きましたように、

12年前のこの日、ダヤ君と私は出会いました



IMG_4067_convert_20190731174644.jpg



だからお誕生日は、推定の日であり覚えやすい七夕の日にしました



IMG_4990_convert_20190731174713.jpg



甘えん坊の2匹が、これからもずっと、ず~っと

健やかで楽しく幸せに過ごせますように…



IMG_0047_convert_20190731174551.jpg



先週、バロンと散歩中にきれいな虹を見ました


 
スポンサーサイト



Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.07.22(Mon) 18:25
大阪城公園に行ってきました~


IMG_5274_convert_20190721164236.jpg


何とか大阪城と一緒に撮りたかったので

こんなところに乗せられてしまって、

しかも大嫌いなスマホを向けられたもんだから

バロ君は、ちょっとご機嫌ナナメです


IMG_5269_convert_20190721163939.jpg


最近は、もう目線をそらしまくるので

写真を撮るもの一苦労

一体全体何がそんなに気に入らないのでしょうかね~


IMG_5263_convert_20190721164254.jpg


ところでうちのバロ君と言えば、なかなかに好戦的で

初めて会うわんちゃんがいたりすると、

飼い主としてはちょっとドキドキするのですが

いつもと違う散歩コースだったりすると

それはもう初めてのわんこしかいないわけで

どえらい大変かと思わないでもないのですが

これが案外、知らない場所だと比較的おとなしいの

他の犬がいても、チラッと目線を向けて通り過ぎたりします


どうやらバロ君は、相当な内弁慶で、

初めての場所や慣れていない場所だと

緊張してそれ(吠える)どころではないみたいです


だからすんごい真剣なお顔で歩いてるし、

他のわんこにガン見されたりしても、「あ、ど~も~

みたいな感じですんごいよそ者感を醸し出しているんですよ(笑)


ただし それは慣れるまでのことであって、

慣れてきたらやっぱり強気な短足少年

一度通った道を戻って来る頃には、

ま~ま~いつもの自信を取り戻していたバロ君


なかなかご近所ではお見かけしない様な

大きくてきれいなボルゾイさんがいて、


detailMain_borzoi.png
 こ~んな感じのわんこです~ 

「お~、かっこいい~なんて飼い主達が喜んでいる横(下)で

「オラーッ かかって来んか~いっ

ってな調子で大怒り


かかってなんか来ないよ、バロちゃん

君はもはや、勇敢ではなくて無謀なおチビちゃんだ…


飼い主のお姉さんはこの乱暴なチビ助に、クスッと余裕の笑顔

素敵なわんこには素敵なお姉さんがもれなくついてくるもんだね~


でもバロちゃんは、とってもいい子なんですよ

あんまし説得力ないけど

自分より弱そうな子には絶対吠えないし(←勝手な判断

お年寄りや子供には、とっても優しいし

猫も追いかけないし(ダヤ君以外はね

それにいつもしっぽフリフリ楽しそうなので、

一緒にお散歩する私も楽しいのですよ


IMG_0879_convert_20190722175217.jpg


それが一番だよね  バロ君

 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.07.14(Sun) 13:38
先週は、ダヤ君のお誕生日に

たくさんお祝いコメントいただきまして

ありがとうございました



IMG_4069_convert_20190714130601.jpg



ダヤ君は、あの頃から何事にも一生懸命で

一言で言うと『必死』の塊でした(笑)


今は気持ちに余裕が出てきて

いろいろなことにゆったりと取り組んではいますが

やっぱり根本的な性格は変わっていなくって

12歳になっても、遊びが大好きで

だからやんちゃ坊主のバロ君とはいい遊び友達



IMG_2554.jpg



最近では、自分からバロ君を誘う行動が目立ちます



IMG_5123_convert_20190714131112.jpg



バロ君はと言えば、ダヤ君のお誘いにはほぼ100%応じてくれるので

寂しがり屋のダヤ君にとっては、まさに最高のパートナー

しかも短足くんなので、ダヤ君は転がって遊べるという…







最後の方は、バロ君が興奮しすぎてダヤ君がわやくちゃに…

バロ君はこの後、しっかり私にお説教されたわけですが

慌てて椅子に避難したダヤ君も、さぞ焦っているだろうと思いきや、

お説教が終わるの見計らって、また降りて来て「バッロ~ン

と、再戦のお誘い

あらま、ダヤ君ったら楽しいの

と、言うことで、バロ君を怒っていいものか放置する方がいいのか

ケンカ遊びの落としどころが

イマイチまだわからない飼い主であります



IMG_8369_convert_20190714130622.jpg



  いい子だね~


 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.07.07(Sun) 09:21
7月7日で、ダヤ君が12歳になりました


IMG_5160_convert_20190707090100.jpg



ダヤ君との出会いは、12年前

小さな少年をヨタヨタと追いかけていた

ほんの300gの小さな仔猫がダヤ君でした


070818_1719~01


随分前にも書いたことがあるのですが、(その記事は、こちら⇒

ダヤ君を初めて見かけたのは、家から少し離れた空き地で

ダヤ君は小さな男の子について回っては、戻され

ついて回っては戻され、猫を飼えないらしい少年を

何度も何度も追いかけては困らせていました


私はそれを何気に見ていて、この仔猫は捨てられるんじゃないかな...

と、気になってずっと見ていました


それでも少年はなかなか離れられずにいて

私もいつまでもそこにいるわけにもいかなくて帰りました


それでも、どうしてもその後も気になったので、

次の日の朝早くに、その空き地へもう一度行ってみると

途方にくれた様子の仔猫、すなわちダヤ君が

小さなカンカンに入って、

私の呼びかけに小さな声で応えてくれて、

「おいで と手を差し伸べると

よろめきながら、私の手のひらに入ってきてくれました


080203_0628~03



あれから、もう12年

ダヤ君は、あの時からずっと私を追いかけ

いつもいつもまっすぐに見つめてくれています


CIMG0523_convert_20190707081230.jpg


マイ君がいた頃は、ミザリーのように嫉妬と闘いながら


CIMG0527_convert_20190707082318.jpg


さぶちゃんが来てからは、まるで菩薩様のように温かく


IMG_2540_convert_20190707081319.jpg


バロンとはすっかり兄弟のように取っ組み合いながら


IMG_4439_convert_20190707090127.jpg



それでもダヤ君は、今も変わらず、

ただ、ただ、甘えん坊の男の子のままです


IMG_4437_convert_20190707090149.jpg




今日は、ダヤ君のお誕生日なので

可愛いんだけど少し長いからなぁ〜

と、なかなかアップできなかった動画を

ガッツリ、アップしてやりますよ~



※ 撮影日、2019.1.18


ダヤ君、12歳のお誕生日

おめでと~

 
Trackback(0) Comment(18) 
Category:ダヤン  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2019 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.