FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (141)
バロン (24)
ダヤンとバロン (44)
バロンとお散歩 (21)
さぶちゃん (16)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (44)
マイケルとダヤン (71)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
ダヤンとさぶちゃんとバロン (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (53)
ダヤンの病気・健康(~2015年まで) (13)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (44)
思うこと (7)
本 (2)
その他 (27)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

520位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2019.10.30(Wed) 23:24
バロンの発疹ですが、赤みは落ち着いてきているものの


IMG_0335_convert_20191030224116.jpg


やはり痒みがあるようで、こすり付けたり手で掻いたりして

頬にも傷ができたりしてきたので

これは大変と病院に連れて行きました


IMG_5648_(1)_convert_20191030224147.jpg


いつも私の心配をよそに「はい、大丈夫とあっさり診断を下す先生が

今回は結構ちゃんと診ている。(いつもちゃんと診てくれてます)


「右の方ばっかり掻いてますかと先生に聞かれるも

ん~どちらかと言えば右側の方に傷が出来ているような~

というトホホな飼い主…


先生は、バロンの上唇を左右めくって見せて

「色が少し違うでしょと言う。

正直、私にはあんまりわからないくらいで

言われてみれば違うよ~な気がする…な感じ。。。


今度は左右の上唇を同時につまんでみせて

「厚みが違うでしょと言って私にも触らせる。

確かにこれは私にもわかるくらい。 でもほんの少し。


「何もなければいいんですけどね

「とりあえずかゆみ止めを出しときますね


「どういう心配があるんでしょうか…と、怖いけど聞いてみたら

「腫瘍でなければいいんですけどね 一番嫌な答えでした。


場所が広範囲で(特定できないということだと思う)細胞診も難しいので

もう少し様子を見てみましょうと言うことになりました。


赤い発疹部分はやっぱり触ってみても腫瘍じゃない、ということなので

何事もなく治るかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

怖い。。


私の気持ちが伝染したように、この日はバロンも大人しくて

家に帰ってから、ずっと眠っていました

そうそう。 動物には何でも伝わってしまう。


だからもう無駄に心配するのは止めることにしました

きっと何事もなく治ってくれるんじゃないかな


これまでにもこれはちょっと嫌な感じだな、と思うようなできものが

何度も出来たことがあるけど、全部治ったもの

バロンは治癒力が高いもの


IMG_0339_convert_20191030224205.jpg


とりあえず1週間、かゆみ止めの薬を飲んで

もう1度先生に診てもらおうと思います。

 
スポンサーサイト



Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.10.21(Mon) 22:31
ラグビーW杯日本の闘い、夢の挑戦が終わりました

やっぱり、南アフリカは強いなぁ〜…

負けたことよりも、ジャパンの闘う姿が

もう暫く見れないと思うととても寂しいです

でもこのW杯を見た若者や子供たちが、次のステージを目指して

夢の続きを見せてくれる日が、今から楽しみでもあります



1571583510-172182852-e1571589942572_convert_20191021184833.jpg


素晴らしい時間をありがとう!!


              


では本題に入りますが、、、

先々週、バロンの鼻の下、上唇あたりに

ピンク色の発疹ができていました。


IMG_5612_convert_20191021185118.jpg
※ 10月13日(日)撮影


IMG_0197_convert_20191021185052.jpg
※ 10月14日(月)撮影


はじめはこの1カ所だけで

たまたま薬をもらいに行く時期だったので

先生にも診てもらいましたところ

腫瘍ではないと思うので様子見ということになりました。

が、、、

その2日後、ピンク色の発疹がさらに増えていました。


IMG_0215_convert_20191021184853.jpg
※ 10月16日(水)撮影


IMG_0258_convert_20191021185030.jpg
※ 10月20日(日)撮影


そして今までなかった痒みも出てきたようで

慌てて病院に連れて行こうと思ったのですが、

休診日だったので様子を見ながらいろいろ調べてみました。


一番怖いのは、何と言っても悪性腫瘍、つまりガンなのですが

ガンってこんなに簡単に拡がるってことで

他の皮膚病を疑って更に調べてみました。


バロンの場合、やはり疑わしいのはアカラスの再発。

もしくは食物アレルギーが当てはまるような気がしました。

それで思いついたのが、最近太ってきたので

減量用(ライト)フードをちょい混ぜしだしたこと。。

量は少しだけど、他に変えたものはないので

やっぱりこれが怪しい気がします…


IMG_0249_convert_20191021191320.jpg


ってことで、すぐにこのレジームをストップしました。

レジームを止めた日はまだ痒みがありましたが

ピンクの発疹はこれ以上は拡がっていないようなので

もう少し様子を見ることにしました。

次の日にも痒みが落ち着いたようで、発疹は現状維持。

やっぱりレジームが怪しいなってことで

残念ですがこのフードはお蔵入り決定になりました。


食物アレルギーは、今まで出たことがなかったけれど

皮膚病の経験が多いにある子なので

いつ出てもおかしくないかなぁとは思っていました。

だからアレルギー用フードやグレインフリー を選んでいたのですが

太ってきたことと、最近皮膚の調子が良かったので

少し調子に乗ってしまいました


まだ発疹は治らないし、痒みも止まったわけではないので

これが原因なのかどうかも微妙なのですが

上手く治ってくれればいいなぁと思います


IMG_0226_convert_20191021184915.jpg

 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.10.15(Tue) 14:17
ラグビーワールドカップ、予選リーグ日本の最後の相手は

4年前、ボーナスポイントの僅差で敗れた因縁の相手、スコットランド

ここが1番厳しいゲームになることはわかっていましたが

まさに、壮絶な闘いになりました


201910130001481-w500_0_convert_20191015135647.jpg


そして、皆様もご存知の通り、

日本代表、見事に勝ちました   


201910130001472-w500_0_convert_20191015133302.jpg


始まる前から、台風で中止になるのでは

との話に、猛然と抗議していたスコットランドの監督も

(中止になれば日本は自動的に1位通過が決まる)

当然ですが文句を言わず、「日本は強かった。」

おとなしくスタジアムを後にしました。

まるで日本がわざと中止にするかのような言い方に

心底腹が立っていたので、めちゃくちゃ勝ってやれ〜

と思っていましたが、やはりティア1のスコットランドはすごく強くて…

それでも日本は負けませんでした   


201910130001479-w500_1_convert_20191015133524.jpg


誰一人、引き分けでいい、なんて思っていない。

この試合は、絶対に勝たなくてはならない試合でした

そしてそれはスコットランドも同じ。

歴史と伝統の意地と誇りにかけて

スコットランドが予選1次リーグで敗退するなんて

日本に負けるなんて、絶対に許されない

まさに意地と意地とがぶつかり合う死闘


201910140000049-w500_1_convert_20191015133609.jpg


こんなすごい試合を日本で見れこと、

幸せだなぁ~と心から感動しました



台風19号の大きな大きな被害にあって、

それどころではなかった人が大勢います。

その中には、きっと生で観戦する予定だった人もいたでしょう。

4年越しにこの試合を待ち望んでいた熱いラグビーファンや

にわかでも、日本の快進撃を見てこの試合を楽しみにしていた人も

突然のこんな大きな台風にさらされて

今も大変な思いをされているのだと思うと胸が痛みます。。


それでも日本代表が命を削って、全勝で勝ち抜いていることは、

きっと多くの方々に勇気を与えてくれるのではないかと思います。


まだまだ被害の全貌がわからないほどの大災害になっています。

1日も早く水が引き、皆が日常生活を取り戻すことができますように。。。


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:競馬・スポーツ  Genre:スポーツ  Theme:ラグビー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2019.10.07(Mon) 23:23
ダヤ君の耳ハゲなんですが、、、

なかなか治りません


IMG_0054_convert_20191007230520.jpg


といっても酷くはなっていないので、

まだ病院には行ってないんです


IMG_0055_convert_20191007230536.jpg


というのも、お腹の方はだんだん良くなっているようなので

もう少し様子を見てもいいかなと言う感じです。


IMG_0152_convert_20191007230700.jpg


で、思いついたように久しぶりに

ダヤ君をシャンプーしてあげました


IMG_0073_convert_20191007230615.jpg


前にマイ君が皮膚病になった時、

なかなか治らなくて、結構苦しんだんだけど、

ふとシャンプーしたら、何となく治り始めた…

ってことを何気に思い出したんですよねー


IMG_0131_convert_20191007230630.jpg


ダヤ君はいつもキレイに毛づくろいしているので

そんなに汚れていないよな〜と思いきや

久しぶりにシャンプーすると、全然泡立たなくて

ま、私ら毎日ベタベタベタベタとダヤ君を触りまくっているわけで

そりゃ〜手垢もつきまくるわなぁ〜と妙に納得


IMG_0155_convert_20191007230502.jpg


シャンプー後はサラサラふわふわピカピカの王子様になりました

シャンプー中や直後は怒っていたダヤ君も

すっかり乾いた後は、とっても気持ち良さそうに

お休みになっていましたよ~


IMG_0143_convert_20191007230820.jpg


ダヤ君、お疲れ様でした〜

 
Trackback(0) Comment(16) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2019 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.