dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (11)
ダヤンとバロン (18)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (17)
バロンの病気・健康 (4)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3819位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

824位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2013.04.04(Thu) 22:53
父の病気は直腸がんです。

ステージ4、肺とリンパに転移していて、本人も知っています。

2月と3月に人口肛門の手術をして、今は2つの人工肛門をつけています。

父はひとりが長いせいか、とても自分勝手です。

見舞いに行くのは私しかいません。

病院まで1時間ちょっとかかるので、私も1日おきにしか行きません。

仕事を1つ辞めたので、病院に行くことは体力的にそれほどキツくないのですが

やたらと心が疲れます。

父のワガママも自分勝手も、入院するまではサラッと流してこれたのに

今ではそれができません。

入院して、何度父を叱ったかわからない。

あと何年生きれるかもわからない、孤独な老人を、私はもう叱りたくないです。

でも、父はみんなに迷惑をかける。

病院にいる限り、放っては置けないのです。


CIMG5732_convert_20130404211501.jpg


昨日、看護師さんにいろいろ相談を受けた。

看護師さんも他の患者さんも手を焼いているようで

やんわり退院してはどうかと持ち出された。

先生はさりげなく精神安定剤をお薬に追加した。

確かに父は褒められた人間ではないと思う。

父は私には怒らない。 主治医の先生にも怒らない。

でもあとは気分次第でキレる。

そもそもキレるという人が私は嫌いなのに

人を見てキレるなんて、本当に最低だと思う。

でも、それが父の人生だ。 しょうがない。 

私は見守って行くことしかできない。


CIMG5722_convert_20130404211528.jpg


とっても疲れたので、久しぶりに岐阜の母に電話した。

父のことを話そうかとも思ったけれど、やはり話せなかった。

それでも母と話していると、気が紛れた。

2年半ぶりの電話なのに、母は私に

「何にも良い事がないから、ちょうど○○ちゃんに電話しようと思っとったよ。」

と、悪びれずに話す。 私は笑った。

「○○ちゃんとしゃべったから、お母ちゃん元気になったわ。」 と笑う。

私も少し元気になれた気がした。


CIMG5704_convert_20130404211432.jpg


(なんで岐阜って思った人は 過去記事 をどうぞ)
関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(11) 
Category:その他  Genre:ライフ  Theme:ひとりごと 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2013.04.05(金) 15:37 | | [Edit]

 

お父様~重病なんですね。。。。
お父様に限らず、人間って年取ると
わがままが顕著になってくることってあるような気がします
しかも大変な病気だから尚更出して発散?
してたりして?
お父様ほどではないと思うけど
うちの父もかなり偏った?考え方だったり
短気だったり^_^;
キレるの~とかって私もダメ
大声で怒鳴るとかもダメだし
でもお父様は主治医の先生とpurigeさんにはキレない
というんだから
そこが不思議ですねー
割り切るのはなかなか難しいけど
今更お父様が直してくれるはずもなく~だから
もうわがままな子供と思って
どうにかやっていくしかですよねぇ
お父様のことであれこれ悩んでも
purigeさんのストレスになっちゃうだけだから。。。
色々大変かと思いますが
楽しいことやおいしいものやそういうので気分転換を~~

NAME:もちゅみ | 2013.04.05(金) 17:13 | URL | [Edit]

 

こんにちは。

お父様、体調が悪かったのですね。
看病する側というのは、肉体的にも精神的にも
かなり重労働ですよね。
ましてや気難しい方となると…

Purigeさん、息抜きできているかしら?
ダヤン君で癒されているかな?
Purigeさんが、疲れきってしまいませんようにと思います。
どうか、ご自分のことも大切になさってね。

NAME:nobi8n | 2013.04.05(金) 20:26 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2013.04.05(金) 21:45 | | [Edit]

 

看病って大変ですよね・・・
たとえ肉親でも・・・
お父様の性格は昔からなんでしょうね
若い頃は、それはそれで困るかもですが
ある程度の年齢になったら、もっと大変なのかも?って思います
誰かにキレてもpurigeさんにはキレないんですよね?
会いたい証拠なのかな?
妻のお父様も癌で亡くなりましたが
最後の3ヶ月はわがままし放題でした
まわりは「子供に帰ったんだよね」って感じで見守ってた・・・

purigeさんが心労で倒れませんように!

NAME:barusa39 | 2013.04.05(金) 22:45 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2013.04.06(土) 08:00 | | [Edit]

 

自分も性格いい方ではないのでちょっとしたことで
イラッとしちゃいますが・・・(*ノω・*)テヘ(笑)
ウチの父も家ではよく母にくだらない事で当たってます。
まぁ言葉だけで手はあげないので放っといてますが(笑)
一歩下がって親を見てると、
父親っていうのは歳を取るごとに子供に返ってる気がします。
(母もですけど)
きっと自分には解ることのない人生を歩んで、
いろいろ考えて考えて、考えすぎて、
疲れてしまってるんじゃないでしょうかね(;´∀`)
本当に近所の子供より馬鹿なんじゃないか!?
っと思う我儘やキレ方するのでたまに引きますよ(笑)
病気もですし、きっと寂しくて不安で仕方ないんでしょうね。
でもそこでpurige様が無理して倒れたらもっと寂しい思いさせてしまいますから、
ゆっくりと、お父様ともお母様とも後悔しないように今を過ごして下さいね(*^^*)
病院側は・・・まぁ諦めてもらいましょw(笑)
きっと他にも同じように我儘な患者さんいっぱいいますよ♪(*;´艸`;;)。+゚
お猫様を見習って皆でゆっくりのんびり過ごせたら最高ですよね(*^^*)

NAME:non☆(@'ω'@)たん | 2013.04.06(土) 19:32 | URL | [Edit]

 

介護

i-97 直腸がん… 多いですね。 職場関係の人も先月手術して、こちらは軽くて治ったけれど、もう一方の知り合いは60代で、奥さんが亡くなられたので一人で入院。弟さん(と言っても60歳です)が青森⇔埼玉で介護に通っていたけれど、病人があまりにも身勝手なので大ゲンカ…。で、断絶状態。
 「不満のはけ口がみんな介護者に出ちゃう」ことと「判断能力の衰えで善悪がわからなく…」とこぼしていました。
 わが身に降りかかっていないので、傍観者的なことしか言えず、すみません。
        <ののちゃんより>

NAME:kitcat | 2013.04.07(日) 17:52 | URL | [Edit]

 

親子の業というのは苦しいものです

NAME:うらねこ | 2013.04.07(日) 21:49 | URL | [Edit]

 

不思議と、母親とは離れていても心が通い合えるものですよね。
うちの実家の母は、長年ひとり暮らししていた祖父と
いま同居しはじめて、かなーり文句ぶつぶつ言ってます。
要は何をするのも気に入らないみたいなのです。
男親とは合わないもんなんだなあと思ってます。
(わたしは父親がいないもんで・・・)

NAME:まいにゃんこ | 2013.04.08(月) 22:39 | URL | [Edit]

 

ご無沙汰してました~(^^ゞ

こんばんわ♪
本当にお久しぶりです♪ こちらには初めてのコメントですね!
マイブログではのんびりと桜巡りなど更新していますが…。

実は今…。同居している主人の父(義父)が大腿部骨折で入院中です(>_<)
手術は成功しましたが…。高齢でもありやはり環境の変化のせいか夜に覚醒したり痴呆症状も出て夜中に大声を上げたり24時間ヘルパーさんを付けている状態です(>_<)
通常だと大腿部骨折だったらある程度のリハビリもして2~3カ月入院させてもらえれるのですが…。痴呆症状が出た途端、リハビリ困難という事で傷が治ったら2週間前後で退院してくださいと言われました~(@_@;)
今後の事など家族はここ1~2日メチャメチャパニック状態でやっと一段落の目途がつきました~(^_^)v

purigeさんのお父様、自分勝手、我がままで皆に迷惑かけてるって言ってますが…。
それって皆同じ・・・あたりまえの事ですよ^_^;
我が義父も「俺の言う事を皆聞けっ!!」って騒いで周りに迷惑かけっ放しです…(>_<)
今までの素の部分(業)が出てきちゃうんでしょうね!きっと…。
病気じゃなかったら「クソジジイ静かにしろ!!」って言いたいところですが…(笑)
男の人って痛さとかメチャメチャ弱くて赤ちゃん返りしちゃうのかも~(笑)
女の方が断然こういう時度胸が据わって強いんだなってつくづく思います~!(^^)!
こんなおじいちゃんばかりだから病院に対してそんな負い目を感じる事もないんじゃないかな~^_^;
逆に物判りのいいおじいちゃんの方が稀かも~(笑)

誰も変わりになる事も出来ないpurigeさんのたった一人のお父様♪ 
きっとpurigeさんに本気で怒られてありがたいと思っていますよ~(^^♪
大切なお父様の一時♪
purigeさんが悔いのない様にをもっともっと幸せにしてあげてください~(^^♪

purigeさんもマイ君♪に一杯一杯癒されてくださいね~( ^)o(^ )♪


NAME:AYA1012 | 2013.04.15(月) 00:16 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.