dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (11)
ダヤンとバロン (20)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (18)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
2100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

485位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2013.08.30(Fri) 18:35
クンタ・キンテではありませんよ。(←知ってますぅ?)

父の遺品を整理していると出てきました。


名称未設定+2_convert_20130828204349


このカッコイイ犬は、ベアと言います。

となりのプクプクした姉妹は、Purige 姉妹です。

なぜだかワタクシ、オレンジのジャンパーを着せられていますが

断固ジャイアンツファンではありません

Purige は生まれた時から、タイガース一筋です

そして生まれた時からベアは私のそばにいました。

賢くて、優しくて、私の子守役はいつもこのベアでした。

ベアは嘱託警察犬だったそうです。

賢いわけだ・・・

でも我が家で訓練に出したんじゃなくて

嘱託犬を引退したベアは、どこかの田舎町()で

放し飼いにされていたそうです。

放し飼いと言っても、特定の飼い主がいるわけでもなく

賢い犬だから、村だか町だかのみんなが

なんとなく面倒をみてくれている・・・という

今ではありえないような状況にあったそうです


そこで若かりし父が、「この犬、連れて帰ってええかなと聞いてまわったところ

「どうぞどうぞ、賢い犬ですから大事に飼ってあげてください。」 と皆快諾。

そんなこんなで、ベアは私が生まれる前に

我が家にやってきたのだそうです。


ちなみにその時は誰も気付かなかったのですが

当時ベアは妊娠していたそうで、我が家で無事出産を行い

1頭は近所のお菓子屋さんが育ててくれることになり

他の子犬達は、近くの警察犬訓練所が引き取ってくれたんだそうです。


なにもかも父から聞いた話なので

どこまで正確な話かはわかりませんが・・・

確かにベア似のシェパードらしきハチという犬が

お菓子屋さんですくすく育っていたことは間違いありません。


ベアは本当に賢くて、幼い私がお馬のように跨ったりしても

嫌がるどころか、私が落ちて怪我をしないように

ジッとその場で立ち止まってくれたりしました

私がてくてく歩き出し、父や母から見えない場所に行こうとすると

そばをクル~っとまわって、家の方へと優しく誘導してくれたりもしました。

ベアがそばにいると、何も怖くなかったです

私はベアと一緒によく犬小屋で眠りました

「 Purige がおらん時は、犬小屋を探せ。」

両親はよく笑って話したものです。

このベアがまさに Purige のルーツです。

犬の賢さも優しさも、すべて彼女に教わりました。

ベアとの出会いが、私の犬好き人生の始まりでした。


はい、知ってた人も知らなかった人もおられるでしょうが

私は生粋の犬好きなんですよ

もちろん猫も大好きだし、馬も大好きなんですけどね

でも幼い私は犬にしか興味がないような子供でした。

しかも大型犬です。(←やっぱり?)

大きな犬を見かけると、興奮してトトトと走っていったものです。

そしてその飼い主たちを震え上がらせたものです。

足取りも怪しい幼子が大型犬に突進していくと

だいたいの大人は、かなり焦るのが普通のようですが

父は笑って、「ええねん、うちの子犬好きやから。怪我しても泣けへんから。」

もちろん犬が Purige に危害を加えたことなど1度もありません

うっかり自分ですっ転んでも、そばに犬がいれば大丈夫

いつもにこにこご機嫌なのでした

人は怖かったのに、犬は全然怖くなかったんですよね。

今もそうかも知れませんけど・・・

でも Purige は、この犬好きの魂が

今もダヤンに繋がっているんだと思っています


CIMG6159_convert_20130830182102.jpg


ダヤンベアを見たら・・・きっと腰を抜かすことでしょうけどね(笑)


CIMG6160_convert_20130830182628.jpg




関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(15) 
Category:犬のこと  Genre:ペット  Theme:犬のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

ワンコ好きが・・・

ルーツ=クンタ・・・知っています
うふっ!年齢がバレバレだなぁ(笑)

立派なベアちゃんですね
いつも、見守ってくれていたのですね
賢くて偉いコだったのですね♫

ニャンコがワンコを苦手意識持っているのか
その逆かはわからないけれど

うちの亡きサブ君は大のワンコ苦手猫でした
腰は抜かさないけれど~(笑)

NAME:CATMOON | 2013.08.31(土) 13:25 | URL | [Edit]

 

クンタ・キンテって全然わからなくて
ネットで調べてみちゃいました
もうとっくに生まれてるんだけど
全然見たことなかったです^_^;
ベアちゃん~お利口なワンちゃんだったんですね
私はお利口なワンちゃんは好きで
そうでないワンちゃんは苦手です
子供の頃は犬が大好きだったんだけど(実家でも
小学生まで犬がいた)
成人した頃怖い目にあってそれから~そうなっちゃった
ダヤくん~そうかなーびっくりしちゃうかな?
小さい頃から一緒に暮らしてるとだいじょうぶそうだけどね~

NAME:もちゅみ | 2013.08.31(土) 14:04 | URL | [Edit]

 

クンタキンテ、知らなくて調べてしまいました。
普通に知ってて当たり前のことかと思いドキドキしてしまいました(^^;

ベアちゃん大きくて立派ですね。
大きくて賢いワンちゃんていいですよね^^
こんな素敵なワンちゃんと一緒に育ったら犬好きになりますよね。
purigeさんの動物好きの原点なのですね。

うちも以前はずっと犬を飼っていました。
なので猫を飼ったときは性格の違いというか
あまりな自由さにビックリしたものです(^^;

NAME:rururu77 | 2013.08.31(土) 15:40 | URL | [Edit]

 

クンタ・キンテ・・・まだ産まれてませんでした (; ^ω^)
生まれた時からわんこが側にいたんですね♪
素敵ですね★しかも凄い優しい子〜(*´ェ`*)
ウチは小さいころ何度か野良犬に追いかけられたりして
トラウマになってわんこ怖かったです(*;´艸`;;)。+゚
今は色々あってわんこ大好きになりました♪
ベアちゃんのような優しい子が側で守ってくれてたら
なにも怖いものなしですね★

NAME:non☆(@'ω'@)たん | 2013.08.31(土) 16:38 | URL | [Edit]

 

クンタ・キンテ知りませんでした…(^_^;)
ベアちゃん 大きいですね~
そして賢そう!
私も小さい頃は犬が飼いたくてしょうがなかったなぁw
警察犬のドラマも好きだったし(^皿^)v♪♪
うちは父親に反対されてダメでしたけど。
あ!もちろん猫も大好きでしたよ♪

ダヤ君はpurigeさんの手枕で寝ているのね
安心できて気持ちよく寝れるのねw

NAME:ニャユモ | 2013.08.31(土) 21:23 | URL | [Edit]

 

私も、生まれる前から犬と猫が家にいたので
動物大好き人間になりました♪
(今も実家には、数代経て犬と猫がおります)
住まいの都合上、今は犬が飼えませんが
道でわんこを見かけると、ついにこにこしてしまいます。
ベアちゃん、とってもかしこいわんこだったのですね。
私もファンになっちゃいました。
動物は、人間の子どももあたたかく見守って、育ててくれますよね(^^)

NAME:まいにゃんこ | 2013.08.31(土) 21:41 | URL | [Edit]

 

クンタ・キンテ!ん~知ってるんだけど・・・
思い出せない(笑)

そうそう!Purigeさんも犬好きなんですよね~
私と一緒~
幼い頃はワンコが側に居る生活でした^^

ベアちゃん!偉大ですね~
その出会いがすべての始まりのような気がしますね^^

何だか、私と共通点がありますね(⌒ー⌒)ノ

NAME:barusa39 | 2013.08.31(土) 22:04 | URL | [Edit]

 

こんばんは(^-^)

見るからに賢そうなワンちゃんですよね。
ワンちゃんもにゃんこも違いはあれど
癒してくれる存在、かけがえのない存在なのは
同じですよね。

ダヤ君、腰抜かしちゃうの~(笑)

NAME:スーのママ | 2013.08.31(土) 22:40 | URL | [Edit]

 

小さいころから動物を触れあえたのは、
良い思い出になりましたね

うちは両親が動物嫌いだったので、
願いかなわず・・・

今ようやく自分の持家をもち、
にゃんこを住まわせる事が出来て幸せです♪

動物と暮らすって素敵ですよね~

NAME:toranyansan | 2013.09.01(日) 01:29 | URL | [Edit]

 

こんにちは。

素敵なお話ですね。
動物と出会うことで学ぶことが多いです。
私も先代のくろちゃんと出会ったおかげで今があります。

ベアちゃんとの出会いでPridgeさんの
動物に対するやさしい思いが培われたのですね。

私は、犬と暮らしたことがありませんが、
犬も大好きです。

NAME:nobi8n | 2013.09.01(日) 11:35 | URL | [Edit]

 

ベアちゃん

v-132 地域で育てる”地域猫”はありますが、当時から”地域犬”があったのですね…♪
 もーこんな小さいときから一緒だと、人間の兄弟と変わりませんね…
 ダヤくん、お父さまには、晩年モフモフさせてあげてたかな~

                     <ののちゃんより>

NAME:kitcat | 2013.09.02(月) 03:16 | URL | [Edit]

 

こんばんは!Purigeさんはもともと犬派だったんですね。
ベアさん表情が優しいですね(^-^)Purigeさんのお姉さんの
ような存在だったベアさん、きっと沢山愛されて幸せなワンだった
ことでしょう。
そして、その愛情を引き継いだダヤ君も幸せたっぷりの
表情。ふふ。Purigeさんの手を枕にぐっすり!ふくちゃんも
あのようにして寝るのが大好きです。甘えん坊で可愛いですね。

NAME:ふくまろ | 2013.09.03(火) 18:36 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2013.09.04(水) 15:06 | | [Edit]

 

こんばんは☆

ベアちゃんの話、感動しちゃいました~っ。
purigeさんのルーツはベアちゃんなんですね♪
写真を見ただけでも、
賢いワンちゃんなんだろうなって思いました。
いつもpurigeさん姉妹を見守ってくれていたんですね(>_<)

ダヤくん、きっと腰抜かすでしょうね。笑

NAME:Yuri | 2013.09.07(土) 19:15 | URL | [Edit]

 

クンタ・キンテ、知ってますとも、勿論。というか、幼少のお写真がカラーというだけで年代のギャップを感じます(-。-;)

ベアちゃんのお話、いいですね。胸がジーンときます、そういう素晴らしい出会い、素晴らしい縁ってあるんですよね、ベアちゃんとの幸せな日々がダヤン君にも繋がってる、ダヤン君愛されてますね。

NAME:Niles | 2013.09.10(火) 04:04 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.