dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (10)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (24)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

743位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2014.09.13(Sat) 15:51
経過をお知らせする間もなく

本日、さぶちゃんはお尻の腫瘍摘出手術に向かいました。

今、丁度頑張ってくれているところではないかと思います。


まず、クッシング症候群の検査結果は、グレーゾーンでした。

副腎にこんな大きな腫瘍があるのにこの数値ってくらいの数値。

つまりはっきりとクッシング症候群だという程の高い数値は出ませんでした。


次の段階として膀胱付近にある腫瘍、それから副腎の左右の腫瘍を

針で付いての細胞診をしました。

この結果を聞くのが一番怖かったのですが、

幸い現段階では悪性腫瘍は見つかっていません

ただ針で刺した場所を調べるだけの細胞診は確定診断ではないので

はっきりさせるためには組織検査をしなければなりません。

今回の手術の際に、お腹を切って組織を取ってくるかどうかの選択もありましたが

私はお断りしました。

理由はいろいろあります。

まず悪性腫瘍だった場合、取れるのか取れないのか

先生の話では、左は取れそうだが右は大きな動脈を巻き込んでいるため

手術には大きなリスクがつきまとうということ。

さらに両副腎を取るということは、副腎皮質ホルモンが分泌されなくなりますので

術後はホルモン投与、ホルモンコントロールなどがかなり大変だということ。

こんなリスクをしょいにしょいこんで、両副腎を取りに行くという考えが私には思い描けない。

ならば今、お腹を切り裂いて組織検査をするのは

さぶちゃんの体力を消耗するだけではないか という結論です。


細胞診の結果通り、悪性ではない腫瘍がただただでかくなっただけだとしたならば

尚更、お腹を切り裂く必要性は感じません。


バカだな~と思われるかもしれませんが、おとなしくしている腫瘍の組織を取りに行って

うっかりおとなしかった腫瘍が動き出したらどうするんだ・・・ということも考えました。


とにかく、現段階で大きく問題点は4つ。

『扁平上皮癌』 が1つ。  『要検査』の腫瘍が3つ。

迷っている間に 『扁平上皮癌』 がすくすく育ってしまっては元も子もないので

とにかく早く手術をして下さい。 ということで、本日の手術に繋がりました。


前回の手術より、かなり大きな手術になってしまうので

今回は2泊3日の予定だそうです。

すこぶる調子が良さそうな場合は、明日退院ということもあるようです。

クッシングの疑いも濃厚なので、麻酔のリスクも上がります。

術後の感染症のリスクも上がります。

いろいろと心配なことでいっぱいです。

そもそも全部摘出できるのだろうか・・・・・・・

前回の手術は5月12日でした。

4か月での再発。 

おそらく前回の摘出手術では完全に取り除けていなかったのだと思われます。

前回は悪性腫瘍の摘出手術ではなく、イボの摘出手術だったからです。

もう一つ付け加えますと、このイボが出てきてすぐに細胞診を行っており

このイボは良性腫瘍だという認識でしばらく放置していました。

それでもさぶちゃんが舐めてはつぶれ、舐めてはつぶれして

気がつけば拡がってきたということで、摘出手術を行ったという経緯があります。

多めに取ったと言っても悪性と思わず取りに行くのとは全然違うということでしょう。

今回は、筋肉組織も突き破って取りに行くということでした。


セカンドオピニオンも考えましたが、悪性腫瘍が取れる場所にあるということで

私は一刻も早く手術がしたかった。

それにさぶちゃんの主治医は説明も丁寧でわかりやすく、

治療に対する考え方が、私と似ていると感じました。

更に先生は、病理検査に送った先の診断医にもさぶちゃんの症例を相談して話し合ってくれたり

知人の獣医師にも何人か電話で相談してくれているようで

私がせっせと病院を渡り歩くより、余程信頼できるような気がしました。


ちなみにさぶちゃんの症例は、ものすごく珍しいらしいので

先生も見たことがないし聞いたこともないので、他の獣医師に相談したところ

やっぱり誰も聞いたことがない、という答えが返ってきたそうです。


まぁ、「こ~なってくるとだいたいダメなんですよね~」みたいな前例がないということは

めいいっぱい希望を持っても良いってことではないかぇ…

・・・・・と、私は解釈しています


もうすぐ終わる頃でしょうか。。。



CIMG6727_convert_20140913160205.jpg



さぶちゃん、がんばってや~~~

 

more

今、病院から電話があり、さぶちゃんの手術が無事終わったようです

さぶちゃんは人が近づいたらしっぽを振るくらいには意識も戻っているそうです。

「午後診の時間に、お見舞いに来てもらっていいですよ~」

とのことですので、もちろんお見舞いに行ってきま~す
関連記事
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(11) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

さぶちゃん頑張っているんですね。
病気の治療方針とかは悩むことも多いですけど
お医者さんも頑張ってくれているので
きっとprigeさんの言うとおり希望を持っていいということですよね。
いろいろ心配でしょうし大変なこともあるでしょうけど
ここが頑張りどころでもあると思うので頑張ってくださいね。
影ながらさぶちゃんを応援してます。

NAME:rururu77 | 2014.09.13(土) 16:47 | URL | [Edit]

 

いきなり手術という言葉にびっくりしました
腫瘍が再発してたんですね
私は全然知識がないんだけど、取るのが難しい腫瘍ならともかく、取れるものは取っておいた方がいいですよね
またさぶちゃんがいじって悪化したりしても困るし
とにかく無事に手術が終わってよかったですね

NAME:うらねこ | 2014.09.13(土) 18:54 | URL | [Edit]

 

ああ、無事終わったようで、なによりです。
大きな腫瘍が悪性でない可能性が高そうだし、
もちろん検査してみないとわかりませんが、
臓器を取り除くようなリスクの高い手術を
とりあえずやっておこうという気にはなれませんよねー。
早くさぶちゃんの姿を見たいですね!

NAME:まいにゃんこ | 2014.09.13(土) 19:38 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2014.09.13(土) 20:02 | | [Edit]

 

こんにちは。

さぶちゃん、手術だったのですね!
もうお見舞いから戻られた頃でしょうか?
よく頑張りましたね。本当にえらかった!

細胞検査、私も同じ選択をしたと思います。
むやみに痛い思いはさせたくないですものね。

早く元気になって退院できますように。。

NAME:nobi8n | 2014.09.13(土) 20:03 | URL | [Edit]

 

さぶちゃんの手術が無事に終わって良かった!
さぶちゃんはえらいね~(*´˘`*)♡
purigeさんも体調を崩さないようにね。

NAME:komomo姉 | 2014.09.14(日) 07:56 | URL | [Edit]

 

さぶちゃん、手術頑張ったね
色んな事が重なって心配だけど
信頼できる先生に頼るしかないですね
先生同士で一緒に考えて下さってる事が
何より嬉しいです
でも最終的に決断するのはprigeさん
purigeさんが考えていらっしゃることが
私も一番ベストだと思います!
さぶちゃんにとって負担にならない事が一番ですよね♪

NAME:ちゃあちゃん | 2014.09.14(日) 08:00 | URL | [Edit]

 

さぶちゃんの手術 無事に終わって安心しました。
少しでも負担のかからないように
早い決断と実行にしたのですね。
きっと眠れない夜が続いたのでしょう
信頼できる先生と出会えたこと良かったですね。
purigeさんも体調を崩さないようにしてくださいね。
さぶちゃんもいっぱい頑張ったね

NAME:ニャユモ | 2014.09.14(日) 14:08 | URL | [Edit]

 

さぶちゃんよく頑張ったね!
元気に帰ってきてやぁ~

NAME:9猫 | 2014.09.14(日) 18:05 | URL | [Edit]

 

色々と考えますよね
それは愛情があるがゆえです
さぶちゃん!お疲れ様でした
お見舞いに行って、どんな様子だったんでしょう?

さぶちゃん!早くお家に帰れますように。

NAME:barusa39 | 2014.09.15(月) 00:05 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2014.09.15(月) 00:05 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.