dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (130)
バロン (14)
ダヤンとバロン (22)
バロンとお散歩 (10)
さぶちゃん (13)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (24)
バロンの病気・健康 (6)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

692位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2015.08.10(Mon) 09:22
さぶちゃんの足の具合が、悪くなっています。

もう右後ろ足は使わないと決めたようで、ずっと浮かして歩くようになりました。

歩くと言っても、ご飯の時とお散歩…というかトイレの時だけで

あとは大人しく横になっています。

病院は、2件通っている状態です。

1件はレーザーでイボを取ってくれた病院Bですが

始めの診断は、かかりつけの病院とほぼ同じでした。

その後、かかりつけの病院では更に触診をしてやはり股関節と診断。

CTかMRIを撮ってから手術するか、CT・MRIは撮らずに手術に踏み切るか

もしくは薬でこのまま様子をみていくか… 「悩んで決めて下さい。」 と言われました。

悩んでも決めれないので、またイボを取ってくれた病院Bに再診に行きました。

前回、レーザー照射で痛みが抑えられるとも聞いていたので

とりあえずはレーザー照射をしてもらいたかったのですが

痛みの箇所を特定しないと照射できないということで再度入念に触診。

「股関節かな ヘルニアかもしれないですよ… と言われ

再度レントゲン撮影。  今回は背中も撮影することになりました。

結果、レントゲンではやはり痛みの箇所は特定できず

はっきりさせるためにはやはりCTかMRIを撮るしかないということでした。

特定できなければレーザー照射も手術もできないということです。

で、もっと大変なこと。

肺に転移がみつかりました。

悲しいかな、こちらはハッキリと 「間違いないです。」 と言われました。

ショックであまり詳しいことは聞けずにいたのですが

先生曰く、肺の腫瘍はどうすることもできないが

こちらもレーザーで進行を抑えるという方法があるということ

でもどの程度効果があるのかは、なんとも言えないとのことでした。

肺の腫瘍はなかなか症状が出てこないそうです。

どのくらい進行しているのか、予後はどれくらいかもわかりませんが

いずれ転移が拡がっていくことは間違いないとも言われました。


ただ、とにかく、今はCTかMRIを撮るか撮らないかということ。

これを撮れば足の原因も転移の状態もよくわかってくるのだから

当然撮った方がいいんでしょうね。

でも全身麻酔です。

手術はあまりしたくありません。

癌の転移がみつかった今となっては、更に手術はしたくないと思う。

よくわからないです。

病院ももうどっちかに決めなきゃならないです。

予後が少ないのであれば、近くでゆっくり診てもらう方がいいような気もするし

レーザー治療を望むなら病院Bに転院するしかない。

よくわからないんです。


IMG_0724_convert_20150810091853.jpg


わかっていたつもりだけど、動物を飼うということは

こんなに多くの難しい選択を迫られることなんだなぁ…と

今、痛感しています。。。

関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(11) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

さぶちゃん 痛いの?
どこか苦しいところがあったら 教えて。
ガマンしないでいいんだよ。
言葉が通じるなら 全身で文句でもいいから言って欲しいですよね。
Purigeさんの迷い 不安 わかるから すごく辛い。
さぶちゃんにとって どうすることが一番なのかを考えるからこそ
悩むし 簡単に決断できないんですよね。
私も きっと同じ。
早く決めて進んだ方がいいとわかっていても 正しい決断がどっち
なのか 出口のない迷路に迷い込むと思う。
さぶちゃんが 少しでも痛みがなく 過ごせますように。
イラナイ腫瘍なんか どっかに飛んでっちゃえばいいのに!

NAME:nekobell | 2015.08.10(月) 10:37 | URL | [Edit]

 

ショック”

Purigeさんこんにちは~
今のさぶちゃん一番何をしたらいいのか?
凄く考えますよね~
はいMR撮ってくださいと即答出来るくらいならいいですが
やはり麻酔となると選択ができないですよね!
肺はまた別の心配人でも肺を悪くするとなかなかですものね!
やはり足が痛いのが一番辛いかな?
はっきり↓診断を出してもらうにはMRかな?
言葉を発せないさぶちゃんはどうしてもらいたいのかな?
元気出してといってもかなり辛いですよね!
辛い気持ちでいるとさぶちゃんにつたわりますもの~
私も自分がその立場なら・・考えてみます。

NAME:よっこたん | 2015.08.10(月) 11:20 | URL | [Edit]

 

転移ですか・・・
ニンゲンより我慢強くて痛みを表に出さないので
見つけにくいですよね。
若くても若くなくても、全身麻酔って悩みますよね。
高齢だとリスクもありますし、
簡単にじゃぁお願いしますとは言えない気持ち、
よく解ります。(´-ω-` )

主治医と沢山相談したとは思いますが、
最近はネットで獣医師さんたちが
相談にのってくれたりもしますので、
沢山の先生たちにアドバイスいただくのも
有りかもしれませんよ?
何か最善の方法がみつかりますように。

NAME:non☆(@'ω'@)たん | 2015.08.10(月) 15:01 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.08.10(月) 19:19 | | [Edit]

 

これはどうしたものか(悩)
動物って、子供と同じで
親が責任もって決めなきゃなんないんだよね
親の選択でその後の運命が決まるっても
大げさじゃないのよね
どうしようもなく決めかねるってんなら
視線を変えてみては?
さぶちゃんに聞いてみるとかサ!
ヒント:アニマルセラピー 

NAME:9猫 | 2015.08.10(月) 19:27 | URL | [Edit]

 

しばらく言葉が出ませんでした・・・。
さぶちゃん、こんなにも痛いのを耐えていたんですね。
どんだけ我慢強い子なの。

治療の選択、病院の選択、いくつもの選択を早急に強いられ
頭はパニック状態ですよね・・・。
どの選択が一番いいのか悩む気持ち、すごくよく分かります!
せめて足だけなら!って思わずにはいられません・・・。

パパさんと話し合って、一番後悔しない選択をできればいいと思います。
どんな選択でも応援してますから!

NAME:ひぃ子 | 2015.08.11(火) 00:00 | URL | [Edit]

 

こんにちは。

大変な思いをされているでしょう。
さぶちゃんもPridgeさんも…

こんな時、なんと言葉をかければいいのか…

動物達と暮らすと、重大な選択を
委ねられることがありますね。
同じ言葉でお話して、どんな思いか?共有できたら
いいのに…と私もいつも思います。
さぶちゃんがさぶちゃんらしく幸せに
暮らせるように…応援しています。


NAME:nobi8n | 2015.08.11(火) 00:13 | URL | [Edit]

 

足の悪化だけじゃなくて、転移が見つかるなんて・・・。
なんてことでしょう・・・ショックです・・・。
さぶちゃん、あんなに元気に駆け回っていたのに、
今はじっとしてることが多いのですね。ううう。
全身麻酔のリスク・・・でも検査をすることによるメリットはある・・・どっちをとるか。悩ましいし、考えるのは苦しいですね。

どういう選択をしても、さぶちゃんはきっと、ついてきてくれると思います。
ダヤくんも隣で心配してるんじゃないかな。
優しい旦那様ともよくご相談なさってください。

NAME:まいにゃんこ | 2015.08.11(火) 20:30 | URL | [Edit]

 

さぶちゃんこんなに可愛くていい子なのに
なんとも言葉が見つかりません・・・
病院や治療の選択
しかもこういう大きい病気だと
本当に悩んでしまうし。。。
そういう病気があると全身麻酔で関節のほうの検査は
普通にすすめていいのかって考えてしまいますよね
(年齢もあるし)
病院どっちかに決めるのも難しいですよねぇ
とにかく少しでもさぶちゃんがいいように。。。
こうなるともっと大きい病院で1度診てもらうとかもありなのかな
(うちのほうでいうと高度医療センターみたいなとこ)
少しでもさぶちゃん免疫を上げて
同じ病気でも免疫力があるほうが薬の効き
体力などちがいますから~
お大事に過ごしてください

NAME:もちゅみ | 2015.08.13(木) 19:28 | URL | [Edit]

 

こんにちは。
さぶちゃん・・・なんと声をかけたら良いのか・・・
我慢強いんですね(>_<)
でも、どの選択でも、さぶちゃんはPurigeさんの選択で幸せだと思ってくれると思います。うまく言えませんが。
さぶちゃん、がんばれ!

NAME:めいちゃママ | 2015.08.14(金) 11:33 | URL | [Edit]

 

どうしてさぶちゃんばっかり、こんなしんどい目に遭うの?
って思ってしまいます
Purigeさんが一番後悔しない選択が一番いいのだけれど
なかなか簡単に選択できないですよね・・・
少しでも可能性がある方、少しでも長く一緒に居られる方を
選択して下さい
『仕事の流儀』の先生、待ち時間がすごいけど
一度診てもらうのはどうかな・・・・

NAME:ちゃあちゃん | 2015.08.16(日) 09:30 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.