dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (11)
ダヤンとバロン (18)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (18)
バロンの病気・健康 (4)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

819位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2015.08.17(Mon) 00:02
悩みに悩んで、やっぱりCTを撮ろうと決め

あとはどちらの病院にお任せするかと悩んでいるところで

急にさぶちゃんの様態が悪くなりました。


IMG_0765_convert_20150816233048.jpg


ハァハァと苦しそうに息をするようになりました。

あんなに大好きなご飯も食べない時が出てきました。

ウェットフードなら喜んで食べる時もあり、全く食べない時もありますが

ドライフードは一切受け付けなくなりました。

多飲多尿。

測るまでもなく、お水を大量に飲み、おしっこを大量にするようになりました。

薬の副作用かと思ったりもしました。

病院に連れて行かなきゃ…と思いながら

どっちの病院に連れていけばいいのか、まだ私は決めれずにいました。

もう長くはないんだ…と、ぼんやり感じました。

コメント頂いたように、蓮岡動物病院も考えましたが

さぶちゃんの病気はかなり複雑で、いろんな病変が重なりあっていること

珍しい状態であることを考えると、やはりずっと診てくれている先生に

全てをお任せするのが1番だと、ようやく心が決まりました。


IMG_2334_convert_20150816233145.jpg


さぶちゃんを連れて行って、現状をお話しすると

「それは足どころではないですね…。」 と言われ、たくさん検査をしました。

まずは血液検査、尿検査、更にクッシング症候群を判定する血液検査、レントゲン。

結果、やはり肺に影が写っていました。

これは先週、病院Bで聞いていたので私はわかっていましたが

かかりつけの先生は知らないので、ショックそうでした。

5月に撮った時には絶対になかったのに、現在2.5cmもあるこの影が癌だとしたら

ものすごく進行が速くてどうしようもない。

癌であっても転移の癌なのか単発の癌なのか、そうではなくて炎症なのか。

少し時間をかけて診ていきましょうということになりました。

クッシング症候群の数値については、後日わかります。

あと気管支にも問題があるようで、呼吸が苦しそうなのはこれが原因なのか

それともクッシング症候群が起こしているのか、、、

これはクッシング症候群の検査結果である程度わかってくると思います。

さぶちゃんの副腎には2つともに大きな腫瘍があります。

珍しいというのはこの症状のことで、大きな腫瘍があれば

クッシング検査の数値は跳ね上がるのが通常だそうです。

また片側に大きな腫瘍があればもう片側には大きな腫瘍ができることはないらしい。

でもさぶちゃんは両側に大きな腫瘍があり、クッシングの数値もそんなに高くないのです。

もちろん今回の検査結果では跳ね上がっているかもしれませんが、、、

あと関節炎の原因もやっぱりよくわからない。

「CTを撮るという話はどうなりますか?」 と尋ねたところ

「今は保留でいいです。」 ということでした。

「可哀そうだけど、今は足のことは置いておきましょう。」 と。

とにかく非常に良くない状態だということです。

私もそう思っています。

ほんの1カ月前はあんなに元気だったのに、、、ね、、、


IMG_0668_convert_20150724073341_convert_20150816235625.jpg


さぶちゃんは、病院で呼吸が楽になるように酸素と薬を吸入してもらって

ほんの少しは楽そうにしています。

頼りない飼い主で、本当にごめんなさい。。。


IMG_0584_convert_20150816233015.jpg


さぶちゃんは、こんなにいい子で

こんなに頑張ってくれているのにね、、、

関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(9) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

さぶちゃん急激に色んなそういう症状が出て
きてしまったんですね
そうですよね、そうなるといつも通えて
なにかあってもすぐに診てもらえるほうがいいですもんね
ハァハァと苦しそうなんだ。。。
前に違うブロ友さんとこでもそういう感じで苦しそうなのは
酸素室?ハウスというのかなそういうのをレンタルされたり
購入(これはものすごく高いんですが、沢山猫ちゃんが
いるお宅でこれからも必要になるかもと中古のだったかな
買ってました)されてる方いました
もしお金に余裕があれば
そのうちもっと苦しそうなのが続くようなら
先生とも相談してどこかいいところでレンタルを考えてもいいかも
しれません
だいぶ楽に過ごせるようにはなるようです
さぶちゃんが少しでも楽に過ごせますように。。。。

NAME:もちゅみ | 2015.08.17(月) 00:18 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.08.17(月) 01:05 | | [Edit]

 

呼吸…

e-9 さぶちゃん、何を優先して調べなくちゃいけないのか、混乱しちゃいますね…。
 呼吸がしにくいのは、肺の影と関係がありそうだし、一方、多飲多尿は、腎臓とか泌尿器系の影響かもしれないし…
 とにかく、足のことは置いておいて、さぶちゃんが痛くない治療法を探してあげたいですね…。

             <ののちゃんより>

NAME:kitcat | 2015.08.17(月) 11:45 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.08.17(月) 19:04 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.08.17(月) 19:42 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.08.18(火) 22:40 | | [Edit]

 

さ、さぶちゃんが!

酸素室レンタルに1票!
肺がんはヤバい。
モルヒネ使い放題でも良いレベルだよ…
さぶちゃんが穏やかに過ごせるよう
願ってるよーん!

NAME:9猫 | 2015.08.19(水) 09:42 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2015.08.19(水) 23:24 | | [Edit]

 

ご無沙汰です
さぶちゃん…
ずいぶん悪いんですね…

少しでも長く
穏やかな時間が流れますように。

NAME:barusa39 | 2015.08.20(木) 16:59 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.