dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2015年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (7)
ダヤン (125)
バロン (11)
ダヤンとバロン (18)
バロンとお散歩 (7)
さぶちゃん (12)
ダヤンとさぶちゃん (30)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (4)
ダヤンとピンクパンサー (12)
仲良し (11)
犬のこと (6)
競馬・スポーツ (36)
思うこと (7)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (18)
バロンの病気・健康 (4)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (21)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

819位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2016.04.17(Sun) 08:36
4月12日は、さぶちゃんのお誕生日でした。

生きていれば、11歳になりました。


去年の今頃は、サラちゃんとマイケルのお墓参りに一緒に行って

桜を見ながら、楽しそうに五月山を散策していました


FullSizeRender_convert_20160417064310.jpg


さぶちゃんの病気のこと。

どうして急に死んでしまったのか

ずっと考えるのを拒絶していましたが

この頃は少し冷静に考えられるようになりました。


クッシングの薬を飲み始めて3日目のことだったので

薬が合わなかったのか、とも考えましたが

多分、亡くなったのは肺に転移した悪性腫瘍が原因ではないかと思います。

クッシングの原因になっていた副腎の2つの腫瘍が

おそらくは肺に転移して、急激に育っていったのではないかと・・・


亡くなる直前にレーザーでとった軟部組織肉腫

2度も手術で摘出した扁平上皮癌

どちらも再発率が非常に高く、放っておけば死に至るものではありましたが

再発は同じ場所に出来ることが多く、

転移するにしてもまずは再発が先ではないかと思われました。


肺に転移した癌の進行はとても早くて

昨年の5月にレントゲンを撮った時には影もカタチも写っておらず

8月には2.5cmの腫瘍が確認されていました。

もう、どうにもできない魔物にさぶちゃんが侵されているんだと

頭ではわかっていましたが、どの先生もはっきりとは口にされなかったので

まだ何とかなる…というか、

もう少しゆっくりと、闘病生活が始まるのだと思っていました。

仕事も辞めるつもりでいました。

さぶちゃんのそばでできるだけ過ごしてあげたかった。

でも、もうそんな時間は残っていませんでした。


今思えば、すべての元凶はクッシング症候群ではなかったかと思います。

クッシング症候群は副腎皮質ホルモンが過剰に分泌される病気ですが

このホルモン過剰分泌によって免疫力が著しく低下します。

さぶちゃんがいろんな癌に罹ってしまったのも

やはりこの免疫力の低下が招いたものではないかと思います。


クッシング症候群は予防の方法がない病気なので

それがわかったからと言って、何の役にも立たないのですが

さぶちゃんが急に逝ってしまったことを理解するためには

私には必要な作業でした。


何の役にも立たないとは書きましたが、

実はきっとそんなことはないはずだと思っています

さぶちゃんがクッシングや癌に罹ってから飲み始めたサプリは

全部、免疫力を上げるものばかりで

今もダヤ君に飲ませていますし、もちろんバロ君にも飲ませています。


IMG_5010_convert_20160417081436.jpg


少しでも彼等の健康に役立てば

さぶちゃんは、喜んでくれると思います



  ※ 長い間、コメント欄での個別返信をお休みさせて頂いておりましたが
    この4月から〈勝手に)再開することになりましたので
    お時間のあります時に、また読みに来て下さると嬉しいです


関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

クッシング症候群って全然知らない病気でした
さぶちゃんではじめて聞いて
そっか~それが元凶ともいえたのかな
そしてガンと。。。
最後の画像のさぶちゃんはダヤくん寝てるとこ
覗きこんでいて
優しいさぶちゃんの顔してますね~
はじめの桜とさぶちゃんもいいですね
免疫力あげるサプリ今はダヤくんとバロくん
飲んでいるんですね
さぶちゃんの分も元気で長生きして
楽しく過ごせますように~

NAME:もちゅみ | 2016.04.17(日) 19:11 | URL | [Edit]

 

クッシング症候群
アリスのアジソン病と真逆の病気ですね。。
それぞれの症状にあった投薬ができれば
犬生を全うできる病気といわれていますが
他の病気の症状と似ているため
なかなか病名が定まらない厄介な病気なんですよね

さぶちゃんが残しくてれたものは
Purigeさんの心にしっかりと伝わって
ダヤンくんとバロンくんに引き継がれていきますね☆


NAME:ティクレア | 2016.04.17(日) 20:20 | URL | [Edit]

 

こんにちは。

さぶちゃん、お誕生日おめでとう。
お空で11歳を迎えているのですね。

さぶちゃんとの暮らしや経験が
ダヤくんやバロンくんに活かされているのですね。
それは、今もなお、Pridge さんやダヤくんの中に
さぶちゃんが生きていることだと思います。

あーく氏の飲んでいるお薬は免疫をさげてしまうので、
早く元気になって、お薬を飲まなくても良くなるといいなあ。
と願っています。

NAME:nobi8n | 2016.04.17(日) 20:58 | URL | [Edit]

 

さぶちゃんのお誕生日~

さぶちゃんん11歳のお誕生日おめでとう~!
いなくてもお誕生日はお誕生日ですもん(✌'ω'✌)
Purigeさんはよく頑張られたと思いますよ!
私ならそこまでしてあげられるかな~と思います(ーー;)
どんなに尽くしても後悔は残りますもの~
きっときっと虹の橋からママありがとう~
ってみんなを守っていると思います。
もし逆の立場ならどうだったんだろうかと
じぶんがいなかったらさぶちゃんのお世話もできなかったし
逆の立場だったからこそさぶちゃんも精一杯がんばれたんだと
思いますよ~ヽ(*´∀`)ノ

NAME:よっこたん | 2016.04.17(日) 22:56 | URL | [Edit]

 

さぶちゃん11歳おめでとうございます♪
家族の誕生日はこれからもずっと続きますね。
チョン兄ぃも最近年取ってきたので、
良さそうなサプリを買ってみようかと思ってます。
病気ってのはほんとに解りませんね・・・
(´・ω・`)
さぶちゃんの分も、皆で長生きしましょう!!

NAME:non☆(@'ω'@)たん | 2016.04.18(月) 13:41 | URL | [Edit]

 

もちゅみ様へ

コメントありがとうございます!

私もクッシング症候群がどのような病気か知りませんでした。
名前だけは知っていて、どうもやっかいな病気だな…
というような印象だけでした。
クッシング症候群になると予後が2年とか3年とかって
調べると出てきていたので、怖いなぁとは思っていましたが
さぶちゃんが元気だったので、まだ全然大丈夫なんじゃないかな
なんて思っていたというか、思いたかったんでしょうね。
ホントは副腎に大きな腫瘍が2つもあると言われた時に
長くないんだと気付いていた気がします。。。

NAME:Purige | 2016.04.19(火) 23:03 | URL | [Edit]

 

ティクレア様へ

コメントありがとうございます!

クッシング症候群とアジソン病は真逆の病気ですが
残念ながらクッシング症候群の予後はあまりよくないようです。
さぶちゃんの場合、副腎に腫瘍ができたことから発病したものではないかと思われますがホルモンのバランスが大きく乱れていたわけではなく、治療の術がありませんでした。
それで問題なければ良いのでしょうが、やはり腫瘍があれば転移もあるわけで、
この腫瘍が摘出出来ない限りはもうどうしようもない、という感じでした。
もし副腎の腫瘍が摘出できていれば、まさにアジソン病と同じ症状になり
ホルモンコントロールが生涯必要になったわけですが
さぶちゃんの腫瘍は大動脈に絡みついて摘出は不可能でした。
クッシング症候群に突然死があるということは説明されていましたが
そんなに多くあるわけではない、とも言われていたので、
ついつい良い方向で考えてしまってましたが
大きな腫瘍があると言われた時点で、実はわかっていたような気もします。

それでもさぶちゃんがギリギリまで楽しく過ごしてくれていたことが
私にはせめてもの救いです。

NAME:Purige | 2016.04.19(火) 23:26 | URL | [Edit]

 

nobi8n様へ

コメントありがとうございます!

さぶちゃんとの生活がなければ、バロンを引き取る決心は
きっとつかなかっただろうと思います。
さぶちゃんのおかげでダヤ君が犬を好きになりましたからね!

あーくんのお薬は免疫力が低下するのですね。
上手く元気になって、お薬の減量ができるようになるといいですね!
あーくんはすごく頑張ってくれてるから
きっときっと良い方向に向かってくれると思います!!

NAME:Purige | 2016.04.19(火) 23:37 | URL | [Edit]

 

よっこたん様へ

コメントありがとうございます!

確かに後悔でいっぱいです。
でも、それでもさぶちゃんは、「ありがとう」って言ってくれてると思う。
私が失敗しても、いつも「大丈夫、ありがとう!」って
さぶちゃんはそうゆう目で私を見てくれていたから。。。
本当に優しい子でしたから。。。
短い間だったけど、たっくさんの愛情をさぶちゃんからもらって
私は幸せでした!!

NAME:Purige | 2016.04.19(火) 23:45 | URL | [Edit]

 

non☆(@'ω'@)たん様へ

コメントありがとうございます!

本当に病気は怖いのに予測できないですよね。
うちもダヤ君がシニア期に入りましたので
いろいろとサプリを試して様子をみています。
フードも試したいんだけれど、なんせポッチャリさんなので
カロリーがっ・・・^^;

NAME:Purige | 2016.04.19(火) 23:50 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2016.04.20(水) 22:44 | | [Edit]

 

非公開コメント様へ

コメントありがとうございます!

さぶちゃんのお目目は大きくて優しくて
とても温かかったです。
さぶちゃんをいっぱい幸せにしてあげたいと思ったけれど
私たち夫婦、そしてダヤ君がたくさん幸せをもらいました☆

NAME:Purige | 2016.04.23(土) 08:52 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.