FC2ブログ
dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (141)
バロン (24)
ダヤンとバロン (44)
バロンとお散歩 (21)
さぶちゃん (16)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (44)
マイケルとダヤン (71)
サラちゃんとマイケル (6)
ダヤンとピンクパンサー (13)
ダヤンとさぶちゃんとバロン (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (56)
ダヤンの病気・健康(~2015年まで) (13)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (44)
思うこと (7)
本 (2)
その他 (27)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
3770位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

836位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2020.01.12(Sun) 23:57
今年も『阿部野神社』へ初詣に行ってきました



IMG_0689_convert_20200112224603.jpg




IMG_0690_convert_20200112224622.jpg




IMG_0692_convert_20200112224638.jpg



昨年は、台風の被害にあって

本殿の屋根にブルーシートがかぶせられていましたが



IMG_3551_convert_20200112233437.jpg
※ 昨年(2019年1月)の写真です


今年は綺麗に屋根が出来上がっていました



IMG_0695_convert_20200112224656.jpg
※ 今年(2020年)のお正月の写真です


神社の方が宮大工さんの話を得意げに説明している姿が見え

すごく嬉しそうな様子が伝わってきて

こちらも嬉しい気持ちになりました


元の屋根とは違う気がしましたが

調べてみたらこの屋根は銅板葺(どうばんぶき)と言うそうで

施工直後はキラキラとした金属の輝きがありますが

雨にぬれたり空気に触れたりすることで

酸化して錆が発生し、緑色に変色するそうです。

この現象を緑青(ろくしょう)と呼び、これこそが銅板の魅力であり

私が元の屋根と違うような気がしたのは、

この緑青の屋根を想像していたからでした。

参考までに、台風被害にあう前の『阿部野神社』の写真を探してみました。



Abeno-jinja-haiden1_convert_20200112224720_convert_20200112233254.jpg



そうそう、こんな感じを想像してたんですよね~

これからどれくらいの年月を経たら、

このような風格がでてくるのでしょうか・・・

でも完成直後を見れたことの方が、私には貴重な経験になりました




最後は、お留守番をしてもらって、帰ってくると

お洋服が嫌いなバロちゃんはこうなる…という写真です



IMG_0656_convert_20200112224739_convert_20200112233232.jpg



私はこの現象を『遠山の金さん』と呼んでいます


関連記事
スポンサーサイト



 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:その他 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

神社の新品の屋根を見る機会はそうそうないですよね。
屋根の色がどんなふうに変わっていくのか、毎年楽しみですね。

遠山の金さんのネーミング、最高です♪

NAME:ちゃあちゃん | 2020.01.13(月) 00:37 | URL | [Edit]

 

神社の屋根が綺麗になって、
みんな嬉しいというのはいいですね。
益々ご利益があるかもしれませんね^^
なるほど、銅板葺・・・違う感じに見えたのは
そういうことなんですね。
どういうふうに変化していくのかも楽しみですね。
遠山の金さん・・・これもまた可愛いですね^^

NAME:rururu77 | 2020.01.13(月) 13:21 | URL | [Edit]

 

お留守番バロンくん
めちゃくちゃセクスィ~(*/∀\*)イヤン
服嫌いのアリスも同じようになります(笑)

銅板葺
大坂らしいピッカピカな屋根。。かと思ったら
酸化して錆を発生させて緑色になるんですね
これは参拝の楽しみが増えましたね♪

NAME:ティクレア | 2020.01.13(月) 19:28 | URL | [Edit]

 

こんにちは。

昨年は大変だったのですね。
でも見事に復活したピカピカのお屋根になりましたね。

緑青、家の近くのお寺の屋根もこんな色です。
もとは朱色のようだったのかもしれませんね。

バロンくん、器用ですね。
もじもじして脱いじゃったのかな。( *´ 艸`)

NAME:nobi8n | 2020.01.13(月) 20:29 | URL | [Edit]

 

ちゃあちゃん様へ

コメントありがとうございます!

これをきっかけに、毎年初詣に行こうかな〜と
思ったりしました(笑)
三が日でもあまり混んでいないので
ゆっくりお参りできるのもありがたいんです。

どうやって脱いでいるのか、、、
いつも見ていないときに、金さんになります(^^;;

NAME:Purige | 2020.01.18(土) 21:42 | URL | [Edit]

 

rururu77様へ

コメントありがとうございます!

キラキラして綺麗なんですけど
なんか前のとは随分違うなぁ〜って思ってて...
これが緑色のあの屋根になるんだと思うと
毎年見にこようかな〜なんて思いました^ ^

狭いサークルの中で、いったいどうやって
金さん化しているのやら...(笑)
この状態でいることには抵抗がないのも
はたまた不思議なんですけどね〜!

NAME:Purige | 2020.01.18(土) 21:47 | URL | [Edit]

 

ティクレア様へ

コメントありがとうございます!

朝起きたり、留守番あとは
よくこの状態になっています(^◇^;)
クレアちゃんもなってますか!
やっぱり服は嫌いよね。。
私もあまり着せたくないんですけど
お腹がツルンツルンなんでね〜(-。-;

銅の色も綺麗でしたけど
やっぱり緑の方が風格がありますよね〜!
毎年、見に行こうかな〜と考え中です^ ^

NAME:Purige | 2020.01.18(土) 21:52 | URL | [Edit]

 

nobi 8n様へ

コメントありがとうございます!

緑青の屋根の神社は多いですよね!
でも元々の色がこんなキラキラした色だとは
あまり知られていないんじゃないかな?
少なくとも私は、全く知らなくて
まだ途中なのかな?なんて思ったりもしました(^◇^;)

モジモジしてるんでしょうね~(笑)
乱暴者なんですけど、これで結構手先も鼻先も
すごく器用なんですよね〜!

NAME:Purige | 2020.01.18(土) 21:57 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2020.01.19(日) 21:55 | | [Edit]

 

非公開コメントY様へ

コメントありがとうございます!

新しい神社ってあまりないですもんね^^
昨年初めてお参りに行って、趣はあるものの
屋根のブルーシートが気になっていましたので
今年の晴れ晴れしい屋根には嬉しくなりました☆

お孫さんが大きくなるのって早いですね~!
まだまだ頑張って成長を見守りたいですね~!!

NAME:Purige | 2020.01.21(火) 19:15 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.