dj_top

ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

よければ応援お願いします☆

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Purige

Author:Purige
   
 猫⇒ダヤン♂(2007年7月7日生)
 2007年7月 Purigeに保護され
 すくすくすくすくと育ちまくり
 ダイエットを余儀なくされる。
       
 犬⇒バロン♂(2013年7月31日)
 2016年2月 保護犬カフェ鶴橋店より
 Purige家族に加わり、皮膚病治療を
 しながらも犬生を謳歌しています。
 旧名 翔太

 犬⇒さぶ♂(2005年4月12日)
 2013年12月 保護犬カフェ天神橋店
 よりPurige家族へ加わり、新たな
 犬生を謳歌していましたが、
 20015年8月、お空に旅立ちました。
 大好きなさぶちゃんの思い出を
 これからも綴っていきたいと思います。

      
※ ご訪問&コメント
  いつもありがとうございます☆ 
  
  愛猫マイケルが亡くなりました後、
  長い間、コメント欄での個別返信を
  お休みさせて頂いておりましたが、
  2016年4月より、また再開しました。
  お時間のあります時に、また
  読みに来て下さると嬉しいです♪

このブログをリンクに追加する

お知らせ (15)
はじめまして! (8)
ダヤン (134)
バロン (18)
ダヤンとバロン (25)
バロンとお散歩 (12)
さぶちゃん (14)
ダヤンとさぶちゃん (31)
さぶちゃんとお散歩 (6)
マイケル (43)
マイケルとダヤン (60)
サラちゃんとマイケル (5)
ダヤンとピンクパンサー (13)
仲良し (11)
犬のこと (7)
競馬・スポーツ (39)
思うこと (6)
本 (2)
ダヤンの病気・健康 (13)
バロンの病気・健康 (1)
ダヤンとバロンの病気・健康 (30)
さぶの病気・健康 (23)
マイケルの病気・健康 (45)
その他 (24)

全ての記事を表示する

この人とブロともになる

[ジャンルランキング]
ペット
4686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1006位
アクセスランキングを見る>>

猫のダヤンと犬のバロンの日常を綴ります♪
http://dayan07.blog.fc2.com/
sen
2018.06.05(Tue) 15:50
1ヶ月たちましたので、ダヤ君の血液検査に行ってきました


IMG_1551_convert_20180605042716.jpg


少し、良くなったわね、、、という感じです。

んー、なんか勝手にもっとズーンと下がるものと思っていたので

ちょっとショックでしたが、先生はそうでもない感じで

「元気で薬も飲んでるんでしょ

「じゃあこのままで行きましょう

ということで、お薬は続行になりました

また1ヶ月後に血液検査ということになります


前回、すっかり聞き忘れていましたが

お薬の名前は、【パンカルG】 というもので

ザーッと調べた限りでは副作用もほとんどないようなので

今のところ怖がることはないようです


今日のダヤ君は、朝からご機嫌がかなり悪くて

何でかというと、朝ごはんを抜かれてるからなんだけど

前回は、わりと早い段階で諦めてくれてたのに

今回はヤケクソみたいに、水飲んで飲みすぎて吐くっていう...

で、採血の時も、今までよりちょっとリキんでいて

診察台にしがみついていたりしましたが

「ダヤ君、お手手を放しなさいよ」

私に手を1本1本外されて、ムゥ~という表情を見せたので

可愛いな~なんて思っている間に、

先生はもう採血を終えていました


相変わらず早え〜なぁ~と感心しながら

ダヤ君をキャリーに戻していると

すぐに先生が別の注射器持ってそばに来ていて

「はい、次わんちゃん打ちましょか~
付添ついでにバロンの狂犬病予防接種をお願いしてました

と言われたので、急いで待合にいる旦那さんにダヤ君を預けて

すぐにバロンを抱っこして診察室に入って

2秒くらいで狂犬病の予防注射を終えると

ちーんと待合に座ってみんなで結果待ちしました


全部で3~4分の出来事でしたが、何なら私がもっとさっさと動けば

2分くらいで出来たんじゃね って気がしました

だから待ち時間とか気にしないから、

ゆっくりたっぷり診察してほしいの~って患者さんには

絶対人気でないんだな、この病院

でも、Purige 家族からは、だと思われています


IMG_1561_convert_20180605042433.jpg
※ とってもお疲れのダヤ君


IMG_1554_convert_20180605042359.jpg
※ こちらもお疲れのバロ君


ということで、来月も血液検査を受けることになりましたが

ダヤ君は全然痛くないみたいだから、

安心だし、まぁいいんじゃあないでしょうかね~


IMG_1565_convert_20180605042450_201806051058063a3.jpg


先に目覚めたバロ君は


IMG_1558_convert_20180605042416_2018060510580798c.jpg


ダヤ君がなかなか起きてこないので心配したみたいです

 
Trackback(0) Comment(16) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.05.29(Tue) 16:52
平成最後の日本ダービー

優勝したのは、ワグネリアン福永祐一騎手でした


dims_convert_20180529113632.jpg


ちなみに私の本命馬は、直線伸びを欠き

ああもうだめだ、と思い、激しい先頭争いに目を向けると

そこに祐一が混じっているのを見つけもう一度身を乗り出しました。

祐一騎乗のワグネリアンは、粘り強く伸び続け

先頭を走る皐月賞馬エポカドーロを捉えて交わして突き抜けました


祐一が、勝ったんなら(馬券が)外れてもいいと

拍手を送った人は、本当に多かったに違いないでしょう。


fc2blog_20180529113807680.jpg


父は天才、福永洋一元騎手、

デビュー3年目から9年連続リーディングジョッキーに輝きましたが

落馬事故で脳挫傷の大怪我を負い、30歳という若さで無念の引退。

今も意思の疎通が難しい状態ではありますが

今年も地元、高知競馬場の『福永洋一記念』に親子で赴き

「ワグネリアンでダービーを勝ち、ここに戻ってきたいです。」

息子祐一騎手は父とファンに誓っていました。


11222921_convert_20180529113614.jpg


ワグネリアンは、前走皐月賞では一番人気の大本命でしたが

皐月賞での失敗、無敗で挑んでくる新興勢力に押され

まさかの5番人気に甘んじました。

距離損と言われる大外17枠を引いたことも人気に影響したでしょう。

でも、それで祐一騎手の腹は決まりました。

思い切って行く。。。


お腹に第2子を宿している愛妻夫人に

「楽しんでくる」と言ってこの日本ダービーに挑みました。


dims_(1)_convert_20180529134001.jpg


後方一気の大方の予想を裏切り、中断前目につけ脚をためた。

小回りが苦手なワグネリアンに余裕を持って4コーナーを走らせ

直線一気のゴーサイン。

実力馬たちのコースを抑えることも忘れなかった。

あとは前を走る皐月賞馬エポカドーロを捉えるだけだ。

祐一は叫んで、叫んで無我夢中でワグネリアンを追い

その声に見事に応えたワグネリアンが、もう一速ギアを上げて

エポカドーロを交わし、前に躍り出たところがゴールだった


796af0d5_convert_20180529133457.jpg


いや〜立派な騎乗でした

今まで散々文句も言ってきたけど(ごめんなさい)

競馬やってる人ならみんなこの日を心待ちにしていたに違いありません。


お父上が志半ばで果たせなかった夢。

ダービージョッキー になることは、福永家の悲願でした。

競馬関係者も競馬ファンもみんなそのことを知っています。


201805270002-spnavi_2018052700018_view_convert_20180529133415.jpg


正面スタンドに戻って大歓声を浴びた福永祐一騎手は

愛馬ワグネリアンの上で男泣きに泣きました。


wagunerianfukunaga1_convert_20180529113714.jpg


厩務員さんも一緒に泣きました。


etc18052808500003-p1_convert_20180529113648.jpg


この日は彼の涙と笑顔を見て

たくさんの人が泣いたことでしょう。

「ようやく“福永洋一の息子”として誇れる仕事ができたと思います。」

うん。 みんなが君を誇らしいと思ってるよ


etc18052808500003-p2.jpg


しかし41歳になっても、祐ちゃんは男前やね~


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:競馬・スポーツ  Genre:ギャンブル  Theme:競馬 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.05.24(Thu) 22:28
最近、運気が下がってるよーな気がするので

また『住吉大社にお参りに行って

スッキリしようかなぁ〜と思ったりしたのですが

ぶっちゃけ『住吉さんは、ちょっと遠いので

もっと近くにパワースポットがないものかと検索してみたら...

あった、あった、ありましたよ〜ん

その名も『サムハラ神社

カ、カタカナ


大阪西区のオフィス街に、ひっそり建っている神社なのですが

これが結構有名なパワースポットらしく

ちょっとググっただけでもいろんな情報が出てくる出てくる(笑)

あまりにも気になってきたので、早速行ってきました


本当に本当に小さな神社なのですが


IMG_1394_convert_20180524162552.jpg


こんな風にデッカイ看板が出ているので

方向音痴の私でも何とかたどり着きました

でも何気にこのカタカタの字が怖くて

神社周りを1周くる〜っと回ってしまいました…


IMG_1395_convert_20180524162607.jpg


漢字で書くとこんな難しいことになるそうですが

これは漢字ではなくて、神字というものだそうです。

なるほどこの神字だけでも十分ご利益がありそうな雰囲気です


IMG_1398_convert_20180524162634.jpg


鳥居をくぐってみると本当にこじんまりした神社で

怖い感じはもちろんすぐになくなり

静かで厳かな空気が漂っています


IMG_1399_convert_20180524162654.jpg


この日は平日の朝早くで

おまけに雨も降っていましたが

お参りに来られる方は常にパラパラいる感じでした


IMG_1400_convert_20180524162716.jpg


で、ここで一番有名なのが、お守り指輪 だそうで

肌身離さず付けていると絶大なご利益があるとのこと

ところが一つ一つ手作りで数に限りがあるらしく

入手困難だということもネットに散々書かれていましたので

はじめから私は別のお守りを頂くつもりでした


IMG_1406_convert_20180524162735.jpg


それがこちらの小さなお守りです

これなら小さいのでお財布にそっと入れて

ずっと大切に持っていられますから

そんなに指輪に拘わる必要ってない気がするけど…

でもあったら絶対買っちゃいますけどね(笑)


ではうちの狛犬です


IMG_1393_convert_20180524162429.jpg
※ 無理あるな~


狛猫もいます


IMG_1437_convert_20180524162513.jpg
※ 無理ありすぎだな~


狛猫のダヤ君ですが、お薬は毎日順調に飲んでくれています。

暫く止められていたウェット少量に混ぜてあげるので

むしろ大喜びでお皿もピッカピカにしてくれています


この子たちにもご利益がありますように

サムハラ、サムハラ~


(唱えるといいらしいです


 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:その他  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.05.17(Thu) 21:08
バロ君は、Purige が大好きなので

Purige がお風呂に入っている間も

ずっと脱衣所(洗面所)でおとなしく待っています



IMG_8179_convert_20180517155617.jpg



おとなしく、ではありますが、Purige の服に

散々自分のにおいを擦り付けることは忘れません



IMG_0925_convert_20180517155237.jpg



ですから Purige は、お風呂上がりに

石けんの香りとか、シャンプーの香りなんてゆう

女子っぽい匂いではなくて…

ふんわりバロンのにおいがしています



IMG_8113_convert_20180517155551.jpg



冬場は当然、温めてくれている(わけではないんだけど...)ので

冷たい服を着るなんてことはしなくて良いのです



IMG_8166_convert_20180517163625.jpg



衣服をバロンの届かない所に置いてしまったりすると



IMG_8189_convert_20180517155134.jpg



バスマットをぐちゃぐちゃにしてその上で待っているので



IMG_8042_convert_20180517155212.jpg



Purige はとても遠慮しながらバスマットを使わなければなりません



IMG_8021_convert_20180517155536.jpg



それでも、優しいバロ君 は、

「あ、ぷりさん、あんよがぬれてまつよー



IMG_1357_(1)_convert_20180517155511.jpg



とばかりに、足をペロリンチョしてくれたりするので

すご~くジャマだなんてことは…なかなか言えません…


 
Trackback(0) Comment(18) 
Category:バロン  Genre:ペット  Theme:犬猫のいる生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2018.05.10(Thu) 22:45
ダヤ君がここ1〜2週間で3回程嘔吐していました

元気はあるし続けて吐くということもないので

あまり心配することはないとは思いましたが

フードを変えているところなので、少し気になり

ちょうどバロ君のフィラリア検査を予定していたので

ダヤ君も一緒に早めの血液検査をしてもらうことにしました


こんな時の嫌な予感は当たってしまうようで

やっぱり肝臓の数値が上がっていました


IMG_1291_convert_20180510153850.jpg


ベテラン先生には前回から検査してもらっていたので

「今回も大丈夫でしょと笑いながら

やっぱりいとも簡単に採血してくれたのですが

数値を見ると、「お薬飲ませてみましょうとのこと。

1ヶ月、粉薬を飲ませてみてからの

再検査、ということになりました


カントリーロード は、すごく良さそうなフードなのですが

変化したことと言えばフードを変えたことしか思い当たらないので

やはりナチュラルバランスリデュースに戻そうと思います。

そしてもうダヤ君がナチュラルバランスリデュースを食べなくなるまで

フードチェンジはしないことにします


ブルーも良いフードだと思うし

カントリーロードも良いフードだと思いますが

肝臓の数値が上がってしまったのは事実なので

もうフードチェンジとかローテーションとか言いません

ダヤ君、ごめんなさい…


IMG_1315_convert_20180510153948.jpg


IMG_1317_convert_20180510154008.jpg


今回はバロ君と一緒の診察だったので旦那さんも一緒で

ダヤ君の採血中は待合でバロ君を抱っこしてくれてましたが

あまりにも短時間で診察室から出てきたので

「もう終わったんとなかなかデカイ声を発してしまってました(笑)

旦那さん曰く、「注射器の準備したくらいの時間やろ

とのことです。


実際は、ベテラン先生は超手際が良い先生なので

受付で「血液検査をお願いしますと言った時点で

採血の準備は出来ていたりします。


で、前回同様、終わったら「早く帰りたいね〜と言って、

キャリーを開けてさっさとダヤ君を詰め込む手伝いをしてくれたので

家から「ぴーぴーなーなー鳴いていたダヤ君も

その後はすっかり大人しくなって

キャリーでお腹すかせておとなし〜くしていました


多分、前回も相当スムーズに採血できたので

今回は看護師さん、ほとんど抑える気もなかったようで

そっと触りながら「すぐ終わるからね〜と声かけしてくれていましたが

ダヤ君はやっぱり針を刺されてもピクリともせず

それでもまた先生の注射器に興味があるようでジッとみていました


あと、一応バロ君もフィラリアの検査なので採血したのですが

先生はもう看護師さんを呼ぶのも面倒だったらしく(必要ないよね~

私が抱っこしている間にちゃっちゃと済ませてしまいました


IMG_1313_convert_20180510153929.jpg


IMG_1311_convert_20180510153908.jpg


血管が細くて何度も失敗された経験がある Purige としては、

ぜひ先生に採血をお願いしたいと思ったりする今日この頃です

 
Trackback(0) Comment(18) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2018 ダヤンと バロンとお空のさぶ, all rights reserved.